FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
AV論:09
■ 俺とチンコとAVと 其の二 ■

AV。アダルトビデオ。われらを魅了してやまない魅惑のツール。多くの青少年がアダルトビデオに心血を注ぎ、そしてDNAの保存を目的とした性行為のノウハウを学びそしてAVの中でのプレイが実際には役に立たないというか彼女がそんな事やらせてくれないことに愕然とするのである。

そんなエロへの登竜門、アダルトビデオとの出会いはもちろん俺にもある。今回はそんな俺とアダルトビデオの歴史を振り返ってみようと思う。



さて、前回人生で初のAV、「中原美祐 制服エッチええんかい」との劇的な出会いを果たした俺だったがその後はそりゃもう何度も何度も繰り返し再生したさ。今となってはテープが劣化しまくって全体的に白飛びしまくって今となっては中原美祐じゃなくて鈴木ソノコになっちゃってるくらい。いやぁ、だって中学生に3000円って大金でしょ? いや、今もぜんぜん大金なんですけど年に何回も自由に使える金額ではなかったわけですよ。

でもまぁ、他にも実は要因がありまして・・・。

親父の友達に遊び人の人が居ます。俺もギター借りたりとか一緒に遊びに行ったりとかこう色々お世話になってました。その人がね、どうやら結婚するらしいのですわ。常に何人もと付き合って女に不自由したことの無い独身貴族の彼が。まぁ後日談、何度目の結婚かわかったものじゃなかったらしいですが。

そうすると一般の女性は男性宅にAV図書館があるのを良しとしないわけで。彼のコレクションはすべてウチの親父に託されたのです。ダンボールで。そして俺がAVを見始めた事を知った親父は更に俺に教材としてソレを託したわけで。

どんな教材だよ (⊃Д`゚)゚。


役立ったけどね(゚∀゚)

んなワケでいきなりAV図書館の館長を任命された俺は意気揚々、毎晩の様にAV鑑賞を行っていたわけですよ。しかもそんなけ持ってりゃ回りからはヒーローですわ。AVヒーロー。ただまぁなんつーか全部無修正だったのがね。俺の人生歪んだ理由の一つかな、などと思ったりもします。

当時は宝の山に見えたそれらも、いまやAVコレクターの俺から見ればすごいラインナップでした。なんで当時の俺はあんなものでヌケたのかと。そんなに溜まってたのかと。ホントに問いただしたい感じです。

ではどんなラインナップだったか奇抜なヤツをいくつか抜粋しましょう。

■ トレイシーローズシリーズ
米国の有名AV女優、トレイシーローズシリーズ。金髪ボインなスタイルはまさにアメリカンドリーム。但し最中の声が刺激的過ぎて厳しい。「オーイェア!」は当たり前、「シィィィィ」と吸い込む呼吸音はさながらK1を見ているよう!? セックスは格闘技だ!!

■ 超巨乳シリーズ
おいおい、そりゃ奇形と違うんかね? と疑わんばかりの超巨乳のパツ金美女が挟む、揉む、叩く、ぶん回す。ビーチボール並のそのおっぱいは中にナニが入っているんだい?

■ BLACK and WHITEシリーズ
白人と黒人の織り成すハーモニー。とりあえず黒人チンコがヤクイ!! 「ありゃチンコなんかぢゃねぇ、竹やりだ・・・」。白人警官と黒人囚人の絡みもあったがもはや交尾。いや、交尾。野生の匂いがプンプンだ!!

■ 洋ピン定番シリーズ
なんかこう、ドライブとかしてる白人男性の車が突然不自然な煙を吐いて故障!! 運良く通りすがったパツ金美女多数乗車のオープンカーに拾われてたどり着くのはゴージャスな洋館。中で休む男性にパツ金美女が次々と襲い掛かる!! 最後は多対一の乱交パーティーだ!!

なんで洋ピンばかりなんだ(;´Д`)

あからさまに中学生には荷が重いっすよ(⊃Д`゚)゚。 もうトレイシーローズとかはガキが見たら怖いだけジャン。シィイイってナニさ!? なんか口から産むのか。とかなんとかいいつつ盛りのついた俺はどれもこれも何度も見ましたけどね・・・orz

でもね、国産物もあったんですよ、ゴクわずかながら。

■ 飯島愛無修正版
今となっては珍しい、飯島愛のデビューしたての総集編。三本分くらいがモザイク除去装置で無修正になったお得パック。ただし画像烈悪。かろうじて飯島愛かな? と判断できる程度。お世話になりましたが・・・。

■ おばちゃん・・・
なんかおばちゃんパーマの女の人とお腹の出た親父のハメ撮り集。レイプっぽいプレイとか女子高生みたいな制服着たりと趣向は凝らしてるけど出演者は全部一緒で全部同じラブホの一室。おばちゃんの喘ぎ声、「あ"ーーー」が今も頭から離れません。

・・・・・(゚Д゚)。

酷い。酷すぎる。なんで当時はこんなん喜んでみてたのか・・・。しかも最悪なことに飯島愛は擬似セックスで有名ですが無修正だと擬似セックスモロバレなのね。入れてないの見えてるし。そうなると飯島愛の喘ぎ声は全部演技なワケで勃つもんもこれじゃ勃たんよ・・・。

当時は勃ってたけどな・・・。



というワケで第二章は俺のAV遍歴・革新編でした。まぁまぁ、あんな内容でも無修正でしたし中学生の俺には大いなる教材となってくれました。まぁそのせいで無修正が嫌いになった時期もありましたがそれはまた別のお話。
【2005/07/16 11:50】 | アダルト | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<サバゲ日記050717 | ホーム | AV論:08>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://oos.blog3.fc2.com/tb.php/283-39337234
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。