FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
フェチズムの世界へ
■ こんなフェチいいな、できたらいいな ■

こんなフェチいいな できたらいいな
不思議なビデオでかなえてくれる

おっぱいを飽きるまで 愛でたいな
「はい!巨乳百選!」

アンアンアン、とっても大好き フェチビデオ


世の中にはフェチは千差万別、様々な人が様々なフェチを持っています。俺はもう言わずともがな巨乳フェチです。しかしこれは大変メジャーなフェチでフェチ界の中ではもはやフェチとは呼ばれないのではないでしょうか。ふと在ることからフェチの色々が気になったので調べてみました。

■ 部位フェチ
最も理解しやすい体の一部分に執着するフェチです。おっぱいフェチ尻フェチ足フェチ鎖骨フェチ肩甲骨フェチ唇フェチほくろフェチなど一般的な物が多いが中には白目フェチ歯茎フェチなどもある。特に変わってるのが血管フェチ。別に怖いフェチではなく手の甲などに浮き上がった血管を見るとなでずにはいられないフェチのようだ。

>> 血管フェチ

■ 容姿フェチ
部位フェチと間違えられやすいのだが巨乳フェチはここに分類される。貧乳フェチもしかり。要するに誰でもが持つ部位ではなくある状態にある部位に興味をそそられる。他にもブサイクフェチ美人フェチデブ専なんかもカテゴライズされるでしょう。歯並びフェチ声フェチなんてのもそうでしょう。特殊な例としては巨大女フェチ。細かく170cm以上の女フェチなんてのもある。

>> 巨大女専門メーカー「渋谷マニアファクトリー

■ 物理的付加属性フェチ
肉体ではなくその肉体に付与されている物に魅力を感じるフェチ。めがねフェチ制服フェチスク水フェチパンストフェチブルマフェチなどは一般的。奥深くまで掘り下げると付け爪フェチ差し歯フェチなどがある。差し歯フェチは笑顔からこぼれる前歯が差し歯だと、いてもたってもいられないそうだ。

>> 差し歯フェチ

■ 精神的付加属性フェチ
付加属性と違い、物質的じゃない精神的な付加属性。たとえば物理的付加属性のナース服フェチはナース服を誰が着ていてもよい。しかし精神的付加属性のナースフェチはナースさんが私服でも萌えるのだ。人妻フェチなんかはよい例だろう。本職がかもし出す雰囲気やしぐさに燃える。

■ 隠されフェチ
普段は決して見ることのできない神秘な世界を垣間見ることで萌えるフェチ。チラリズムブラチラ手ブラフェチなどがそうである。下着フェチは物理的付加属性フェチだがチラリズムは隠されフェチである。若干難しいのが差し歯フェチの中には差し歯にせざるをえなかった背景に萌える一派もいるらしくそちらはここに分類されるだろう。

■ 残存フェチ
肉体でもなくそれに付与されている属性でもなく残存の面影に萌えるフェチ。靴下フェチなんかは微妙なラインだが新品の靴下には萌えないことからここに分類されると思う。他にもにおいフェチ靴のにおいフェチシートなどのぬくもりフェチ下駄箱フェチなどがある。下着フェチの中でもはいた後の下着を楽しむのはこちらの分類である。

■ 動作フェチ
女の子、もしくは男の子の特定の動作に魅力を感じるフェチ。髪を掻き揚げるフェチ唇を舐めるフェチなどは解りやすい。しかし金蹴りフェチ腹責めフェチなどは常軌を逸したハイレベルなフェチで相当の熟練をつまないとなれないだろう。またちょっと特殊な物としてパイ投げフェチなんてのもある。ちなみに「パイ投げクラブ」というパイ投げ専門アダルトビデオメーカーもある。

>> 腹責めフェチが萌える画像
>> パイ投げ倶楽部

■ 特殊
なんかもう、どこに分類してよいものやらサッパリ解らんフェチ。風船フェチは女の子が風船を膨らましたり戯れたりすることに興奮を覚える。ロシア発でロシア製風船ビデオが一時期話題になった。
真空フェチはもっとわからん。女の子を布団圧縮袋に入れて空気を抜いているようだが・・・?

>> 風船フェチ
>> 真空フェチ



このようにフェチには様々な形態がある。一見同じようでもまったく異質なフェチも多数あった。ああ、気持ちはわかるというのと全く理解できないものもあった。

どうしてこんなことを思いついたかというと、昨日ブックオフのエロ本コーナーで「悪霊の住み着いた家を退魔する少女フェチ」という本を見つけたからである。

Σ(゚д゚lll) 購買層すくなっ!!

要するに細分化しすぎてもダメだけど細分化しないと万人は満足させられないんだね、という現代社会の矛盾を知りました。

これからも面白いフェチ見つけたらご報告します。
【2005/04/21 13:56】 | アダルト | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ガンダム世代がついに | ホーム | 一匹狼>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://oos.blog3.fc2.com/tb.php/177-7c0e2036
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。