FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
物騒な世の中だ
■ 自分の身は自分で守らないとあかんね ■

つい先日九州地方が台風14号でめちゃくちゃに蹂躙されたばかりですが今年はどうやら台風がやたらめったに張り切っているようですね。アメリカの台風カトリーナも甚大な被害を及ぼして恐ろしいのはアメリカの場合その後の火事場泥棒の大量発生ですね。ってか一般人が普通に拳銃持ってたらそらアカンわ。

日本では幸い拳銃が一般市民に広まっているようなことはないので一応その辺はまだ安全といえるのかもしれないですけどね。ダメ、絶対。

ただしどうやら日本の安全神話もそろそろ完全な物ではなく徐々に危険が蔓延してきているのを皆さんご存知でしょうか。交番の警察官はいつ自分のマグナムを狙った悪漢がゲパルトかけてこないか気が気ではないのではないでしょうか。

今日はそんな身近な恐怖に触れてみたいと思います。



知らない人に気をつけて知らない人に気をつけて!!

もう時代は四面楚歌。町を歩くときはほとんどの人間に気をつけなければいけないようです。町で顔見知りに会うことなどそうそうないのですから。といかもはや自分以外はみんな敵、ダレも信用なんかできないんだぞという警鐘を鳴らしてくれているのでしょうか。

(;゚Д゚) 無茶やて・・・



危ない子供に注意危ない子供に注意!!

なんという事か、この地域には危ない子供が出没するようです。ちょうどちょっとした山の所なのでさしずめちびっこ山賊でしょうか。こんな看板を目にしてしまってはいったいどんなけ危ない子供が出没するのかとそりゃあもう気が気ではないです。

「オラー、お菓子おいてけ」程度のかわいいものだったらおとなしく屈服してなんなら「やられたぁ~」なんて乗ってあげてもいいんですが中途半端な子供と言える高校生くらいの集団に囲まれて「ジャンプしてみろよ」なんぞいわれたらなんとも言えずマジブルー()になりそうでイヤですね。

うん、わかってる(;゚∀゚)



というワケでもはや家を出たらそこはもうサバイバル。一瞬たりとも気の抜けないデンジャラスな時代に突入した日本。電車で老人に席を譲らなかったら刺されるハム太郎は暴走族の応援をする時代。日本の安全神話は崩れ去り、どうやら時は戦国のようです。

なんかキレイに書きすぎてオチませんでした。危ない子供に殺されてきます・・・orz



マジブルー
※マジブルー:言わずと知れたマジレンジャーの青い人。中の人は割と好み。やっぱりその名称から「ヤグチひとり」に出演の際に劇団ひとりに散々いじられてました。
【2005/09/07 10:56】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<はてなダイアリー | ホーム | 知らないほうがいい話>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://oos.blog3.fc2.com/tb.php/346-feabb8f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。