FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
映画レビュー「CONSTANTINE」
■ 嫌いじゃない ■

constantines.jpgキアヌの最新作、「Constantine」です。天使です。悪魔です。聖書です。エクソシストです。前評判というか騒ぎっぷりは有名だったので気になってました。


■ あらすじ
天国と地獄のハザマの人間界で霊視能力を生まれもったジョンは不可侵の人間界に侵入を図る悪魔を退治するエクソシストだ。今日の仕事もいつもと変わらぬ悪魔退治だったはずが妙な違和感を感じるジョン。時を同じくして精神病院でなぞの自殺が起きた。被害者の遺族の刑事は真相に近いジョンを頼る。

■ 感想
正直、すごい作品とは思えないが妙に好きな感じ。純粋にキアヌが好きだからかもしれないけど惹かれるものがある。CG多様だが設定からかんがみると無理の無い使い方で不自然さはない。ドかーンっていう盛り上がり所が無いのに楽しめた。ただ後ろの親父がしゃべくっててむかついた。何度か睨んだがぜんぜんだめ。ああいう人は家で一人でDVD見てろ。



評価:☆☆☆☆☆☆☆☆☆:6点
劇場:☆☆☆☆☆☆☆☆☆:レンタル
【2005/04/30 00:50】 | レビュー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<北朝鮮ミサイル発射 | ホーム | サドンデス>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://oos.blog3.fc2.com/tb.php/187-7ff69917
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。