FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
サザエさん
■ 体内の旅 ■

というわけで平日に二日分記事を書かなくてはならなくなってしまったのでここはひとつ、昔の思い出話でも書こうと思う。といってもさしたる思い出話でもないのでおそらく同様の経験をした人は結構いると思う。



俺が小学校二年生の頃。時間はサザエさん(日曜版)放映中である。つい先日初めてのお使いを済ませた俺はこの日も親父にタバコを頼まれていた。家から徒歩で五分くらいの場所に自動販売機はあり、そこまでの道のりはほとんど地元車しか往来しない地元道路なのでもう一人でも十分だった。

ちなみにその道沿いにかの有名な明石屋さんま宅(売却済み)があったりした。

大竹しのぶとは何度かあったがとても感じのいい奥様だった。

閑話休題。

だがタバコを頼まれたときおりしもサザエさん放映中である。しかも始まったばかりだ。俺は今から思えばなんでそんなに、と思うほどサザエさんに夢中だった。だから親父からタバコ代を預かった時に「サザエさんが終わってから行く」と申請していた。

しかしサザエさんは始まったばかり。まだ20分はあろうか。その間手にお金を持っておくのは大変おっくうだった。何より手に意識を持っていかれてサザエさんに集中できない。今まさにカツオのいたずらがばれ波平の雷が落ちようとしているのにだ。

そこで俺はお金を口の中に保管することにした。今思えばお金はさまざまな人の手をトランクひとつで渡り歩いてきたパッセンジャー。汚いことこの上ないのだが10歳にも満たない俺にはそんなことよりもサザエさんが大事だった。

口の中に100円玉一枚と50円玉二枚、10円玉二枚を放り込んだ。当時マイルドセブンは220円だったのだ。そして大好きなサザエさんに集中した。

もちろん、目に集中するためにお金を口に入れたのだ。口に集中しているはずが無い。

波平の雷がカツオを直撃し、カツオがなきながら叩かれる姿を笑いながら見ているときソレは起きた。何か口の中がおかしい。いや、おかしいというよりは何かが足りない。

お金を飲み込んでしまった(⊃д`゚)゚。

俺はもうあせった。盆暮正月が一度に・・・ってこれは違うな、このようの地獄だと思った。とりあえず現存するお金を手に出してみた。20円しかない。よりによって100円玉と50円玉二枚を飲み込んでしまったようだ。

このときの心境がお分かりになるだろうか。俺は齢8歳にして死を覚悟した。アレもしたかった、コレもしたかった。重田君にゲーム返さなきゃ。針田君(今思えばすごい苗字だ)にトランスフォーマー返さなきゃ。もう頭は死ぬまでにやらなくてはならないことでいっぱいだ。なぜか宿題まで片付けようとしていた。

ここで先ほどまでサザエさんを見て笑っていたのに急に手のひらを見つめながら遠い目をしている息子に母親が気づいた。そして手のひらにある120円。口の中に突っ込まれた左手。驚くべきことにそれだけで状況を把握し親父を呼んだのだ。事情を聞いた親父は俺の両足を持ってジャイアントスイング。今思えばスイング中にテーブルに頭をぶつけたのだがそっちのほうが重症だ。

すると首尾よく100円玉は出てきた。恐ろしいほどのシンプルな対処は的確だった。

しかし50円玉二枚は出てこない。ソレもそのはず、当事者の俺にはわかっていたがすでに胸の奥深くまで飲み込んだ感覚があったのだ。ちょうど乳首と乳首の間くらい。何回転しても出てこない50円玉に業を切らして俺はついに救急車で運ばれることになった。

そしてあのなんかタイヤがついたベッドで運ばれてレントゲン。処置室でレントゲン写真の画像が上がるのを大勢の人間に囲まれて待った。最悪気管などに詰まったりしている場合は切開しての摘出手術だ。食道さえ抜ければなんとも無いが食道や気管はとても細いため詰まって死ぬ可能性が高いとの事だ。親と医者の話を聞きながら俺はあの後カツオが波平にどんなお仕置きをされたのかが気になってしょうがなかった。

しかし出来上がった写真は驚くべきものだった。

レントゲン写真


(;゚д゚) もう胃までいってやがる

本当にね、このくらい鮮明に50円玉二つが胃にあるのがわかる写真だったの。マジで。空気読まずに親父が爆笑。さっきまで張り詰めていた空気は一気に緩和した。どうやら助かったらしい。医者が俺に指示した処置は簡単なものだった。

50円玉が対外に出るのを確認するまでウンコをかき混ぜて確認すること。

この日から一週間、俺は学校でうんこすることを禁止され庭で紙をひいてウンコすることを強制させられた。そして割り箸でウンコをかき混ぜる。50円玉二枚が両方出てくるまで確認しなくてはならないからだ。

幸い、一週間ほどで二枚ともウンコの中から救出され俺の体内を通った50円玉としてきれいに洗って記念に保管することにした。なんの記念なんだか・・・。


とまぁこんな経験、みんなありますよ? ちなみに後日談ですが出てきた50円玉は胃液で錆び錆びになってたんで洗って天日干ししてたんですがおばあちゃんがバスに乗るのにお金足りなくて普通につかったそうです。

次はあなたの手元に来るかも知れない・・・。
【2005/07/25 14:42】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<HDDクラッシュ | ホーム | 地震の影響>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://oos.blog3.fc2.com/tb.php/295-279449bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。