FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
サバゲ日記:050827
■ 相模湖ピクニックランド第二フィールド ■

はいはいはいはい、どーもどーもー。そういうわけでございましてね、戦ってきたワケなんですけれどもね、ええ。今回は開設間もない相模湖ピクニックランドの第二フィールドですよ。いままで第一フィールドをごひいきにしてたんですがさすがに単調な長っ細いフィールドにはこりごりだぜって事で千葉に乗り換えしようかという矢先に相模湖のにくい演出でまいもどってきた次第であります。

SPL第二写真を見ていただければわかる通り関東のフィールドでは珍しい開けた感じのフィールドでした。通常サバゲのフィールドは奥深い林の中なんですがここは隠れるものが設置されたバリケードしかない見渡しのいいフィールドなんですよ。

という事で普段のような戦略ではなく銃弾の雨の中を走りぬけるダッシュ力が物を言うわけで。チンタラ攻めてたらバリケードにくぎ付けになって動けなくなってしまいますから。なので最初のゲームで仲間三人と真中までダッシュで駆け抜けそこで敵を迎え撃つ作戦を実行したんですよ。

そしたら交流チームのリーダーのやたろうさんという方が敵にいたんですけどさすがフットサルで鍛えた足腰、真中で散開して布陣した俺らの背後にすでにいるわけです。意味がわからない。俺らは当然敵が来るべき前方を警戒してますから、後ろは見てないわけですよ。どこですれ違ったか知らないけど敵が後ろにいてはもうお手上げですわ。ええ、ホントに。風呂場で素っ裸でゴキブリに遭遇した感じ。お湯かけてもしなねぇし裸だから武器が無い、あの絶望感。

というワケであっという間に陣形を乱され完敗を喫したのでそれ以降はやたろうさんをまず潰すという図式が成り立ってもう大変。やたろうさんを仕留めようものなら「獲ったドー!!」と雄たけびが鳴る始末。ほら、突出した人間ってのはいい意味でも悪い意味でも目立つでしょ?

ただしこんな勝負は望んでないワケで。本当ならばダッシュで攻めてくるんならこちらもダッシュで応えて戦いたかったんですけどね、さすがに日々デスクワークで鍛えたなまった体では到底対抗できないんですよ。非常に悔しい。

(゚∀゚)次はぶっ殺す!!

ウソです、ゴメンナサイ。お手柔らかにお願いします・・・orz

そんなゲームをやった後、タイムアタックゲーム()と射撃大会()をやってみました。人数も少なかったし普段やらないようなゲームをしたいという話を始める前にしていたのでストップウォッチを使ってのゲームです。

タイムアタックでは先ほどのヤタロウさんが足で距離を稼ぎ的までゼロ距離まで接近、狙う時間をなくす戦略に出ました。要するにそうすれば走る距離は膨大に膨れ上がりますが的をはずしてとまってしまう時間がなくなるわけで確かに理論上は効率的。しかし真中を一直線に走ればいいのにすべての的のまん前まで走るのは効率は実際どうなんだろうと俺らは笑っていました。

超圧勝・・・。

うぬぅ、こしゃくな・・・。常日頃サバゲもフットサルも体力勝負と言うだけあって脚力と体力で圧勝されました。なんだかもう狙って撃ってるのが馬鹿らしい。大変悔しい思いをしました。

しかし次の射撃大会ではそうはいきません。というか動いちゃいけないんだから。そこでスナイパーは大喜び。一発撃つたびにボルトを引かなくてはならないボルトアクションですから、ひとつの的に一発で仕留めないとダメなんですがさすがスナイパー、当てる当てる。気持ちいいくらいに一発で的を仕留めるわけですよ。しかも一発撃つごとにボルトを引く様がこれまたかっこ(゚∀゚)イイ!!

スパン!!

シャココッ

スパン!!

シャココッ

勝ったのは俺ですが(;´Д`)

前回から導入したワルサー社のドットサイトがこれまた最高のポテンシャルを発揮、的に対して1.5発ぐらいで当たるので気持ちいいくらい。その日のゲームでもねらいが正確だ、とお褒めの言葉をいただいてたんですがさすが最新型の最高級電動ガンが一本買えるだけの値段のカスタム。無駄ではなかったようです(⊃Д`゚)・゚・。

そんな感じで最後にサバゲホームページ用に面白写真とかをいっぱいとって帰宅。しかし悲劇は帰宅後に訪れました。身内に降りかかる様様な不幸。なんかのろわれてるのか?

1.スナイパーさんのカスタムは店のミスで失敗。
2.オレは戦闘中に交換したラージバッテリーを落としたらしい。

3.デジカメの中が全部消えてる。

悔しいので勢いで新しいデジカメ買っちゃいました。その話はまた後日。



※タイムアタック:一定間隔で的を置き、走り抜けながら順に打ち抜いていき最後のひとつを撃った時点までのタイムを競う。走る速さも重要だし的を正確に射抜く能力も必要となる。
※射撃大会:様様な距離においた的を動かずにその場からすべて打ち抜いていき最後のひとつを打ち抜くまでの時間を競う。
【2005/08/27 11:40】 | サバゲ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<デジカメを買った。 | ホーム | それはそれ、これはこれ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://oos.blog3.fc2.com/tb.php/332-5b6dbaaa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。