FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
パワードスーツ
■ 介護用パワードスーツの完成 ■

今日、7階のラボから自分のデスクのある2階へ向かうエレベーターへ乗ったんですが既に男の方が一人乗っていました。んでまぁ俺は2階が目当てなんで押して待ってました。すると6階で止まり、男性が出て行きがてらこういうんです。

「すいません、ボタン押し間違えました。」

別にさしたるミスでもないし初対面なので「いーえー」と会釈してドアが閉まってからその人が立っていたパネルを見ると

5階・6階・12階

のパネルが点灯してました。押し間違えたのは一つではなかったのですがなぜ彼は最上階である12階のボタンを下りエレベーターで押し間違えたのでしょうか。意味が輪からない。



さて先日、介護用ロボットというかなんというか重いものを持ち上げる人間の力を補助するパワードスーツが発表されたのを皆さん覚えておいででしょうか。要介護者を車椅子に乗せたり車からの乗り降りを手伝う際に女性の介護士でも持ち上げられるように開発されたモノです。

パワードスーツこんな感じで人間の各関節につけられた補助動力によって軽々と人間程度の重さは持ち上げられるという優れものです。

んで俺の働くビルの展示場で電力技術の展示会をやっていて会社の先輩と昼休みに見に行きました。なんか普通の原付をハイブリッド化するモジュールとか出てましたね。チョイノリがそのモジュールを前輪に取り付けられてやたら前輪ばっかゴツイバイクになってました。

そんな中にあのパワードスーツもあったんですよ、実物が。ニュースでは見てたけど実際に見るのは勿論初めて。早速食いつきまくりです。そばにいた説明用のお兄ちゃん(なんでモーターショーみたいにキレイなねえちゃんじゃ無いんだ?)に色々聞いてきましたよ。


まず動力源。動力はモーターによって間接部につけられたエアークッションみたいな袋に空気を送ることで袋のふくらみによって間接を動かす仕組み。なぜこんなややこしいのかと言うと勝手な想像になってしまうのですがダンパーやガス圧によって動かすとガクガクした動きにあり装着者の間接を痛めてしまうんじゃないかな。その分エアーだと多少のクッション性はあるし急な制動でもクッションで叩かれた感じになるんだと思う。スゲェ。

次に人間の筋肉に負荷がかかっているかどうかを判断するロジック。これは難しいよね。常に補助してると加減ができなくなるから装着者がムリをし始めたら補助しなくちゃいけないんだから。するとソレは驚くべきことに腕や足につけたセンサーで筋肉の硬直を監視するんだと。当然力がこもって人間がムリをすると筋肉は固くなるもんね。スゲェ。


そんなわけでなんか真面目なエントリになってしまったけどパワードスーツスゲェ。やっぱ工学系の頭のいいヤツァ違うね。思いもつかないところを心配してたりそれを思いもつかない方法で回避してたりする。

でもね。

彼が「俺が持ち上げられる役で出てるんですよ」というそこにあった説明用ビデオ。

若い姉ちゃんにお姫様抱っこされてしがみついてやたら笑顔の彼が・・・。

実物とモニターの中の顔比べちゃったよ・・・。

頭良くてもアホ面だよ(⊃Д`゚)゚。

なんかそのビデオで盛り上がった気分が台無しになりました。
【2005/07/08 14:43】 | ニュース拾い食い | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<サバゲ日記050709 | ホーム | デバッガーの憂鬱>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://oos.blog3.fc2.com/tb.php/275-a2dc0ca5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。