FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
エビを避けたら死亡
■ 熱いからやめろって!! ■

みなさんは目の前にアツアツに調理されたエビが飛んできたらどうしますか?

1.口でキャッチして食う。
2.避ける。

オレは猫舌なので2番ですね。しかし恐ろしいことに飛んで来たアツアツに調理されたエビを避けると死んでしまうらしいのです。

ニューヨークの和食レストラン「BENIHANA」で起きた事故でシェフがお客に向かって調理した具材を投げてよこすパフォーマンスが売りだった。そして悲劇が起きてしまったのである。

2001年1月、ニューヨークの人気和風レストランにて、家族と共に食事をしていた男性(47)が、シェフが投げたエビをよけた際に首を痛め、その数ヶ月後に死亡。


なんと言うことでしょう。エビを避けることがこんなにも危険を含んでいることを我々は知らなさ過ぎです。エビを避けるには命がけの度胸が必要だったのです。いやぁよかった。これを知らなかったらアツアツに調理されたエビが飛んできたら避けるところだった。

ヽ(`Д´)ノ こんな状況あるかボケー!!!!

いや、まぁ実際にあった事件なんですけどね。しかしどんな勢いで避けたのでしょう。頚椎を損傷するほどの避け方って尋常じゃないような気もするんですが。

んで勿論裁判となったわけですが双方の言い分がステキです。

■ 遺族の証言

和食FCレストラン・ベニハナは、担当シェフが余興として、客の目の前で注文したものを切っては投げるといったパフォーマンスを行うことを売りにしている。「私たち家族のテーブルについたシェフがテーブルに向けて次々にエビを投げはじめたんです。まず一つ目が息子にヒットし、続いて義弟にヒットしました。シェフに危ないから止めるよう言ったのにも関わらずです。そしてその時、コレイティス氏は、エビが熱くて危ないので投げるのを止めるようシェフに言ったんです。しかし、シェフは笑顔を浮かべて3つ目をコレイティス氏に投げたんです。そしてコレイティス氏はそれをよけようとして首を痛め、数ヶ月後に死亡してしまったわけです。


この絵を想像するとすごいことになります。家族四人でテーブルについていたコレイティス氏一家に向けてシェフが笑いながらアツアツに調理されたエビを投げる。放たれたエビは次々に家族にヒットして最後にはコレイティス氏に向かって放たれる。

シェフ「うわはははは、熱いぜぇ、熱くて死ぬぜぇ?」
息子「ひでぶっ」
コレイティス「大丈夫かぁ!! おのれよくも!!」
シェフ「オラオラオラ、まだまだだ!!」
義理弟「あべしっ!!」
コレイティス「チィックショォォォ!!」
シェフ「なんだお前その目は。まだ逆らう気か?」
コレイティス「貴様の血は何色だぁぁぁぁぁぁぁ」
シェフ「喰らいやがれ!!」
コレイティス「五分の見切りぃぃぃ!!」

ゴキッ
コレイティス妻「あなたぁぁぁぁぁぁ!!」

ってかこれレストランか? 次にシェフの証言。

コレイティス氏はむしろ飛んで来たエビを、口でキャッチしようとしていたのでは?



いやね、そうかもしれないけどね。アツアツに調理されたエビを制止も聞かずに投げつづけたことは事実なんだから(;´Д`) たとえそのとおりでも裁判に勝てるのかと。

なんにせよコレイティス氏はその後手術を二回行うも感染症で死亡した。家族は200億円の賠償を求めて裁判を起こし、判断を司法に委ねるといっている。

皆さんもアツアツに調理されたエビが飛んで来た場合、いかに熱くても安易に避けるのはやめたほうがいい。息子がアツアツに調理されたエビの脅威に晒されたとしてもだ。

ヽ(`Д´)ノ こんな状況あるかボケー!!

いや、実際に在ったんだけどね。なんにせよコレイティス氏の冥福を祈ります。

■ 関連記事 : 「飛んで来たエビを避けたら死亡」(X51.ORG)
【2005/04/14 18:28】 | ニュース拾い食い | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<職場の気になる人 | ホーム | どうなってるわけ?>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://oos.blog3.fc2.com/tb.php/164-848220ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。