FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
新しいSTEPへ
■ 実はそうだったんです ■

一般的な社会人にはどうかわかりませんが派遣をやっている者は一年を四つに分けて考えると思うんです。契約が3ヶ月更新や6ヶ月更新なので3月、6月、9月、12月がその節々の区切りかと存じます。

なので6月末は多分にもれずなにか変化の起こる事が多い時期です。



明日から社員に昇格!!

キタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・*



いやいやいや、長かった長かった。某ドキュメントカンパニーで働いてるんですが実は今日まではアルバイトだったんですよ(´д`) 派遣先の某ドキュメントカンパニーにもそのことは勿論内緒で公的に名乗っていたのは契約社員。というか私的にも周りには契約社員で通してましたが。

何はともあれめでたいことに明日からは派遣元の正社員として働くことになったわけです。明日からも同じ場所で同じ仕事ですが!! だがこれがきわめて重要。給料は大幅アップ。待遇も大幅アップ。なにせ人生で初となる年金とやらをどうやら会社が払ってくれるらしいですぞ?

という事で給料アップに伴って、念願の新兵器の開発を開始しました。といってもサバゲ用の新武器なんですけどね。

周りがもうどんどん大人気ないまでに新しい武器を買いあさるのを指をくわえて見てきてはや4年。4年前に現在の相棒である「MP5-SD6」を閉店するおもちゃ屋で半値で購入してからメインウェポンとしてきてずっと使ってまいりました。

もうしつこいように言いますが武器は相棒であり戦地では彼女であるわけなんですよ。かのハートマン軍曹もおっしゃってます。なのでその精神を俺は大事に「MP5-SD6」を使ってきたわけです。



しかし最初は周りがハンドガンばかりだったのでよかったのですが最近本格的にサバゲを行うようになってくると回りはM4だらけです。そうすると飛びかう銃弾は5.56mmNATO弾なんですよ。

そうすると俺の「MP5-SD6」が吐き出す9mmパラベラム弾ではいかにも心もとない。ストッピングパワーを考えても9mmパラベラム弾ではなくライフル弾クラスへの転換が必要とされてきたわけです。

そこでまず考えたのがG&Gが出しているMP5/10用マガジン。本来9mmパラベラムを使用するMP5を10mm弾仕様にしたMP5/10になる品物です。これならば9mmとは比較にならない威力に見え、今使用しているほかの装備の変更も必要ないので合理的です。

しかし所詮10mm弾。5.56mmにはかないません。それどころかいい加減MP5に飽きたから武器を変えたいのにマガジンだけ換えるってのは根本的に意味がないということに気がついた。

('A`)せっかく正社員になって給料も上がるのだ。ちゃんと武器を一新しよう。



そこで考えるのが武器を何にするか。

新しい武器に求める性能は以下のとおり。

1.キャリングハンドルが着いていること
2.現状よりバレルが短くならないこと
3.あまりみんなが持っていないこと
4.メンテなどを考えると東京マルイがいい。

M4A1まず現在明らかにサバゲの世界で圧巻しつつある5.56mmNATO弾のM16シリーズ。SRやらLRやらなんか知らんけどすっげぇバリエーションが出てるのね。他の人の持ってる銃を見て「わぉ、見たこと無いや!!」と近づいても基本はM16だたりすることが多い。

コッキングのアクションとかはすんげぇかっこいいしフォルムは確かに秀逸な気がする。上記のとおりバリエーションはかなり豊富で同じ銃とはいえ個性を出すことも可能。何よりみんな持ってるから戦場でマグ交換ができるのが嬉しい。

サバゲでの使い勝手にしても長さも様々で好きな長さを選ぶことができるので好みを選ばない。何より俺の大好きなキャリングハンドルが着いているモデルが多いのは最高。

しかし他の人が持ってるのはイヤというありきたりな理由でM16系は却下。



AK47次にM4がダメなら、という事でAK系。弾も5.56mmなんてせこい事言わずに7.62mmと大味。というよりもM16系よりも世間の認知度は高いかもしれない"世界で一番人を殺した兵器"だ。木製ストックもなかなかいい味を出している。

映画なんかでも悪い人が使うのはAKとほぼ決まっているのでキャラ付けも最高。というか多分持ってるだけで悪いことしてる気分に浸れる武器だと思う。

使い勝手は固定ストックにしてしまえば重量バランスも悪くないだろうし7.62mmの馬鹿でかいマガジンは装弾数も桁違いなのでファイアパワーも申し分無い。

ただ残念ながらキャリングハンドルが無いので却下。


G3A3では同じ7.62mm弾を使用するG3系はどうだろうか。というかG3は過去に一度所有しており、その長さ、取り回しの悪さ、重さに嫌気が差していた。なので必然的にG3系で候補に挙がるのは「G3SAS」のみ。

その「G3SAS」にしたって、G3のファイアパワーを残したままコンパクト化しておりSASの名前が示すとおり空挺部隊のような強襲に向いたライフルといえよう。というかライフルではないのかな?

しかし現状の「MP5-SD6」よりもバレルが短くなってしまうので命中精度が落ちてしまうのがいただけない。何より、キャリングハンドルが無い銃を今の俺が選ぶことがありえない。



SIG550ではスイスが生んだ名銃、SIGシリーズはどうか。ファイアパワーも申し分なく、取り回しもよさげだ。バレルもそこそこ長いので命中精度もいいだろう。なによりかっちょいい。これが一番大事。

でもキャリングハンドルが無い。これもっと大事。

却下。




さぁ困った。東京マルイが発売しているライフル系がほぼつぶれてしまった。は? 「ステアー」? 「ファマス」? 「P90」?ブルパップなんて買うわけ無いじゃん。という事で残った銃が必然的に選択肢として最後になってしまう。

というかすでに新兵器の開発は始まっていて、今日家にその第一弾の部品が届くことになっている。ただそのまま戦場に導入する気は無くて、今度の武器はなるべくカスタムが仕上げの段階に入るまではフィールドでの使用は控えようと思っている。それほどいじる箇所が多いので。

「MP5-SD6」がすこぶる調子がよくて狙ったところに弾が行く素晴らしいポテンシャルを発揮しているのでこの夏はこのままいけると思うし。しかし発射威力が8月末に施工される法律に違反しているので夏以降はそのままでは使えなくなっちゃうから新しい銃をソレまでに新法準拠の性能で仕上げようかと思案中。

そうすれば新兵器導入と引き換えに「MP5-SD6」はデチューンに出せるしね。



というか今晩からいよいよ着手なんで来週以降ブログでその製作過程をアップして行こうかなとは思っているので近々お見せすることになるとは思いますけどね。

ソレまで、上記の俺の要項を満たしていて且、上記で却下されていない銃がなんなのか想像してみてくださいやw 大体もう目安はついていると思いますけどね。

ちなみにH&K大好きっ娘です。
【2006/06/30 14:55】 | サバゲ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
警察の犬-中部/関西編
■ 思ったよりは普通の中部-関西地方 ■

テンプレートの公開等でずいぶんと遅れてしまいましたが全国都道府県警マスコット特集の第四弾、中部/関西地方です。関東が関東らしく極めて無難に攻めてきたので西の都にはぜひともがんばってもらいたいですね。




警察の犬-北海道/東北地方編
警察の犬-甲信越地方編
警察の犬-関東編



■ 三重県警「みーぽ君」 ■

みーぽ君まずは三重県警。この職場のパソコンが何度打ち込んでも「見え」と変換してしまう三重県警ならではの、まずはどの地方にもいる極めて無難なマスコットといえましょう。

無難っぷりは外見だけではなく自己紹介にも。

みんなの出してくれた、すっごくたくさんのキャラクターの中から選ばれたボク。少しでもみんなのお役(やく)に立てるように、毎日(まいにち)三重県警(みえけんけい)といっしょにがんばっているんだ。

これからも、よろしくね。


そーですね(笑っていいとも風)

ところで三重ってどこにあんの?



■ 奈良県警「ナポくん」 ■

ナポくん続いて観光地として名高い奈良県警のナポくん。もう予想を裏切らない鹿っぷりに驚愕を隠せない俺が居ますがしかしそこはさすが観光地。外部の人間に対するアピールが堂に入ってます。

県民サービス課員をインタビューアに据えた対談形式で自己紹介が進められます。ただ単調に説明されるよりもしゃべり方や雰囲気などこの手法の方が伝わることが多いのが明白です。さすがというかなんというか。

その中から気になった質問を。



Q  みなさんから「とってもかわいいし、ひとめで奈良県警のマスコットだとわかる」との声をいただいていますよ。ところで、名付け親(愛称考案者)は?
A  それは本当にうれしいなぁ。名付け親は本県警察職員です。



うわ、大人の対応だ・・・(;´д`)



Q  生年月日(制定年月日)はいつですか?
A  平成8年8月27日です。
Q  おとめ座ですね。



県民サービス課員もなかなかの好インタビューです。



Q  警視庁の「ピーポくん」や新潟県警察の「ひかるくん・ひかりちゃん」みたいに家族はいますか?
A  いいえ、いません。



(⊃д`゚)゚。

ピーポくんやひかる君に家族がいることもここまで調べておいて初めて気がついたんですけどなにより今まで社交的ですごく好印象の大人の対応だったナポくんの急変ぶりに涙を禁じえません・・・

インタビューアも知ってたろうに・・・




■ 滋賀県警「けいた君」 ■

けいた君さてひとしきり泣いた後は癒し系で癒されたいと思います。志賀県警なんですがまぁ規格外的にはとりえのない仕様となっております。

名前の由来も「警察の「けい」と、狸の「た」・頼もしいの「た」から、「けいたくん」と命名されました。」とありますが文脈から判断すると「けいたた君」になるんじゃないかなァなどとくだらない揚げ足を取ってみたり。

誕生日は平成10年4月17日 (当ホームページ運用開始日)です。」ってのもなんかいかにも広報用に作られました感を隠そうともしないあたりが素晴らしいです。

予想では琵琶湖を絡めてくると思ったんですけどね(´3`)






■ 兵庫県警「こうへい君」 ■

こうへい君さぁ妙にディティールのおかしいスマートな奴が出てきましたね。兵庫県警のマスコットの「こうへい君」はコウノトリと公平を名前の由来に持つ県鳥シリーズです。

足に括れが無いからとってつけた感が否めないそのスタイルですが中に人が入れるデザインとしては大変有効ですね。中の人なんて居ませんが。

このこうへい君、一見とりえがないマスコットのようなんですが彼の出生がちと他のマスコットと違って面白いんですよ。このこうへい君の笑顔を見ながらごらんください。

現住所
神戸市中央区下山手通5丁目4番1号
出生地
兵庫県豊岡市野上(のじょう)1314番地
特別天然記念物こうのとり増殖センター
生年月日
平成9年1月28日生


養殖かよ・・・orz

県鳥ですがどうやら天然者ではなく養殖者みたいです。



■ 京都府警「キョッピー君」 ■

キョッピー君まぁどこの地方にもいる説明にもコメントにも困る系ですな。

それ以上でもそれ以下でもない。






■ 大阪府警「フークン・ケイちゃん」 ■

フークン・ケイちゃん即戦力。

なんかもうこの言葉しか浮かばないです。大阪ですからもっとこうユーモアに富んだキャラで攻めてくるかと思えば即戦力となりえる造形で来ましたね。もうなんか直後からグッズ展開を考えているような、というかもはやこれグッズだろって感じ。

にこやかな表情を持たせることにより「親切さ」を、頭部の「V」(バイタリティー(活力))と赤色灯をもって有事即応及び常時警戒の姿勢を表すことにより「頼もしさ」を表象しています。
また、男の子と女の子の兄妹ペアにして「暖かさ」と「頼もしさ」を一層強調しています。


あ、兄妹だ・・・。

がんばれ、ナポ君・・・。



■ 和歌山県警「きしゅう君」 ■

きしゅう君( ゚д゚)・・・。

(;゚д゚)・・・。

((((;゚д゚))))

ぎゃあぁぁぁぁぁ、怖い、怖すぎる!!!! なんなんだこの威圧感は・・・。無表情、でも少し半笑いで見下すような感じで迫り来るこの恐怖はどうした事でしょうか・・・。

にじりよる恐怖が・・・。

プロフィールとかは極めて普通なんですがもう外見がすべてを語ってる。

こいつはヤベェ。

なんでこう、うまい具合に各地方にこういうやっちゃった系が配置されているんですかね。この恐怖はもう警察なんかじゃなくて明らかに犯罪者でしょう。夜道で会ったら間違いなく逃げるって。



という事で中部/関西地方でした。案の定、各地方のボスが存在していたわけですけど。これは各地方選抜で対決させたらきっと面白いだろうね・・・。ミヤギ君ときしゅう君の対決、是非みたい(*゚∀゚)
【2006/06/29 11:43】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
テンプレ換えました。
■ 一年ぶりに模様替え ■

という事ですでに少し前からたまに試験運用をしていたブログテンプレートですがようやく一通りの機能を網羅して実装することができました。今回は0から自分で書き起こしたのでだいぶエラーに悩まされました(⊃д`゚)゚。

とりあえず基本的なレイアウトなどは前回から継承してデザインと細かい修正がメインです。使い勝手が変わるとわかり辛いと思ったのでこんなもんでどうでしょうかね?

まだ細かい修正が入ると思いますがとりあえずはこれが完成形です。





(#`д´)スクロールが重いとか言うな!!
続きを読む
【2006/06/27 15:59】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
クセになるかも・・・
■ これは意外でアリかもしれないね ■

先日、かねてからずっと彼女に行こうといわれていた登戸の飲み屋に行ったんですよ。トタン屋っていうんですけどまさにトタン。学祭の飲み屋みたいな雑なつくりで手作り感たっぷりの飲み屋なんですがなんかこう、常連ばっかで行き辛くて。

で、まぁ勇気を出して行ったんですけど雰囲気がめちゃ面白い。室内もあったんですがせっかくなんで屋外のジャリの上に簡易テーブルみたいなの置いたところで飲んだんですけどほんと田舎の親戚集まった飲み会みたいな空気。都会人にはわかんねぇだろうなぁ・・・。

メシは何食ってもうまかったんですがそこですごいのがありまして。

なんだこれわかります? おでん酎ですよ。もう正気の沙汰とは思えない。おでんだもの。普通おでんはチューハイのラインナップに加わらないもの。でもまぁせっかく来たしこういうせっかくのネタを逃すのもイヤなんで頼みましたよ、おでん酎。






ショッキングキタコレ。



うわぁ、考えれば予想できたけどホットだよ・・・。このクソ暑いのにホットだよ・・・。でも確かにこれは想像できた範囲でしたね、あまかった。願わくば中に練り物とかちくわとか入ってれば完璧だったんですがさすがに商売ですから、ソレは無かったようですな。

でもにおいをかぐとおでんの煮汁のにおいしかしないんですよ。まさにODEN。

ふふふふ、それでこそ血が滾るってモンだぜ・・・。






ぐび。



うほっ(*´∀`)

うめぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!

マジうめぇ。

おいしかったらネタにならねぇジャンとかそんなんどうでもいい。マジでうまい。というか美味。のた打ち回らずにはいられないおいしさ。というか味的にはおでんの汁を飲んだ後味に焼酎の香りなんでまったく持って捻ってないんですがこの組み合わせは犯罪的。

多分俺は今後、おでんやるときは最後に焼酎入れるね・・・。


登戸行ける人はぜひ!!




>> トタン屋ドットコム
【2006/06/24 14:00】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
お疲れ様
■ なんだかんだで ■

ボロクソ言ってましたが最後の俊輔とヒデの涙に感動しました。



日本オツカレしたっ!!











仕事午前半休かな・・・(´З`)
【2006/06/23 06:13】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
風が吹いても痛い
■ いじられる人、いじる人 ■

ちょっと今ブログのデザインをまたいじってまして。仕事もせずにかなりの工数をそちらに裂いているので更新が遅れ気味で申し訳ないです。新しいブログはそれはもうすごいですよ!! 動作が遅いのなんの・・・orz


そんなHTMLばかりいじくり倒す毎日なんですがこんな俺でも会社にまぁまぁ仲のよい人は居ます。今年から俺がいる部署に配置換えになった同い年の男がいるんですよ。なんでも婚約者がいるのにまだ貞操を守っているとか。

そんな彼が会社の健康診断の結果を見てため息をついているんです。まぁ勿論他人の不幸は蜜の味、ため息つくような健康診断の結果は見せていただくんですがどうやら尿酸値が高めで要再検査らしいです。

再検査ってことはなんかヤバげってことでその場で調べたら尿酸値が高いって事は痛風の恐れがあるということらしいですよ。しかも彼の数値は「疑わしいレベル」を突破して「もう痛風なんじゃね?」ってレベルの好成績をたたき出しちゃってるんですよ。

これはやんごとなき事態だって事で彼は凹んでたんですが俺は早速そんな彼の悩みをみんなでシェアするべく部内に公表。彼のあだ名を痛風にしてあげました。こうすることで悩みをみんなで受け止めt(ry

(゚∀゚)やーい痛風~~

まぁ実際俺がこんな悪行に出るのも痛風は値を下げれば症状が出ない病気で不治の病ではないって事を調べて知ってるからであって無下に病気の人をいじって楽しんでるんではないんですよ? だってみんなに痛風って呼ばれて悔しければ反抗心でがんばろうとするじゃない。





本心よ?




という事で菩薩の生まれ変わりと近年名高い優しい俺は家に帰った後痛風に詳しいホームページを調べて、翌日彼にちゃんと教えてあげました。種明かしすると俺が捏造したホームページで痛風に関してかなり嘘っぱちの絶望的な事しか書いてないページなんですけどね。

見ていただければわかるんですがかなりヤバイ事が書いてあります。もうなんか「痛風になったら周りから石投げられる」とか「隔離される」とか「もう長くは無い」とか。というかよく読めばこんなもん、ウソであることがわかりそうなもんなんですが彼はマジで信じ込んでましたよ。

どんどん顔が蒼くなっていくの(´∀`)

もう愉快で愉快で。上記の捏造HP上の記述で「痛風かどうかを調べる簡単なテストがあります。足のくるぶしをツメでぎゅーっと押してみてください。本来くるぶしは痛みを感じない足首のガードの役目があるのですが痛風患者に見られる症状にはくるぶしにでさえ、痛みが生じるケースが多いです。」という部分があるんですがHPを紹介してから10分後くらいに一生懸命くるぶしを押しているんですよ!! なんか痛そうな顔をしながら!!

もうアホかと。

くるぶしを爪で押せば痛いに決まってるし!!

もうね、笑いをこらえるので必死よ。丁寧に両足を試しちゃったりしてるし顔覆ってうなだれてるしかわいそうなくらい。一応文章は本物の痛風の症例を紹介しているHPからパクって、ポジティブな部分をすべて絶望的ネガティブに換えて作ったから用語とかは本当なんだけどここまでうまくはまってくれると製作したかいがあるってもんです。



見終わった彼の元に行き、「どうでしたか?」とたずねる俺。そしたらマジで涙目で「ぼくはもうダメみたいです。」とか言うわけですよ。なんだこりゃ。純粋にも程があるぞ。というか文中リンクをクリックすると「ウソです」ってページに飛ぶようにしてあるのに見てないんかい。

種明かしをして、みんなでHP読んでるときの奇行を笑って終わりにしました。




動画とっときゃよかったな(´゚ω゚`)
続きを読む
【2006/06/22 11:13】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
Sad iPod
■ 悲しみの哀ポッド ■

iPod最近ではネコも杓子も耳から白いコードを垂らしてまして、まさに一時期の国民総ウォークマン時代を彷彿とさせるほどiPodというのは普及してますよね。

かくいう俺もお恥ずかしいことにiPodユーザーなんですが今朝、大塚愛満載の自慢の愛Pod様がご逝去なされました。

散々調べるも液晶には「Sad iPod」というエラー表示が表示されるのみでPCに認識もせずハードリセットも効かない状態に。

ああ、ここまで苦楽を共にしてきた愛Podよ、ついに力尽きたのか。

否!!

断じて否!!

お前はこんなところで倒れるやわなやつじゃないはずだ!! 常に行動を共にして俺の音楽ライフを支えてくれたお前はまだまだイケルはずだ!! あきらめるんじゃない!!

という訳で主に金銭的な理由で物を捨てられない拙者はさっそくAppleのホームページで修理の手続きを行うことにしたんですよ。しかし最近のサポートは便利だね、ID入れるだけであとは症状を書くだけで修理の手続きが完了するのね。

さてさて、では確認っと。








驚愕の事実(;゚Д゚)What's!?

あれれ、おかしいなぁ、変な数字が見えるなぁ。

いちじゅうひゃくせんま・・・



29800円だとぉぉぉぉぉ!?!?

工エエェェ(´д`)ェェエエ工工



おかしいじゃない。断じておかしいじゃない。だって今アマゾンで調べたらカラーで動画も見れて30GbのiPodが31400円で買えるんだよ? いま使ってるモノクロの20Gbを直すのにほぼ同等の値段が必要って理屈がわからない。


栄光の烏龍茶まぁ要するにこの背面の烏龍茶の景品ですマークを残したいのであれば現状のを修理すべきなんだろうケドね。

ああ、前にも言いましたがこれ、烏龍茶で当たったんですよ(*´m`*)

ホントすいませんね、自慢する気じゃなかったんですけどね。



ぶっ壊れてちゃ自慢にもならないがな!!

とりあえずPSPを急遽音楽プレーヤーにしようと思ったのに親がどっかに持って行ってしまってる模様。バイトヘル買ってからもうPSPは親に撮られっぱなしだったんだけどね・・・orz

どうしようかな、マジで。





Apple iPod 30GB ホワイト [MA002J/A] Apple iPod 30GB ホワイト [MA002J/A]
(2005/10/20)
アップルコンピュータ

この商品の詳細を見る

【2006/06/17 02:07】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
警察の犬-関東編
■ 風雲列挙の関東地方 ■

過去二回にわたって全国都道府県警のマスコットを紹介してきているわけですけど今回はついに関東地方です。しかし申し訳ないんですがこの時点で余り面白くないことを言っておきましょう。なんつーかさすが日本の中心だけあって極めて無難、たいした名物もない関東だけに面白くないデザインとなっています。

まぁミヤギ君みたいな不気味なマスコットを見た後ではどれもこれもインパクトが弱いと思ってしまうでしょうけど本来マスコットというのはコウあるべきだと思いながら口直しにご覧ください。





■ 警視庁「ピーポー君」 ■

ぴーぽー君なんかこう、まずはマスコット界のイチローとも言うべき警視庁の「ピーポー君」ですがまぁ見慣れてるっていうのもあるけど極めてマスコット的ですよね。

なんかやっぱ警視庁が最初に作ったんじゃないのかなぁ、などと思うほどです。

ちなみにピーポー耳は「都民(とみん)の声(こえ)を幅広(はばひろ)く聞(き)くためのもの」でありピーポーアンテナは「社会全体(しゃかいぜんたい)の動(うご)きを素早(すばや)くキャッチするためのものだよ」で、ピーポー目は「社会(しゃかい)のすみずみまで見(み)わたすんだ」と体の細部に渡って説明がなされています。抜かりはありません。

全体的にそもそもこれは何がモチーフなのかの説明もちゃんとあって「デザインは、いろいろな動物(どうぶつ)の可愛(かわい)らしい部分(ぶぶん)をイメージ化(か)して作(つく)られました。」とのことです。特定されない範囲で極めて無難にぼやかした答えが警視庁らしさを表現しきっていると思います。

「うしおととら」で百面の者が上を見上げてる顔をずっとしてるのは恨めしいからだ、嫉妬してるからだとありましたが彼もなにか誰かを恨めしいと感じているかどうかは不明です。





■ 栃木県警「ルリちゃん」 ■

ルリちゃんあー、なんだろ、可もなく不可もなく。

栃木県(とちぎけん)の県(けん)の鳥(とり)「おおるり」からデザインされた栃木県(とちぎけん)のイメージキャラクターで、おまわりさんの帽子(ぼうし)をかぶっているんだよ。

・・・だそうです。

すいません、なんか。

だって普通でしょ・・・?










■ 茨城県警「ひばり君」 ■

ひばり君え~、次は茨城県警の「ひばり君」なんですがもう説明すらもございません。茨城という土地柄もあってかこう投げやりにされるともはや同情の念に近い感覚を禁じえません。

たとえばこういう小さいところでがんばって優れたものを出せば「茨城もやるジャン(東京弁)」と見直す風潮になると思うんですよね。別に茨城がダメな県だとは思ってないですけどね。それをここでもこうやって手を抜いちゃうともはや関東にありながら「どうせチバラキだし・・・」みたいな卑屈精神に見えてしまうんですよね。


別に茨城がダメな県だとは思ってないですけどね





■ 埼玉県警「ぽっぽ君」 ■

ぽっぽ君続いて埼玉県警の「ぽっぽ君」なんですが・・・。

・・・。

・・・。

説明がまたないんですよ。

ハァ・・・。

どうしたのよ、埼玉県。神奈川在住の俺としては東京に次ぐ関東の県の座を争うライバル県だったわけよ。それがこんな腑抜けた結果になりやがって!!

ピンチになったら颯爽と神奈川が助けに入って「埼玉、お前を倒すのはあいつじゃない、俺だ。」とか抜かすような関係じゃなかったのかよ!!

がんばれよ、がんばってくれよ埼玉!!

いい加減「さいたま新都心」の駅名変えろよ!!





■ 神奈川県警「ピーガル君」 ■

ピーガル君そしてそんな埼玉とナンバー2の座を争う我らが神奈川県警の「ピーガル君」ですよ。

あわわわわわわ・・・・。

な、なんじゃこりゃ・・・。

(;゚д゚) 人間だ。

今までのマスコットはみんな動物やキメラだったのにここに来て人間ですよ。というか全身タイツにヘルメットですよ。どうしたんだ、気でも違ったか・・・(⊃д`゚)゚。

そしてどことなくピーポー君に似ているような感じがするのは俺だけでしょうか。余りにも東京と馴れ合いすぎてパクッてインスパイヤされてしまったのでしょうか・・・。

でもまぁ勝負を投げやりに放棄した埼玉との勝負はマスコット部門では勝ちかな。なんか外見の説明とか名前の説明とかいろいろと設定もちゃんとありますよ。

なんか面白くもないので書くのはめんどくさいですが。





■ 千葉県警「シーポック」 ■

シーポックさて、残るは千葉県警なんですがなぜ残したかというと理由はあるんです。外見上は普通ですよね。珍しいといえば普通は県の鳥を使うんですが千葉はイルカですね。まぁひねくれ者で他と違うことをやりたがる千葉らしいですが。

ヤバイのは設定です。妙に細かくカテゴライズされて説明されているんですがそのすべてがおかしな内容になってます。なんだろう、狙ったのかな。とにかく異質な設定ですよ。

■ 分類:
警察マスコット類生物目動物科海洋属の一種で千葉特産。
>> どうやら千葉の特産らしいです。しかもなにやらやたら細かい分類されちゃってます。

■ 洋名:
C-POC
>> この洋名は海外で使用されることがあるのでしょうか・・・(⊃д`゚)゚。

■ 外見:
イルカに手足。体は海の青色、足は菜の花の黄色。胸にCPのロゴ。
>> 極めて真面目に「イルカに手足」と言われてもなんとも・・・orz

■ 初発見:
平成2年9月
>> 千葉県警が作ったのではなく自然界で発見されたようですね。

■ 生息地:
県警本部ほか県内各地の警察施設。各種警察出版物やキャンペーン会場にも姿を見せる。
>> 海洋生物なのか陸上生物なのかが気になるところです。というか発見の時はいきなり警察施設に立ち入ってきたんですかね?

■ 生態:
性格温和に、センサー能力高く、親しみやすい。群れをなさず、単独で目撃されることが多い。
>> センサー能力高いって・・・orz しかも群れをなさず単独で目撃されることが多いって、警察施設内とかで群れで居たら怖いだろ・・・。

■ 伝承:
胸のCPは千葉ポリスと、シチズン&ポリス(市民と警察)の両方を意味し、シーポックの名もこれに由来。出現すればするほど、県民の警察への親しみが増すと信じられている
>> 誰が・・・?

ということで全体にわたってやっばい雰囲気爆裂の千葉となっております。これは本気なのかウケを狙った作為なのか・・・。グレーゾーンですな。




という事であまりでかいインパクトも無く関東は終了です。まぁ東京に近い上にたいした特産物があるわけではない諸県なんでこんなもんなのでしょうかね。

たとえばブロックごとに予選と解釈すると、このブロックを勝ち上がっても他のブロックには到底かなわないと思うんですよね。東北のミヤギ君がまず優勝候補でしょうけど。


※コメントの指摘で群馬が入っていないことに気づきました!!
 追記欄に群馬入れておきます!!
 ぐんまちゃんさん、ありがとうございます。
続きを読む
【2006/06/15 13:14】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
警察の犬-甲信越編
■ さすが甲信越な無難っぷり ■

警視庁のぴーぽー君を皮切りに全国都道府県警に設定されているかわいいマスコットたち。前回はそんなマスコットの中から「北海道・東北地方編」として紹介しましたが今回は「甲信越編」です。しかし残念ながら宮城県警の「ミヤギ君」を上回るつわものは居ないようで、さすがの甲信越らしさといえる無難なマスコットたちです。

ちなみに地方の区分は「データと雑学で遊ぼう・都道府県市区町村」を参照しています。




■ 新潟県警「ひかる君」 ■

ひかる君まずは新潟県警の「ひかる君」。県警のホームページではなんの紹介も無く、ただマウスを当てると「ひかる君」と出るだけの投げやりっぷリ。でもさすが新潟、安易にこれが西田ひかるをモチーフにしているのではなくコシヒカリをモチーフにしてるんだということが伝わりますね。

でもいくら自分の県がメジャーな特産物をもってるからといってこういう手抜きは大変よくないと思うんですよ。ほんと、コメントする側の人間の事もかんがえてください。こんなプロフィールじゃコメントのしようが無いんですよね。

たいして可愛くもねぇしな!!




■ 長野県警「ライポ君」 ■

ライポ君打って変わってこちらの長野県警の「ライポ君」は逆に説明が長い!! 以下全文。


Q:「ライポくん」て?
A:長野県の県の鳥は雷鳥(らいちょう)なんだよ。だから、長野県警察が、この雷鳥をモチーフにして、誰もが親しみやすい警察のイメージをアピールするためにマスコット・キャラクターを作ったんだけど、これで生まれたのが僕なんだ。
雷鳥は、空気の澄んだ美しい高い山に住んでいるだろう。僕も、この雷鳥みたいに長野県を「犯罪のないクリーンな信州」にするために、未来の社会からやってきた正義の味方なんだよ。

Q:いつ生まれたの?
A:僕は平成4年1月10日に生まれたんだ。(1月10日っていうと110番の日だよ。)
でも、生まれてすぐには名前がなくて、名前をつけてもらったのは3月25日なんだ。

Q:パパとママはどこにいるの?  
A:僕のデザインは一般の人たちが27種類、警察の人たちが140種類も考えてくれて、この中からみんなが「いいな」って言ってくれた長野市安茂里の主婦 三浦 真琴(みうら まこと)さんの作品に、東京のデザイナー 杉山 健次(すぎやま けんじ)さんが、もっとかっこよくアレンジしてくれたんだ。だから、この2人が僕のパパとママかなぁ・・・・?

Q:名前の意味は?
A:『ライポ』っていう名前は、雷鳥の「ライ」とポリス(警察)の「ポ」を一緒にしてつけられたんだけど、「ポ」はPeople(ピープル・人々)やPeace(ピース・平和)の頭文字の“P(ポ)”っていう意味もあって、警察の願いである「人々(県民)の平和」の意味も含まれているんだよ。


はい。赤字の部分が突っ込みどころですね。というかこのライポ君の受け答えは自分がマスコットであることを理解している感じがしてすごく悲しいです。マスコットとして警察の広報活動を担わなければいけないことを若干14歳で悟ってしまっている様子ですね。

そして突っ込みどころなわけですけど、「未来の社会からやってきた正義の味方」と言っているのにも関わらず次の質問ではすでに「僕は平成4年1月10日に生まれた」と自らの設定の矛盾点を暴露してしまっています。精神分裂の恐れがあるか、果てはマスコットとしてがんばってはいても所詮は14歳、設定の矛盾に気づかずしゃべってしまったのかもしれません。

そしてマスコットとして作られたライポ君には親の記憶がありません。しかし教え込まれた自分の設定から必死に自分の親らしい人物を「この2人が僕のパパとママかなぁ・・・・?」と上げていますがこの辺は涙誘う場面ですね。

質問に質問で返す事自体がそもそもおかしいんですけどね。

そして最後に「Peace(ピース・平和)の頭文字の“P(ポ)”」とのたまっていますがどうやら幼い頃から働いていたために基礎学力は低いようです。どうしてピースのPを"ポ"と読むのかわかりませんがそもそも自分で考えたのではなく与えられた知識だというのがうかがい知れます。



という風に、設定に凝ってくれればいくらでも突っ込みはできるわけですよ。実際、マスコットとして彼は役に立ってるじゃないですか。やっぱマスコットなんですからただ作っておいて置くのではなく親しみが涌くように細かい設定なども必要だということですね。

ちなみにライポ君は「みんなの仲間「ライポくん」は、長野県内の交通安全や地域安全などのイベントに予告もなく現れます。」と書いてあるとおりフレックス勤務みたいですね。




■ 福井県警「リュウピー君」 ■

リュウピー君次は福井県警の「リュウピー君」。これは一瞬見たときびっくりしたよ。なんか肌色が多いから人間の裸体かと思っちゃった。しかしそういうわけではなく以下のような生い立ちをもつ竜らしいです。

「福井県民の生活と係わりの深い九頭竜川の「竜」と福井県が日本で初めて、 あるいは世界で初めてという種類の恐竜化石発見の地であることにちなんで 「リュウ(竜)」、これに人々を表す「ピープル」のP、警察(ポリス)の Pの頭文字を取り入れ、「リュウピー君」と名付けられました。」

福井が竜と係り深いのしらねぇし(゚∀゚)

まぁでもなんか竜とかかわりが深いみたいですよ。

でも一見可愛いようには見えますがやっぱそこは竜だけあって、腰にはなにやら黄色っぽい警棒を携帯しています。そして頭に被っているのは白バイのヘルメットですよね。殺るきまんまんじゃん('A`)





■ 愛知県警「コノハけいぶ」 ■

コノハけいぶさぁついに階級を持つマスコットの登場ですよ。愛知県警「コノハけいぶ」です。

マスコットの鳥「コノハズク」とテレビ等(コロンボ警部)でなじみの深い「警部」を引用したもので、県鳥の「コノハズク」により愛知県を、警察官の階級である「警部」から警察を象徴しながら、年齢を問わず幅広く親しまれる愛称としました。

との説明ですがまぁ要するに「警察のマスコット」ではなく「マスコット的存在な警察の職員」って事なんでしょうか。彼はきっと普段は日常業務をこなしているんだと思います。駐禁とか。

でも思うのは、彼は警部なわけですよね。んで警察学校を卒業して新しく配属になった新米さんは「巡査」なわけですよね。要するに最初はフクロウよりも階級は下って事ですよね。町の警官がコノハ警部に遭遇したときは敬意を示さなければならないんですね。

巡査「コノハ警部、お疲れ様です!!」
巡査「コノハ警部、お茶かってきやす!!」
巡査「コノハ警部、肩凝ってないっすか!?」

コノハ警部「おめぇらにはまだわかんねぇだろうなぁ・・・。」




■ 石川県警「いぬわし君・いぬわしちゃん」 ■


いぬわし君


いぬわしちゃん

さてお次は甲信越で唯一のタッグマスコット、石川県警の「いぬわし君・いぬわしちゃん」です。最初はいぬわし君しかいなかったみたいだけどきっと活動が成果をあげ、評価されたんでしょうね。つがいにするべくメスが5年遅れで飼育され始めたようです。

県鳥であるいぬわしを起用した意味は「大空から県民の安全を守り、犯罪に対して迅速、果敢な行動を誇る」だそうです。とは言ってもそれ以上の説明は無いのでもうこれ以上突っ込みようが無いんですけどね。

無機質で感情の感じられない瞳にはミヤギ君のソレを彷彿させるものもありますがいかんせんそれ以外の部分が可愛いので残念ながら本家には及ばず。





■ 富山県警「立山君」 ■

立山君そしてこっからは鳥ではなく山シリーズですね。まずは富山県警「立山君」。なんかこう、いきなりグッと親近感を覚えるネーミングですね。逆に言えばありきたりすぎてすぐ忘れそうですが。

驚くべきはこのなんの変哲も無い、いわば「面白くないマスコット」に分類されそうな立山君ですがデザインはなんと藤子不二雄(A)氏なんですよ。なんでも富山出身だとか。

・・・。

まぁそれでも面白くないのには変わりないですが。

わかりやすいまでに山の形を模した、直線的なデザインが確かにわかりやすいです。モチーフは勿論立山なんですがどう好意的に解釈しても"富山"という名前から「ああ、富士山なんだなぁ」と思ってしまうのではないかと不安です。




■ 山梨県警 ■

ふじ君あ~あ、やっちゃったよ・・・。なんの趣向も凝らしてないつまらないマスコット。山梨県警の「ふじ君」ですが誰でも予想できる富士山。しかも顔だけ。警官の胴体に富士山乗っけただけ。まだ立山君の方が富士山に見えるよ・・・orz

うたい文句も「ふじ君は山梨県警察本部のシンボルマスコットです。」だってさ。







■ 静岡県警「エスピーくん」 ■

エスピー君そして無機物になってしまうんですが静岡県警の「エスピー君」。もうね、わかりやすいんだけどさ、顔がサッカーボールってこれほど気持ち悪いのな。なんか姿勢もよすぎてムカツくよね、スポーツマン気取りやがって。

そもそも他の県が自然をモチーフにがんばってるのに静岡はやっぱサッカーですか。寝てもさめてもサッカーですか。親の死に目に会えなくともサッカーですか。そうですか。

しかもきっと大好きなんだろうね、設定も細かいですよ。

サッカーと警察の仕事には、似かよった点が多く見られます。
・黒と白の面の多いボールは、警察の仕事の分野が多いことをイメージします。
・攻めと守りのスピーディな切替は、事件・事故等への迅速な対応につながります。
・レッドカードに代表される厳しいルールは、警察の守るべき法を窺わせます。
・サッカーには、応援してくれるサポーターがいるように、警察の活動には県民の理解とサポートが必要です。


言ってることはもっともらしいんだけどちょこちょこおかしな事言ってますよ?

・黒と白の面の多いボールは、警察の仕事の分野が多いことをイメージします。
>> (;´д`)仕事が多いって、結局白か黒かの二種類しか無いじゃん

・攻めと守りのスピーディな切替は、事件・事故等への迅速な対応につながります。
>> 警察では事件を攻め、事故を守りと呼ぶのでしょうか。

・サッカーには、応援してくれるサポーターがいるように、警察の活動には県民の理解とサポートが必要です。
>> 静岡県警を見かけたら太鼓や笛で応援してあげましょう。


とまぁすでに警察内部までも仕事をサッカーと同一視する傾向が見られるサッカー王国静岡。いや、むしろサッカー中毒静岡といっても過言ではないと思います。





■ 岐阜県警「らぴぃ君」 ■

らぴぃ君( ゚д゚)

(つд⊂)ゴシゴシ

(;゚д゚)

(つд⊂)ゴシゴシ
  _, ._
(;゚ Д゚)

来たよ来たよ、強烈なのが。岐阜県警の「らぴぃ君」なんですがなんでしょう、この不気味なたたずまい。もう全体的に危険な雰囲気がプンプン漂ってます。

しかもこのらぴぃ君はそれなりに設定が長い!! 少しずつ突っ込んで生きたいと思います。


ある日のこと、平和を願うみんなの強い気持ちが大きなエネルギーとなり、北アルプスに住む一羽の雷鳥に注ぎ込まれました。その雷鳥は、たちまちに変身し人間のこともほどの大きさになりました。そして「らぴぃ」と名乗って山を下り、みんなの幸せな暮らしを守る岐阜県警察のシンボルマスコットとなったのです。

まず登場は神がかり的な感じに纏め上げられています。そんな崇高な願いを受けて光臨したらぴぃ君ですが表情は「だって俺悪くねェモン」といっているような拗ねた感じなのが好印象ですね。



パレル産業の盛んな岐阜らしい、そのおしゃれな服装がキーポイント。
>> 岐阜ではオーバーオールが流行っているようです。



帽子と靴は、美濃の水をイメージしたブルー。そして蝶ネクタイとズボンは、飛騨の山々の緑をコーディネイトしました。
>> だったらあんな濃い色ではなくもうちょっとさわやかな淡い色の方が目にも優しいと思います。


なお、帽子の「GP」はGIFU・POLICEの略。
>> 今までの県警が説明しなかった部分にまで食い込む親切設定。


各警察署・交番・駐在所に設置されている置物では、全体を岐阜県の代表的な地場産業である陶器製とし、台座にも恵那郡坂下町産の木曽ヒノキを使用するなど、岐阜イメージがより強調されています。
>> しかも県内にはすでに量産されたらぴぃ君が配置されてるらしいです。


こんならぴぃ君は岐阜県警が誇る「学生時代に漫画家を志したこともあるという、県警ナンバーワンのイラストレーター」の黒川警部補がデザインしたらしいですよ。なんでも機関紙ではマンガも連載中とか。

でも服装といい帽子のバランスといい、ガキデカを思い出してしまうのは俺だけでしょうか。そうですか。





というわけで甲信越地方のマスコットたちをごらんいただきました。今回は図柄的にはずば抜けたインパクトが無かったので紹介文に的を絞って突っ込みを入れてみました。らぴぃ君を除いては。

設定が薄いキャラというのはどうしても記憶に残りません。マスコットなんですから記憶に残ってなんぼだと思うのですが名前だけしか設定が無い県警とかは何を考えてるんでしょうか。

そもそもこのマスコットは"作らなくてはいけなかった"のでしょうか。それとも偶然、すべての都道府県が自発的に作ろうということになったのでしょうか。

なんかどう見てもどっか最初に作って、ソレを習って作らなくてはいけない風潮だから作った、みたいな感は否めないですよね。マスコットを見れば本気で挑んだか、義務だから作った程度なのかは一目瞭然です。

本気すぎるとらぴぃ君みたいになってしまうのですが・・・orz
【2006/06/13 11:50】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
W杯初戦
■ がっかりした ■

いやね、ふだんからサッカーサッカー言ってる訳じゃないですよ。

別にサッカー好きじゃないですよ。

戦術とか選手とかミーハーレベルでしかしらないですよ。

そんなオレでもW杯は応援してるし期待してるわけですよ。


だから一言いいたいよね。


ドへたクソが!!

なんなの、あの中版。なんでセンター割ってからディフェンスまで好き勝手に放置するの? 敵が中央ばっか攻撃してきてるのになんで中央空けちゃうの? なんで後半集中力がないの?




ほんとがっかりしました。

サッカーでメシ食ってんだったらもう少し真面目にやれ。
【2006/06/12 23:59】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
たまには日記らしく
■ 何にもない日常の日記でもたまには書いてみようか ■

多分一日1回のオナニーを昨日に限って2回にしたせいなんだろうけどどうにもこうにも股間が滾って仕方ないです。ああ、今の漢字は「たぎる」って読むんですけどね。ごめんね、高尚な文字使って。

携帯電話の中にこういうイザって時用に選りすぐりのエロ小説がテキストで膨大な量収めてあるのでいっそトイレ行って抜いてやろうかしら、と思い立ってトイレへ。そしたら個室が全部埋まってやがるの。みんなオナニーしすぎ。

なんで仕方ないのでティムポのもうひとつの使い方をして満足しようと思ったのに不必要に滾(たぎ)ってるティムポのせいで小便器に当たった我が排泄物はすごい勢いで兆弾をして手が汚れてしまいました

なんかすごくイヤな事しかないので今日からオナ禁してみようかと思います。あしたサバゲだから体力維持もかねて。いつまでもつだろうか。でもオナニーって日課にしてると毎日続くけど一端途絶えるとなんかこう全然したくなくなるよね。



そんなくだらないことを書いているわけですがたまにはいいじゃない。



方向性が無いのが方向性ですってこのブログの趣旨なんですが、仕事が暇でいろいろな人のブログを見ているとその方向性の整った形式にすごくあこがれます。

クールな方向性を見るとクールが書きたくなって。

シュールな方向性を見るとシュールが書きたくなって。

ハイテンションな方向性を見るとハイテンションに書きたくなって。

なんかこう、影響をモロに受けまくりの自我のない自分がすごくイヤになったりもします。でもいちいち他のブログに影響されていろいろ書いてみたくなる自分みたいな人間には方向性が無いのが向いているんだなァ、と再確認したり。




ところで倖田來未が嫌いになりました。CDとかももってるんだけどなんかこう突然脈絡無く嫌いになりました。生理的に受け付けなくなってしまいましたのでしばらくは倖田來未見るとイヤな顔になってしまうかと思われます。

なんでだろ?

【2006/06/09 13:40】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
警察の犬-東北地方編
■ 必須なのか対抗意識なのか。 ■

昔お笑い芸人アンジャッシュのネタでピーポー君の音声の奴がありました。ピーポー君の音声のプリセットを担当したバイト君が間違えた音声を出してしまうってだけなんですがアンジャッシュ特有の練りこまれた組み合わせがなかなか楽しかったです。

そんなピーポー君ですが、皆さんは"警視庁のマスコット"だって知ってましたか? "警察のマスコット"では無いんですよね。知らなかったです。てっきり全国の警察が同じピーポー君を掲げていると思ってましたよ。

ということは全国都道府県警にはピーポー君以外のマスコットがいるって事です。

そんなこんなで仕事が超忙しいんですが仕事の合間に全国都道府県警のマスコットを調べて回ってみました。そうするとかなり衝撃的なデザインのマスコットもいるわけですよ。なんでそうなっちまう前になんとかストップできなかったのかなァ、と思うわけですがそんなかわいいマスコットたちを紹介します。

まずは北海道・東北地方からです。





■ 北海道警「ほくと君」 ■

ほくと君さぁ、のっけからきましたよ。だいぶ意味不明なキャラクターですね。選手の紹介を行っていきましょうか。明らかにインパクトが可愛さを食っちゃってる感が否めないですが仕方ないです。

まずは北海道警のマスコット「ほくと君」です。ほくと君は北海道に生息する様々な動物のいいとこ取りのキャラクターです。公式プロフィールでは以下のような設定です。



・大きなうさぎの耳で、みなさんの意見をよく聞き、期待にこたえる
・ふくろうのよく見える目で、事件や事故からみなさんの安全を守る
・馬の速い足で、事件や事故にすばやく対応する

・・・ウサギの耳? ・・・ふくろうの目? ・・・馬の足? 

( ゚д゚)ハァ?

なんすかね、長い間北の島国にいるとこう、感覚がおかしくなってくるんですかね。というか北海道のウサギや馬はあんな体をしているんですかね。百歩譲ってふくろうの目とウサギの耳はまだ許すとしても馬の足だけはお天道様が許しても俺がゆるさねぇ。

しかも胸の文字が「ヒューレットパッカード」か「ホームページ」にしか見えない。まさか安直に「Hokkaido Police」だとは思いたくない。もうちょっと捻って欲しい。




■ 秋田県警「まもる君」 ■

まもる君つづいて秋田県警の「まもる君」はすごいですよ。なんでも「すぎお君・すぎこさん」という元々のマスコットがいたのにも関わらず臨時職員だったまもる君がレギュラーの2人を追いやって今の座に着いたという下克上精神あふれるマスコットですから。

以下、公式ページより。

なお、ぬいぐるみは製作、販売しておりません。

(⊃д`゚)゚。

なんなんだろう、なんかこうかわいそう。ただ彼は時代に翻弄された人物で、先任の2人は警察の制服の変更に合わせて退任で、新制服をたまたま着ていた期間限定だったはずのまもる君が任されることになったっていう経緯なんだけどね。

その体はAkitaの頭文字Aと杉の木をイメージしてるんだってさ。




■ 福島県警「福ぼうし君・福ぼうしさん」 ■


福ぼうし君

福ぼうしさん
さて次は福島県警のマスコット「福ぼうし君」「福ぼうしさん」の福島タッグだ。2人揃って敬礼する姿からは連携の高さがうかがい知れる!! いったいどんな連携技が繰り出されるのか!?

しかもモチーフとなった「起き上がり小法師」の能力を色濃く継いでいるからタフさも折り紙つきだ!! 名前はを呼び犯罪を防止する」意味であって防止する」ではないぞ?

とまぁ説明はこんなけなんですがいったい彼らは下半身に何を着用しているのでしょうかね?赤いブルマっすかね?起き上がり小法師をイメージしてるからなんだろうけどだったら上半身だけ服きせるような真似はやめたほうがよかった気がしますよね。





■ 山形県警「カモン君」 ■

カモン君はい。

公式プロフィールも無く外見もこんなじゃコメントできないです。










■ 岩手県警「雨ぴかぽ・風ぴかぽ」 ■

風ぴかぽ・雨ぴかぽ岩手県警のマスコットですがようやくなんかこう、満足の行くマスコットって感じがします。宮沢賢治の出身地である岩手らしいネーミングセンスで赤色回転灯での警察の表現。まっとうですな。

まっとうすぎてネタにもなんにもなりゃしない(⊃д`゚)゚。





■ 北海道警「ほくと君」 ■


アピーちゃん

レピーちゃん
はい。なんの説明も無くなんの理由もなく2人組みの鳥人間ですな。なんだかよくわからない衣装だし羽である意味もわからないし敬礼ポーズ以外のどのへんで警察をあらわしているのかも不明。

なんかこう、せめてセンス悪くても設定あればいいのに「ただ作らなきゃいけないから作った」みたいなおざなり感は最悪ですな。青森なんだからりんごでも何でもモチーフにすりゃいいじゃねぇか。

面白くもなんともない。





■ 宮城県警「みやぎ君」 ■

ミヤギ君(;゚д゚)・・・うわぁ・・・。

なんだろ、これ。

先ほどの「カモン君」と同様名前しか定義されてないんだけどこの威圧感はなんなんだろう・・・。表情の一切感じられない目おざなりにつけられた機能無視のクチバシなんの脈絡もなくもたされている葉っぱ・・・。

どこをとってもなんかこう、話題にしちゃいけないみたいな空気がプンプン匂ってきますぜ・・・。ほら、給食費を集めるんだけど田中君の家だけは貧乏で免除されてるから後ろから前に回すときも暗黙の了解で田中君の席をスルーするみたいな。

怖い・・・。怖すぎる・・・。




はい。お楽しみいただけたでしょうか。全国の警察マスコットたち。やっぱ共通するのは地元の名産や流行らせたい文化をモチーフにしたって所かな。ミヤギを除いては。

そしてみんなやはり警察ということで芸もなく敬礼のポーズをとりたがるということ。他に制服や帽子で警察をアピールはしているもののやっぱぱっと見で警察関連だとわかるのは敬礼のポーズなのだろうか。ミヤギを除いては。

そして各都道府県警のホームページでこれらのキャラを探していて思うのは「子供向けコンテンツが多いこと」。キッズタウンみたいな名前で子供向けのコンテンツを用意している県警が多いのね。そしてその子供向けコンテンツの主役を張るキャラだからやっぱ愛嬌は大事。ミヤギを除いては。


職場でみんなで見ながらこれ集めたんだけど、やっぱ何をどうしても東北地方ではミヤギがずば抜けてインパクトが強すぎる。あの虚構のような目で見つめられたらカツ丼が出なくても地元のお母さんの話をされなくても白状しちゃうんじゃなかろうか。



ということでまずは「北海道・東北地方」をまとめて紹介してみました。次は「甲信越地方」をアップしたいと思います。っていうかね、手元にはもう全部そろってるんだけどミヤギに負けず劣らず各地方に必ずヤヴァイのが待機してるのよ・・・。

お楽しみに。
【2006/06/08 15:26】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ヤリチンはダメなのか?
■ どっちがよいものなのだろうか ■

最近、日記やMixiを見ていると男なのになんかこう、なよなよした文章やしゃべり方をよく見かけますな。俺の周りだけなのかも知れないけどやっぱこう、なんか馴染めないんですよね。

なんで俺は男気あふれる感じでこれからもいこうと思います。

勇気!!

根性!!


男根!!


もうね、なんでこんなこと書いているかというと現段階でもうすでに今週終わらせる仕事がすべて終わってしまいまして。要するに暇なんですよ。だからちとネットで日記をひたすら読んでまして。

なんかようわからん騒動のせいで2ch紹介系ブログは軒並み消えてしまったので暇つぶしにも苦労するよまったく。


ある人の日記なんですがいろいろ波乱もあるようだけどおおむね良好な人生を送っている人で、大学院を出て一流企業に就職した俺と同い年くらいの人なんですけどね。

その人がもうすぐ結婚するらしいのですが結婚まで貞操を守り通しているらしいんですよ。いや、別に馬鹿にするわけではなくソレはそれで大変な誓いであり尊重すべきポリシーなんですがちょっと思うところがありまして。



たとえば生涯を掛けるような相手にめぐり合って結婚初夜でもなんでもその相手といたすじゃないですか。交尾を。その時に性経験の薄さからマゴマゴしたりして失敗したらどうなのかと。

要するにですよ、貞操を守るのは大事だろうし好印象なのかも知れないけどいざって時に相手を喜ばせるだけのスキルが培われていないわけですよ。これは由々しき自体ですぞ?

たとえば自分で言えば、そんなに毎晩毎晩違うクリトリスを愛でるようなヤリチンではなかったにせよ経験が無いわけではありませんよ。だからそれぞれの経験から培った"女性を喜ばせるテクニック"というのが少なからずあるわけです。そして今、まぁおそらく結婚するんだろうなァ、という彼女と出会って過去の経験から彼女を喜ばせてあげられるわけです。

というかまぁ別にベッドでいたす行為だけの話ではなく普通に遊ぶときの話でもいいんですがもういっそベッドでいたす時の話と限定しておきましょうか(´∀`)



その辺どうなんでしょうか。

結局、いろいろとあちこちで変な棒を出し入れしてるような暴れん坊将軍は世間ではいい目では見られないですよね。最低限、結婚するときに相手方の親御さんには印象悪いでしょう。

しかしその経験すべてが将来出会う、本当に大事な人を喜ばせるために使われるとしたら決して悪いことではないと思うんですよ。むしろ幸せなのかも知れませんよ。だって付き合う前の話なんて実際は言われる筋合いは無いわけですから。



話は戻りますが貞操を守りぬいたのは偉いとは思いますがね。

絶対ね。

筆卸のときは失敗すんだからさ(´∀`)

大事な大事な初夜に恥ずかしい思いをしないためにもある程度の経験は積んでおきなさいって事さ。だって童貞君じゃ前戯だけでイカせる手段とか潮の吹かせ方とかわからないでしょ?そんなんじゃ相手を満足させられないよ?







とまぁなんでこんな話を書いてるのかがよく自分でもわかりませんがなんかこんな事書いてると自分への慰めというか現彼女への言い訳というか、なんかこうよからぬ感じになってしまいますな。

いや、別になんか後ろめたいことあるわけじゃないっすよ?

(;´д`) ホントよ?
【2006/06/06 17:04】 | アダルト | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ダウンヒルデビュー
■ また金のかかる趣味だよこれは ■

顔出しNGではないのだけど走り終わった後でかなりひどい顔なんで俺だけ目線付きで(⊃д`゚)゚。もう自分でもわかってることですが今やってる趣味を全部辞めたらきっと毎月の生活ははるかに楽になるんだろうなァ、と思います。そりゃもう破滅的に金を掛けてるわけじゃないんですけどなにかと金のかかる趣味ばかりなのが現実ですね。

だがしかし趣味が無ければきっと俺なんぞ有り余る変態エネルギーを他に昇華できずに夜な夜な頭に女性下着をかぶって町を徘徊する様な人になってしまうでしょう。

そうなってからではもう取り返しがつきませんので俺が人として生きていられるようにこれからも趣味を続けていこうと思ってます。というか理念としては支出が多いなら上回る収入を得ればいいんでね?と思うので早く転職します。もうすぐに。


そんな昨今、ダウンヒルに参加してきました。ダウンヒルとはマウンテンバイクで林道や山道を下るスポーツです。だと思います。はっきりとわからないんですが要するに山をマウンテンバイクで下る系のことだと思います。

今回はウチの親父が参加してるダウンヒルの走行会に混じってきました。親父が俺のチャリのメカニックでもあるし両親共に参加してるので俺は金銭的にも移動的にも負担が少ないですから登竜門としてはいい塩梅ですな。



さてさて、高速を乗り継いでやってきたのは奥多摩のとある山。とある山と表記しているのには理由があって俺もこの山がなんて山だか知りません。というか目的地も聞いてない。そこに山があるから降りるんです。


嘘だと言ってよバーニィしかしまぁ、当日はあいにくの天気で見てのとおりの視界なんですわ。なにこれ。白昼夢かしら。というか林道も林道とは呼べず幅が50cmくらいの獣道しかないのよ。そして片側、ないしは両側が切り立った崖。落ちたらまず自身の徒競走の記録を塗り替えるだろう速度で落ちていくの必須ですよ。

(;゚д゚) 殺す気ですか。

本当にそう思った。更に俺なんか汚れてもいい服装という事で普段サバゲに使ってる迷彩のズボンにブーツ、上はTシャツのみという格好なのにみんなプロテクターやらヘルメットやらつけてるわけですよ。なにこれ。

とりあえずヘルメットだけは借りて被ったんですけどよく町で見かけるロードレーサーがかぶるような超流線型のアレね。まったくダウンヒルを舐めてるような格好なのに頭だけ派手な赤い流線型ヘルメット。俺がこんな格好の人と町で会ったら間違いなく即座に通報ですよこれ。

20060604-5.jpgなにはともあれスタートなんですがこんな霧の中でこんな細い道をすごい速度で下っていくわけです。いや、速度を出さなければいいんでしょうけどこれでも急な坂なんで速度が出ちゃうんです。下がぬかるんでるから急な制動は即座に転落という恐ろしいことを聞いてますのでうかつにブレーキを掛けることも許されません。

というかみんなビュンビュンいくので俺がモタモタしてたら後続に迷惑になってしまいます。

写真ではわかりづらいと思いますが林道は平坦じゃないんですね。木の根っこやら岩やらで通常の階段よりも大きい段差がしょっちゅうあるんですよ。だから常にボッコンボッコン前輪が跳ね回るんです。ソレを重心を後ろに落としてバランスを保ちながら進むんですがこれはまさに命がけなスポーツだね。

まぁ実際、かなり激しいダウンヒルなんですがそこはほら、先天的に何でも器用にこなしちゃう俺じゃないですか。一度も転ばずにいけたんですけどね。

(´∀`)いやマジで。

メンバー内であだ名が「ハルク」という人が居るんですが何をどうやったら50代でその筋肉なわけ?というほど全身を筋肉で固めてて、専門はクライムヒルクロスカントリーなんですが今回参加してたんですけどね。

そのハルクさんに「末恐ろしいな、君の成長は」と言わしめたくらいですからね。

(´∀`)いやマジで。

というわけで俺はなんとか怪我もせずに無事下り終えたんですが俺の前を走ってた親父が大変な事に。

1.親父前を走る。
2.親父一休みで自転車止める。
3.足を着く。
4.その足場もろとも崩壊。
5.親父がけを転がり落ちる
6.俺、取り残される。


( ゚д゚)・・・。

( 。。)・・・。

( ゚д゚)・・・。

(((((;゚д゚)))


・・・え?



一瞬何がおきたかわかりませんでしたよ、マジで。その辺はうっそうとした地域だったんで右側が崖なのはわかってたけど草木が茂ってるので下が見えないんです。その茂みに足場が崩れて親父が飛び込み前転の姿勢で飛び込んでいく様を見たのは覚えてるんですが。

しばらく呆然としてたんですがこれはヤバイと思って、まずは残された自転車を元に戻します。んで親父と周りの仲間に声を掛けます。すると近くにいた2人程度の仲間が寄ってきて茂みに声を掛け始めました。

すると3m程下から親父の元気な声が。

いや、マジでびっくりしましたよ。崖から落ちたら即死だよね~とか言ってたら俺の親父が目の前で落ちるんですから。幸い怪我は無く、すぐ下にあった倒木の上にちょこんと座る形で何事も無かったようですがあの映像はなんとしてもデジカメで治めるべきだったかなり危ない絵図らでした。

当人は「これでマウンテンバイカーの仲間入りだ」と喜んでましたがありゃ一歩間違えば即死な事件なんでこの照れ隠しで笑ってる大人をどうしてやろうかと思いました。一発はたいて置けばよかった。


このかまどでうどんを茹でるそんなこんなでなんとかふもとまで到着、ふもとにあった峠の茶屋でうどんを食して本日は終了となりました。

しかしこのうどんがすげぇの。束で口に放り込むと噛み切れないのよ。だから一本ずつしか食えないの。んで薬味の「柚子胡椒」もまたすげぇのなんのって。柚子かよ!!ってくらい柚子。もうすごい柚子っぷり。





というワケでついにダウンヒルにデビューですよ。

まぁね。






写真の中の自転車だけで新車で車が買えます一番単価の安い俺のチャリだけ終わったらボロボロになっちゃったんですけどね(⊃д`゚)゚。

フロントフォークイカれるわブレーキイカれるわ・・・。

また金がかかります・・・orz
【2006/06/05 18:49】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
Mauser Kar98k
■ ガンスミス気取り ■

長い間サバゲなんぞを生業にしてますと、だんだんと銃の機構そのものに知識が増えていくものです。実銃の仕組みもそうですし、エアガンの仕組みにも。もっぱらいじるのはエアガンですが簡単な故障なら自分で治せるようになっちゃうもんなんですね。

Mauser Kar98k先日、会社の先輩から1挺のライフルを預かりました。「Mauser Kar98k」という銃です。木製ストックも美しい、東側狙撃銃ですな。先輩が購入してからずいぶんと長い間箪笥の肥やしになってたんですがこのたびその先輩がサバゲデビューすることになりまして。なので「Mauser Kar98k」を引っ張り出したんですよ。

この「Mauser Kar98k」はマルシン工業のエアガンで珍しく薬莢を実際に使って弾を撃つ形式です。勿論ボルトを引けば排莢されます。まぁ実際にサバゲではそんな銃は使えないんですが当人も使う気ではなくいじって遊ぶために引っ張り出したみたいなんですけどね。

ところが自慢の排莢システムがうまく動かない。というかオレの見てる前で壊れたんですが突然排莢されなくなっちゃったんですよ。ボルトを引いても薬莢は飛び出ず、チャンバー内に残っちゃってる。コレじゃイチイチ取り出すのにドライバーで引っ張らなきゃいけないってんでオレの出番ですよ。





どうやらチャンバー内から薬莢を引っ張り出すボルト側のツメが欠損してるようでした。なのでまずはマルシンに問い合わせ。するとこの部品は一回限りならば無償で送ってくれるとの事。なかなかいい対応ですな。

(´З`)要するに元々壊れやすいんでしょうが。

ということで今日、ツメが届いたので修理開始です。



はずしたボルトしかしいかんせん見慣れない構造の銃ですから、まずボルトをはずすのに一苦労。意味もわからず稼動する部品が多いのでどれをどうすればボルトをはずすのに役立つのかさっぱり。ボルトカバーの脇にマイナスドライバーのネジがあり、回すとあっけなく取れましたけどね。ただそのパーツ自体にはロックするような機構が着いてないからなんでこのパーツをはずしたらロック解除されたのかがわからん。まぁいいか。

20050602-5.jpgんで次はボルトの分解ですよ。ここがもう本当にワケがわからなかった。なんかネジみたいなの見えるんですがどうやらイモネジいたいなんですよ。でも全然回らない。違うところにマイナスネジを発見。でも全然回らない。なんだこりゃ。

ラチが空かなくて弄繰り回すんですがうんともすんとも言わないんですよ。しかしどうみてもこのボルト、分解可能な形状じゃないんですよね。鉄製の筒をその回らないイモネジで固定してる感じ。説明書がないから確かじゃないけどかなり力を入れても回らないイモネジがロックしてるとなるとコレはもう癒着しちゃってるのかもわからんね。

と思ってツメ付近を見たら、どうやらツメだけハズレそう。といってもへんな杭が見えるだけ。一か八かで杭をハンマーで押し出したらスコンって杭が抜けてツメが取れた(*´д`*)

どうやらメンテナンス性は悪くないようですな。ボルト分解必要ないね。

上が新品、下が現行取れたツメと送ってきた新しいツメを比較してみると確かに欠損してる。というか欠損しているのは肉眼で確認してた訳だが。

しかしこれ、ボルト内にエアータンクがあるからボルトの差し戻しはすっごい硬いのね。だから思いっきり勢いつけて差し戻しするんだけどまたいつか欠損するだろうね。まぁ今回治ればいいか。次からはパーツ優良だけどね(´З`)


という訳でサクっとツメを取り替えて下に戻す。なかなか単純だった。というかもはやこの程度は修理って言わないね、ごめんね。でもなんかガンスミス気取って見たかったんだよ。許してくれよ。

そんなこんなで治りました!!


動作快調、これがボルトアクションだ!!


かっちょい~(*´д`*)

治りませんでしたって言って手元に残したいよね、このクオリティ。
【2006/06/02 23:25】 | サバゲ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。