FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
哲学を守るということ
■ どうやら限度はあるようだ ■

単純計算。人は何を持って計算するのだろうか。「二人で喧嘩に負けたから三人なら単純計算1.5倍だから勝てるかもしれい」のような単純計算を皆さんも考えたことがあるだろう。そう、個体の力量が全て1とは限らないが平均値である1とかんがえて倍数計算をする打算的計算方法である。

この理論で行けば何かを行う場合、それを実施する人間ないしは物品が多ければ多いほど倍倍で威力は増大したとえば100人居れば100マンパワーとなる計算となる。要するに威力が欲しければ構成要素を増やしてあげればいいのだ。

この哲学に基づいたある事件がオーストラリアのタイ料理店で勃発した。

AP通信などによると、パース北部にある郊外のタイレストランで大爆発が発生。店の壁は崩れ窓や天井を吹き飛ばすなど、店全体をボロボロに崩壊させてしまった。

 レストランのオーナーと2人のスタッフがやけどを負い、2人が重傷。うち1人は身体の45%をやけどしたという。爆発は数百メートル離れたところでも震動が感じられる大規模なものだった。被害総額は約50万豪ドル(約4200万円相当)とされる。


一件、テロかと見まがうような被害状況だ。一体なにがレストランで起きたのか。爆弾を積んだ車が突っ込んだのだろうか。爆弾を巻いた人間が突っ込んだんだろうか? いやまて、昔どっかの国が使っていた爆弾をしょった犬が突っ込んだのではないか? 残念ながらそのどれでもない。

豪州・パースのタイ料理店で7日、ゴキブリを退治しようと店内で薫蒸(くんじょう)タイプの殺虫剤を使ったところ大爆発を起こし、3人がけがをする事故があった。1度に36個という大量の殺虫剤を使ったのが原因とみられる。店のオーナー独自の“哲学”が背景にあるようだ


(;´Д`) 使いすぎやて!

どんなけゴキブリが嫌いなのかと。36個って下手したら一般人が生涯で使うバルサンの総数よりも多いかもしれないよ? ってかどんなけ広い店舗なのかと。そんなに炊いたら店の中の物は全て調理に使用不可ではないの? オーナーの言い分はこう。

地元消防当局の関係者は「このオーナーは、石鹸を2倍使えば手は2倍キレイになるという考え方だった。でも明らかにやり過ぎだった」と話した。さらに「殺虫剤自体は良い製品だが、メーカーの説明書をきちんと読まないと、とんでもない結果になることを示した」とも。


(゚∀゚)36倍清潔になったじゃん。更地で。

なんにせよ笑い事ではないくらい被害が大きい。引火は電子レンジのパイロットランプらしい。ってか電子レンジのパイロットランプで火がつくくらい密度がすごかったんだな・・・。オーナー含む三人の店員が爆発に巻き込まれ内二人が重態。全身に45%の火傷を負ったらしい。レストランも木っ端微塵。AP通信によれば「ゴキブリを壊滅できたかも知れないがお店も壊滅だ。」との事。

( ´∀`) 殺虫剤は控えめに☆

■ 関連記事「殺虫剤36個で大爆発!ゴキブリ退治どころか3人やけど」(SANSPO.com)
【2005/04/13 11:13】 | ニュース拾い食い | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<巨乳講座:02 | ホーム | 一言>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://oos.blog3.fc2.com/tb.php/161-68a7e74d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。