FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
マイノリティレポート
■ ちょ・・・マジで? ■

アンジェラ・アキって居ますよね。なんか歌歌ってる人。あの人最近にわかに流行ったメガネっ娘ですけど全然メガネが似合って無いと思うのは俺だけなんでしょうか。あとメガネグラビアで有名な時東ぁみですが彼女はなんだかメイクの際もメガネを外さないそうですよ。徹底してますね。











時東ぁみさん(使用後)
- メガネ =
小松幸江さん(使用前)


そりゃね(´∀`)


さてそんな事を思いつつ全然関係ない記事なんですが、職場の同僚に1人ショッキングな事をいうやつが居ました。俺と同い年なんですけどどうやら毎日シャワーは浴びてるけど体は洗わないらしいんですよ。

しかもソレを当たり前と思っていて毎日風呂入って体洗ってる俺に対して「毎日ですか、あんた病気だよ」と言う始末。いや、明らかにお前が病気だから。というかマジで何らかの病気になっちゃわないのかね?

んでヤツめのたっての希望で職場のチーム内でアンケートを取ったら「洗わない日もある」と答えた1人を除いてみんなが洗う、と答えでした。というか当たり前ですが。

でもこのアンケートって言うのが不思議なもので、本人が「俺が正常でお前が異常だ」って確信を持って言うモンですからだんだんこっちもその気になって「俺がおかしいんじゃなかろうか」って気分になってくるから不思議だ。とりあえずマイノリティは向こうだったようだが。

結果、9人中7.5人(洗わない日もあると答えた人は0.5扱い)が洗うと答えたので16%のマイノリティだったわけですけど本人は必死に擁護するんですよ。自分が正常でこのチームは特異集団だ、と。

「タモリも洗わないって言ってたからタモリも加えろ」

挙句こんなこと言いやがりまして。それでも25%のマイノリティなんですけどそれでもどうやら納得がいかないらしい。というか納得して無い。ということで彼に現実を、俺に安心を与えるためにアンケートとってみたいと思います。皆さん協力してください。






質問 毎日体洗う?


毎日洗ってるよ
2日に1回程度だよ
1週間に1回程度だよ
1ヶ月に1回程度だよ
それ以上洗わないよ


コメント






- アクセス解析 -






結果
過去の投票
FC2ID







期間はまぁ適度にたまったらヤツに現実を叩きつけるということで。

ああ、そういえばウッチーの投票とかやってたけどどうでもいいや(´∀`)b
【2006/07/26 19:06】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
栄光の7番
■ ヒデを慕って ■

かなりいまさらな感が否めませんがワールドカップの中田ヒデのピッチ上での涙に感動を覚えた人は少なくないはずです。かく言う俺もだいぶ歳を召しているので涙腺がゆるいのかジワっと来るものがありました。まさに気迫のプレイを終え、ピッチで涙を流すヒデの姿には日本サッカーのひとつの時代の終わりを感じたものです。



さて先日、久方ぶりに都会に出る用事がありまして。都会に出ることなんてめったになくてむしろ田舎へ田舎へと行くことが多いので電車は普段使ってません。原付か車が移動手段です。

そんな俺も今回は四谷に行くということで珍しく電車で移動してたんですよ。

普段電車を使わないのでたまに電車に乗ると珍しくてついキョロキョロと周りをウォッチングしてしまうんですけどやっぱ電車は面白いですね。様々な人間ドラマがそこにはある。



ふと、新宿から中央線に乗り換えてドア付近に立ってあたりを見回してたら何やら東面の椅子に見慣れた格好の人が座っていたんです。というのも、サッカー日本代表の青いユニフォームで背番号は7番。番号の上には輝かしいばかりの「NAKATA」の文字が・・・。

それだけでは驚かないんですけどそのユニフォームを着てるのが少年らしいんですがもうなんかかわいそうなくらい太ってるんですよ。逆にかわいそうなのはそのユニフォームですよってくらい。更に変にロンゲでボサボサ頭なの。

しかもその少年は椅子に座ったまま頭を抱えていかにも泣いてる風の格好なんです。日本代表のユニフォームなんぞでは驚かないんですがその体格と哀愁を漂わせる全力でのうなだれでどうしても目が行ってしまう。

きっと、いまだ中田の引退を納得できず、日本サッカーの将来を憂いているのでしょう。ああ、いいんだよ少年。泣きたいときは泣けばいい。悲しいときは悲しむといい。確かに中田は偉大だった。これからの日本サッカーは大丈夫だろうか、憂う気持ちも良くわかる。





と思ったんですがこの事をネタにしようとなんとかデジカメに収めたかったんですね。いま俺のデジカメは発光禁止でサイレントモードで持ち歩いているのでうまくやれば撮影がばれません。でも電車の車内で撮影がもしばれたらきっと俺はヤバイ感じで捕まってしまうに違いない。

なくなく撮影はあきらめたんですがなんと少年は同じ四谷駅で下車したんですよ。これをチャンスといわずなんという。俺はすかさずデジカメをスタンバイして後をつけましたよ。


そしたらですね。


少年ではなく少女だったんですよ・・・。


マジかよ、と。どう見ても少年にしか見えないその外見はきっと脂肪がもたらしたもの。罪深きはその身にまとった脂肪ですよ。というか少女だったらもうちょっと髪の毛とかも気を使って欲しかった・・・。

こんな外見の少女でも隠し撮りに多少の罪悪感を抱きつつ、エスカレータをついていったんですがなにやらお母さんと合流の様子。仲良くカップル繋ぎで手をつないでエスカレーターを上っていくんです。

エスカレーターを上りきったらもう改札ですよ。撮るならいましかない。

覚悟を決めてシャッターを押したんですがそのときですよ。





('A`)くせぇ・・・

なんかすっごいくっさいの。汗臭いの。エスカレーターには俺とその親子しか乗ってないから可能性としては俺が臭いか、母親が臭いか、その少女が臭いか。あと0では無いのがエスカレーターの下で誰かが汗流してるか。


明らかに少女が発生源なんですけどね。


隠し撮りには成功したんですがマジでむせ返るほどの汗臭さ。お前まさかさっきまでマジでピッチでサッカーしてたんじゃないかって感じ。嗅覚をやられているというのに目の前で繰り広げられるのはお前らレズじゃねぇのかと言わんばかりの過度の親子スキンシップ。なんだこれ。



確かに中田は偉大だったかもしれません。正直サッカーは日本代表の試合しかみない程度のにわかファンなんで中田がどれくらいすごいかは実際わからないんですが最後の試合の時の気迫は伝わりました。誰よりも動いて誰よりも声出してましたから。

そんな中田をリスペクトする気持ちはよくわかります。

でも。

汗のにおいまでリスペクトする必要はないと思うんです。




そんなこと思いながら母親を後部座席に乗せて車を運転中、エアコンの風が俺の脇を通り過ぎて母親に直撃してたんですが母親に「うげっぷ、くさい!! くさい!! 香水つけすぎちゃうん!?」と窓まで開けられた俺でした。

一吹しかしてないよぅ(⊃д`゚)゚。
【2006/07/24 17:07】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
長いものに巻かれるのがすき
■ 気が大きくなることはいい事なんじゃないか ■

はいどうも、ご無沙汰振りの更新でありんす。この数日更新を怠っておりまして。みっともなく、ホセに負けてジョーとハリマオの試合を見に来たパンチドランカーのカーロス・リベラみたいにみっともなくいいわけをするのならば言って置きたい。

別にいいんですが。

そんなワケでタクシーでいつか「コンビニ寄ってください」と言える程度のリッチマンに憧れながら今日もモリモリと日記を書いているわけなんですけれども皆さんこんにちわ。




人間、気が大きくなる局面は少なからずあると思うんですよ。たとえば給料日直後なんかは普段では絶対買わないようなくだらない商品にもつい手を伸ばしてしまったり、欲しいけど高すぎて手は届くんだけど急いで買うほどのものではない物を買ってしまったり。

人間というのは不思議なものでその手に有り余る大きなものを持つと自分は強い、自分は何でもできると錯覚してしまうんですね。ソレがお金でもしかりです。

ご多分に漏れず、庶民的な感覚を持つことで有名なネットアイドルの俺もそういった「気が大きくなる」現象に苛まれる事があります。給料日後だとついつい、対してかわいくもない女優のエロDVDなんぞ買ったりしてしまいます。




つい最近、実は車を買いまして。といっても中古車でまだ納車もされてないくらい近い話なんですけどいくら中古車といっても安い買い物では
ないじゃないですか。というか間違いなく今までの人生で一番でかい買い物なんですよ。

今月末まで預貯金含めて1200円しか無い俺が車を買えるのも、世に恐ろしいローンというシステムの恩恵なんですけどワケあって中古車屋のローンではないのです。違うところからお金を借りる話になっていて、だから"車両本体価格"を借りるんではなく"かかるお金の総額"を借りることになってるんです。

要するにいろいろ他にも買えちゃうワケです。

素直に車のローンであれば車本体とその他もろもろ、車検やら登録代行手数料などだけで済むので無い袖は触れませんからそこで終わるわけです。しかし"全部でいくらかかるか"という比較的遊びのある範囲で考えてしまうと、どうしてもそこで気が大きくなってしまうんですね。

先程も言ったとおり貯金は持ち合わせておりません。というのも現金というのは取っておくと賞味期限が短いからすぐ腐るよ、と尊敬する誰かに言われた気がするからです。宵越しの金は持たないのです。

なのに前述の仕組みのせいで気が大きくなった俺は調子に乗って最先端のDVD/HDDナビを買い、FUJITSUBOのマフラーを購入してしまったのです。

なんてことだ。

気が大きくなるにも程がある。ナビなんて20万前後もするじゃないですか。マフラーだって安くはありませんよ。そんな高価な物を買うのに全然躊躇無くポンポンとまるで晩御飯の買い物をするかのようにかごに突っ込む俺がいるわけですよ。

しかもいちいち無意味に誰に対して言っているかわからない言い訳をしながらです。「ボクサーエンジンだったらマフラーは良質な物を使わなくては意味が無いもんね」とか「このナビだったら渋滞とかに映画とか見れるからお得なのでは」とか。

これは由々しき事態です。

普段から質素であれと、貧乏な大学時代に悟りを開いた俺はかなり質素に暮らしてきたはずなんです。金が無いのは趣味に金を掛けてるだけで食い物とかお召し物には対して執着しないようになっていたんです。

今回も趣味の範囲といえばソウですが、金額が大きすぎます。今までの俺では考えも着かないほど豪気に似合ってしまっているんですよ。気がついたときにゃ遅すぎ~♪とユニコーンも歌ってますがもう後の祭りです。来月から鬼ローンです。





でもしやわせ(*´∀`)
【2006/07/20 11:49】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
戦死
■ こんなんでへこたれてはいけないんだが ■

ううぅ・・・。

ぐふ・・・。



昨日お持ち帰りで朝方まで仕事だよ・・・。

んで午後から会議だよ・・・。

居眠りできねぇよ・・・。




無茶なスケジュール組んで会社で徹夜はするなって・・・。





都合よすぎだよ・・・orz
【2006/07/14 11:39】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ヒゲと毛抜きとワタシ
■ これはもはやライフワークである ■

IQが足りてらっしゃらない皆々様はご存じないかもしれないけど実は男って放っておくとヒゲが生えるんです。どこにって? もう、そんなヤボな事は聞かないでくださいよ。あそこですよ、あそこ。割れてるところ。

そんなヒゲとうまく付き合っていくのが世の男性の勤めであると確信してやまないワタシなんですが皆さんはどのように襲い来るヒゲの恐怖と向き合っているのでしょうか。そこんところが気になって明日プレゼンでそのための資料の進捗がこの時間をもって2%に満たない状況なのに仕事に集中できません。

なので仕事のためにも会社のパソコンで会社のインターネット環境で、会社のクーラーの恩恵を受け、会社の上司の目を盗んでヒゲについて考えてみようと思います。これもすべて明日のプレゼンを滞りなく終わらせることが目的なので仕方ないことです。






さて冒頭で触れましたが可愛そうな頭の弱い方々には到底理解できないかもしれませんが男性(ここでは凸凹で言えば凸の方を指す)は怠慢に日常を過ごしているとヒゲと呼ばれる何やら黒くて細いものが皮膚を突き破って繁殖し始めます。

これは女性(ここでは凸凹で言えば凹の方を指す)もしかりだということをはじめて女性とお付き合いをさせていただいたときに理解しましたが概ね毎日の様に迫り来るヒゲの恐怖と戦わなくてはいけないのは男性(ここでは凹凸の凸の方を指す)のようなのでここでは男性(入れるか入れられるかで言えばほぼ入れる方を指す)に的を絞って話を続けていきます。


奴らの生態分析がどれほど進んでいるかは生物学者ではないワタシには到底推測しかねますが一般的な知識で説明をしますと以下の様な特徴を持っている生物です。

1.毎日その侵攻は留まることを知らない。
2.限度を知らないので放置すると限りなく増える。
3.割れ目のある部位に多く繁殖する。
4.黒い。(たまに白い)
5.細い。(たまに太い)

このような恐るべき能力を有した生物が体内より侵略してくる恐怖に常に立ち向かっていかなくてはいけないのです。この戦いはおそらく有史以来途絶えたことの無いエンドレスウォーだと記憶しています。

しかし長き戦いの中で人類は奴らに対抗しえる武器も開発してきました。ソレが髭剃り毛抜きです。共にヒゲを撃退する能力を有していますがその性質は大きく違います。



まず髭剃りですが、これはもう武器と呼ぶのにふさわしい切れ味を持っています。その自慢の鋼鉄の刃で皮膚から頭を出したヒゲを順次切断していくのです。これにはヒゲもたまったもんではありません。なにせ頭を出す傍から切断されていくのですからこれはもう絶え間ない拷問でしかありません。

奴らはその繁殖能力の高さと引き合えに成長を緩めることができないのです。


次に毛抜きです。これはヒゲだけではなく同種の性質を持った敵にすべからく有効で外部から侵入を試みるトゲなどにも有効です。その性質は僅かに表面に顔を出せばすぐさま金属のアームでぐわしとつかんで引き抜くのです。引き抜かれたヒゲはその場で絶命し、今後二度と活動ができなくなるのです。



効果だけを見れば毛抜きこそ有効ですが毛抜きは対一目標にしか通用しません。影響範囲が恐ろしく指向的なのです。稀に寄り添うように生息するヒゲに対して一度の攻撃でダメージを与えることもできますがそもそも寄り添うように生息していなければその効果は得られません。

しかし髭剃りは一度の攻撃で広範囲に影響を及ぼすことが可能です。絨毯爆撃のように髭剃りが通った後には何も残りません。大量破壊兵器と呼んで差し支えないでしょう。

しかし髭剃りにもデメリットはあります。毛抜きの様に目標を絶命させるのではなく突出した部位のみを切断するのでヒゲ本体は健在です。なのですぐに次の攻撃が始まってしまうのです。その点は毛抜きに軍杯があがります。



あとは要するにメリットとデメリットを考えてどちらの武器を選ぶかが対抗する人類の選択肢となるわけです。広範囲に対して有効でコストパフォーマンスに優れているが復讐の芽を残してしまう髭剃りか、範囲は狭いものの一撃で絶命に至り次の世代が育つまで時間を稼ぐことのできる毛抜きか。

これは大変な問題です。

もちろん、用途に合わせ各人が好みのほうを選ぶべき問題なのですが自分は断然毛抜き派であります。一人称が冒頭と変わっていることには突っ込まないでください。毛抜き命です。

なにより一撃の破壊力がすさまじいことと、一度攻撃を行えばその圧倒的破壊力の恐怖心から敵勢力はしばらく動けなくなってしまうという点が大好きです。何より髭剃りの様に死骸や残骸を残さないので戦いの後がきれいです。

それにこれは髭剃りを使っている方々に忠告なのですがあの切れ味を持つ刃を皮膚に突き立てることに絶対の安心を置けますか?ということです。実際に当たり一帯に無差別に死を振りまく髭剃りの猛攻はその大地さえも時に死に至らしめます。自分も何度も経験があります。


思い出してみてください。

近代の髭剃りはそのような味方へのダメージを与えずらい仕様となっていることは周知の事実ですがその効果をアピールしているCMのうたい文句を・・・。

    __/__   /     ___        /                 /
      /      /     _____  __/___            /
  __/__   /         /        /      ____  _/|
    /      /   /     /        /                 |
   /      /__/     /       /                  |
            _
            \\                    /\___/ヽ
    (.`ヽ(`> 、 /\\                 /''''''   '''''':::::\
     `'<`ゝr'フ/ / \\            +  |(●),   、(●)、.:| +
  ⊂コ二Lフ^´/ ,/⌒)   ̄                |  ,,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
  ⊂l二L7/ / -ゝ-')´                .+ |   `-=ニ=- ' .::::::| +
      //_  、__,.イ\           +     \   `ニニ´ /:::/    +
       ̄ (T__ノ   Tヽ        , -r'⌒! ̄ `":::7ヽ.`- 、  ┃/|
         ヽ¬.   / ノ`ー-、ヘ<ー1´|  ヽ | :::::::::::::ト、 \ (  ┃./ヽ
          \l__,./       i l.ヽ! |   .| ::::::::::::::l ヽ   `7ー┃‐'´ |\-、



そう、恐るべきことにこれは結果論を述べているに過ぎないということを。かの強そうな白人男性も実際にそり終わって見なければその効果はわからなかったということです。あのように筋肉隆々で強そうな白人男性でさえ、切れるか切れないかはやって見なけりゃわからないという恐怖に怯えていたのです。

幸い、今までのCMではすべて切れちゃった事はないようですが。

そのような脆弱な安心の上に胡坐をかいて安堵しているというのはいかがなものか。もろい砂の城で敵国の侵入を安心して待つことが果たしてできるのだろうか。

否。

断じて否である。少なくとも俺は何年もCMで偶然の結果論に頼って安全性を主張してきたかの兵器を信じることは決してできない。そんな危険性をはらんだ兵器を自身の領土に使うことはできない。

だから自分は毛抜きを使うのだ。

しかも毛抜きにはもうひとつ効用がある。毛抜きで大きな戦果を上げたあとは精神が落ち着きを取り戻し、心地よい達成感と共に集中力が増幅されているのだ。これは仕事でネタだしに困ったときなどに非常に有効でものの5分ほど毛抜きに集中するだけで驚くほどその後の仕事がはかどるのだ。

迫り来る敵勢力を撃破し、更に副作用としてその後の仕事に多大な好影響を与える毛抜きはまさに人類が生み出した英知の極み、対ヒゲ戦に向けて作られた人類の最終兵器なのだ。




















そんなわけなんで仕事中に毛を抜いてる俺をそんな目で見ないでください、部長様・・・。
【2006/07/11 18:21】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
悲しき別れを超えて
■ ドナドナ・・・? ■

>> 借金返済のため、最愛の自作ロボットを売ることになった男性

ということで悲しいお話です。中国で火災による借金を抱えたロボット博士が愛するロボットを生活のために売却しているそうです。いくらロボットとはいえ氏のコメントを見ると悲しみを禁じえません。

「”あの子”が売れていなくなってから数日、私は眠ることができませんでした。ですが借金を返済するためです……仕方のない事です」



ロボットができることが増え、成長していく様を間近で見ているとどうしても愛着は涌いてしまうんですよね。我が子の様に手を掛けて育てた大事なロボが火災による災難で負った借金のカタに売られていくんですから・・・。

哀ロボット最愛のロボットが。







( ゚д゚)・・・。

あれ?

おかしいなぁ。

この顔どっかで見たような・・・。





ああ!!

愛ロボットこの人だ。

国籍も同じだしあの人の親戚かなんかなのかな。バージョンアップモデルであるとも考えられるしあの人にあこがれて作られた可能性もあるし。

なによりパ×リ大国の中国だからちっとも違和感ないや。



にしてもですよ。

面白いのは文化の違いですよね。日本が作ったロボはアニメに出てくるような顔の部分がガラスというかガンタンクみたいな、人間の顔を模写するというよりはアニメ調な感じだというのに中国がロボを作るとみんな下手に人間の顔を模写した形になるのな。

最初のうちは悲しいニュースだったんだけどこの表情見るとちょっと・・・ね。





40万円前後ですでに売れてるらしいですが。

テーマ:どうでもいいかもしれないニュース - ジャンル:ニュース

【2006/07/10 14:35】 | ニュース拾い食い | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
インディペンデンスデイ
■ そろそろなんかすべきじゃね? ■

>> 北朝鮮 日本海にミサイル5発発射

いやね。


マジでどうにかすべきだろうて('A`)

これは挑発以外の何者でもないでしょう。くしくもアメリカ独立記念日にミサイルを次々と発射とはもう宣戦布告ととってもいいんじゃね? 今回もまた着弾は海の上でとりあえずダイレクトに被害は出てないわけだけどいつ本土に打ち込まれてもおかしくないじゃない。

ミサイル一発撃つ金があれば何人の北朝鮮の難民が助かると思ってるのかね。というか思ってないからこんなことができるんだと思うけど指導者としてヤツはどこに行きたいのだろうか。

国際情勢とかそういうの疎い俺が思うには現状のまま国力を衰退させながら軍拡を続けることに何のメリットがあるというのでしょうか。彼らの目的がもし戦争にあるとすれば国力無き国が戦争に勝てるわけが無いし、威圧政治だとしてもちょっと行き過ぎた威圧に各国の対応は硬化していく一方だし。



しかし今回の問題で日本も危機管理が問われることでしょうね。実際今回の発射騒動を受けて、アレが本土を直撃する弾道だった場合に打ち落とすことが可能だったのでしょうか。やたらと頼りにしてるイージス艦は何らかの対応ができたのでしょうか?

ニュースでは情報が錯綜しており、発射されたミサイルは3発だ、6発だ、5発だ、と情報が入り混じっております。果ては韓国では10発だったなんて話も上がってる様子。実際に実戦だったとした場合にこの関係各国のテンパり具合は守られる側としてかなり不安なんだけど(⊃д`゚)゚。

そしてこれからの日本政府の対応もすっごく注目。こんな事されてまだ温和な対応するようじゃマジでやばいよ。舐められすぎだよ。厳重に抗議、とか遺憾の意を示す、とかそんな態度ではなく送金を一切打ち切るとか国交断絶とかの物理的ダメージを踏まえた制裁が必要だと思うのですよ。

というか。

いきなりミサイルぶっ放すようなキチガイがそこにいることがわかってるんだからイラクだ、なんだって言う前にまずあそこを爆撃してください。日本の保護者たるアメリカ様。

あのオバちゃんパーマのデブ以外のすべての人(北朝鮮の飢えた国民含め)が幸せになれると思うんだけどねぇ。ダメなんですかね、政治的にそういうのは。




難しいことはよくわからないけど家族の安全を脅かすヤクザに気を使ってる家主は尊敬されないと思います。
【2006/07/05 11:07】 | ニュース拾い食い | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
サバゲ日記:0600702
■ 定例ゲーム in SPLASH ■

ずいぶんと暑い日が多くなりまして、すでに俺の部屋はクーラーガンガン体制に入りました。超都会っ子の俺は冷房の無い部屋で26度を超えるともう変な煙を吐きながら死んでしまうので注意が必要です。

そしてしつこいようですが暑い時期といえば勿論サバゲの季節ですね。というか夏にサバゲ以外の遊びが在るのでしょうか? 在るのならばぜひ聞かせていただきたい。

という事でサバゲですよ。

イメージ図今回は定例であることと猛暑のため一切撮影ができなかったのでイメージ図で雰囲気を察していただきたい。

今回は予報では雨だったので行っても屋根の無いところでの休憩が懸念でした。実際森の中は雨が降っていても余り地面までは通ってこないので小雨程度だったらわからないくらいなんですよ。でもソレはゲーム中だけのことで休憩中はそうは行きません。休憩所は大抵屋根が無い広場ですので雨は致命的です。装備は置いて置けないし休むときもズブヌレになってしまうからです。

なので今回はSPLASHに数少なくある"屋根付き休憩所"を確保すべくかなり早めに出発しました。何せ"屋根付き休憩所"は2箇所しかなく逃せば即、広場です。これは一大事です。なんとしても確保せねばならない。戦争はすでに始まっているんだ(゚∀゚)=3





開始2時間30分前、到着。

(゚∀゚)屋根付き確保ぉぉぉぉぉ!!





開始2時間前。

('A`)誰もこねぇ・・・。





開始1時間30分前。

('A`)誰もこねぇ・・・。





開始1時間前。

やっと来た・・・orz





要するに一着をとるにしても1時間も早かったわけです。用心に用心を重ねた結果なんで仕方ないんですけど余りにも早すぎてもう開始前にグダグダ。しかもすっごいいい天気で超暑いの。日差しでメロメロ。

なんか「あいつら張り切りすぎじゃね?」みたいな視線も感じつつゲームですが今回は結構大変だった!! 久々の連合での参加なんだけど途中からXポイントとかいう変な草原の真ん中がポイントに加えられたからですよ。

見渡す限り2mくらいの草が茂る草原。敵どころか味方も見えないのよ。

どうせいっちゅうねん(⊃д`゚)゚。

Xポイント出発の時は崖の上から掃射を食らって開始2秒でハチノスだしXポイントを目指すときは地の利がある敵に囲まれて1対6で陣地を守らなければならない事になるし・・・orz

結局、マップが頭に入ってないから急にXとか言われても全然対応できずに無駄に死ぬゲームがずっと続きました。しかも最後は雨が降ってきちゃってインドアフィールドに移動で、SPLASH定例で楽しみにしてた全フィールドを使っての大ゲームができなかった・・・。

まぁ斜面を駆け上ったり走り回ったり内容は相変わらず濃かったからいいんだけど。




Xこれからも使うならSPLASH定例はちょっと・・・('A`)
【2006/07/03 20:38】 | サバゲ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。