FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
本当にあった怖い話
■ 心霊体験 ■

そろそろヤツが活動を開始しますね。暑い時期になると必ず現れる風物詩。

TUBE!!

稲川淳二!!

幽霊!!

この時期になると必死に涼を求めてそこかしらで怪談が行われるようになりますね。実際、マンガにあるようなブルブルといった感じではなくゴクっって感じで汗かくだけな気がしますけどね。

そんなわけで自分の心霊体験をば。



オレが高校生の頃、「モテるぜ?」とクラスのヤツに誘われて軽音楽に入りました。まぁソレがきっかけでいまだにバンドマンなワケですけど当時はスタジオ代の捻出が大変で無料で使える学校の部室は夢のアイランドでした。自分らが使える日にはそりゃ遅くまで練習したりしなかったり。いやしてたけど。

その日も10時頃くらいまで練習しててさすがにそろそろ帰ろうかという話になりました。暑苦しい夜で部室にはさすがにクーラーは無かったのでアンプの熱で室内は蒸し風呂でしたね。んで片付けて廊下に出たら涼しい涼しい。こんな楽園が世の中にあったのかというほど涼しい。

オレの高校は縦に長いつくりの高校で部室は端っこの最上階でした。んで下駄箱は反対側の端っこだったので長い廊下を反対側まで行かなければならなかったんですよ。んでそんな時間ですので校内は真っ暗。遅くなったときは部室の鍵は生徒が預かるということだったので警備室によることも無く下駄箱を目指しました。

長い廊下をバンドメンバーと合計3人で歩いているときです。文化祭ライブを控えていたのでライブの打ち合わせをしながら歩いていたわけですけどドラムが急に立ち止まりました。

オレ「なに、どしたん?」
ドラム「なんかいる。

彼が見ている方向はさっき俺達が出てきた部室のあたり、要するに長い廊下の端っこです。ちょっとそこから左に廊下は折れていて視聴覚室に続く感じなんですけどその角からナニかがみえます。

よく眼を凝らすとソレは、白いワンピースを着た女でした。

しかも角から覗くように明らかにこっちを見ています。

そして最初上半身だけ角から乗り出して覗いていた白い影は廊下の真中まで出てきました。俺たちはちょうど長い廊下の半分過ぎまで来ていたのですが廊下の端っこから仁王立ちでこっちを凝視しています。

見た瞬間ホントマンガみたいに「ビクッ」ってなって動けなくなりました。並んで歩いていたバンドメンバーも動けなくなっているのが視野の隅で解ります。廊下は暗いのですが女が立っている廊下の突き当たりは窓になっていて高校の正門があるんですけどそこの街頭の光で明るいのです。まるで女の周りだけスポットライトみたいに。

しばらく動くことも視線をそらすこともできずにいると女は体の向きをこちらに変えました。足首まであるスカートが風も無いのに動いているのが解りました。いや、風で動いてるんじゃない。

こちらに向かって歩いてきているんだ・・・

その瞬間、俺たちはものすごい勢いで反転し逃げました。どうやって靴を履き替えて自転車にまたがったか覚えてません。ただただ追いつかれたら死ぬ、と確信めいた恐怖から逃げるように高校を出ました。

後日、顧問の先生に聞くとどうやら部室は昔は普通の教室だったようです。ちょうど教室一つ分のスペースを真中で区切ってある形でもう片一方を吹奏楽部が使ってました。教室はドアが二つあるからそうやって使っていたんですけどその元は教室だったところが教室として使われなくなったのはその部屋で飛び降り自殺があったから、だそうです。

以降その女には会わなかったしほかの部員も見かける事は無かったのですがそれ以降は夜は遅くても8時には切り上げて帰るようにしたのを覚えてます。

女を見かけることは無かったのですが・・・

誰も居ないのにノックされる事が多発したので。



あー、なんかアレやね。勿論実話で本当に怖い思いしたんだけど文章で書くのは難しいね。普段からそういう話を怖がりなヤツにするのが好きでよく話してるんだけど文章だとうまくできないや。怖く書けないね。

なんか昔は怖い話や怖い映画は苦手だったんだけど大学入るときくらいから一切怖くなくなっちゃったんだよね~。だから怖がりが怖がってるのを見るくらいしか楽しみがなくなってしまった。

もう一度あの女の霊に会うことがあれば近づいて乳の一つでも揉み次第手やろうかと思う次第であります。

美人だったからね( ´∀`)



ちなみにノックされる事件が続いたある日、またノックされたのでドアを思いっきり「ゴルァァァァァァ!! ぶち殺すぞぉぉぉあぁぁぁぁ!!」と思いっきり開け放ったら当時のカノジョが部活終わって迎えにきたところだったらしく思いっきり怒られました。
【2005/06/30 13:16】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ヤツは本物だ!! | ホーム | 巨乳講座:04.5>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://oos.blog3.fc2.com/tb.php/266-43aad65e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。