FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
火の用心
■ 街で見かけた対火災完全障壁 ■

乾燥する時期も終わりもうしばらくすれば入梅ですね。冬の間囁かれていた火の用心精神も次の秋まで遠い存在となることでしょう。しかし!! その精神を忘れては痛い目を見ます。家が焼け落ちてから気が付いたのでは遅いのです。

「家は大丈夫だと思った。今は反省している。」

しかし世の中にはそんな心配性な人を狙った悪質な詐欺が横行しているのも事実です。消火器を消防署職員を装って法外な値段で売りつける方法は人々の心の不安を逆手に取った悪質な詐欺といわざるを得ません。

詐欺「なぁ奥さん消火器こうてぇな~」
奥様「やめてください、今主人がいないので・・・」
詐欺「そりゃ好都合やないかい、消火器の素晴らしさ教えたる。」
奥様「そんな、あ、いやぁぁぁぁぁ」

ああ、恐ろしい。一体自分の身はどうやって守ったらよいものか。消火器は欲しい。でも上記のようなことになったらどうしよう。世も末です、安全を買うのに危険を冒さなければならないのですから。

そうはいっても火事は怖いもの。それまで気付いてきた家屋、生活、人生全てを一瞬にして鉛筆の芯にしてしまう。やはり火事から身を守るのは財産、しいては人生を成就するために必須といえるでしょう。

前置きが長くなりましたが要するにこの写真見てください。

syoukaki.jpg


(;´Д`) 用心しすぎだよぉぉぉぉぉ

もはや対炎バリケード。何人たりとも火気厳禁。燃やせるものなら燃やして見やがれ。

【2005/04/04 18:33】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<映画レビュー「SAW」 | ホーム | サバゲ買出し>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://oos.blog3.fc2.com/tb.php/146-efa269b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。