FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
HideMuseum
■ 本当に惜しい人を亡くした ■

ヒデミュージアムという訳で終了間際なのでヒデミュージアムに行ってきました。X時代はあまり聞いていなかったんですが解散後のソロ活動にはお世話になりました。バンドでコピったりカラオケで歌わせていただいたり。いなくなってからわかるというのはこのことで、本当に惜しい人を亡くしました。日本の音楽界にとっては大きな痛手でしょうね。

X時代からのファンの先輩と行ったんですがさすが終了間際だけあって場内はめちゃ混雑。グッズ売り場の「LEMONeD」には長蛇の列。グッズは変えませんでした。だってあれ、二時間待ちとかのレベルだったぜ?

中は決して広くはないんですがその狭い中にHideがギュウギュウに押し込まれてる感じ。所狭しとHideの思い出が詰め込まれてます。見たことのある衣装、見たことのあるギター。なんかもう全てが涙を誘います。というか人が多すぎて感慨に浸る暇がなかったんだけどあれは空いてるときにゆっくりみたらマジなけるね。

特に思い出深かったのがHideのギター職人の話。MGモデルを使い続けていたHideがついにMG以外の「Hideモデル」製作を頼んだらしい。んで念密に計画を練って製作スケジュールも完成してHideに報告したんだってさ。そしたら「あさってスタジオで最後の詰めをしよう」と言われたんだって。結局その「あさって」は来なかったんだけどもしきていれば世界に名を残すギター「H」が完成していただろうって。

ウワァァァァ(⊃Д`゚)゚。

見たかったよ、聞きたかったよ。オリジナルモデルの「H」を掻き鳴らすHideを。

Hideの音楽は聴いてももちろん最高なんだけどなんと言っても演奏してみてわかるその精密さなんだよね。精密というと御幣があるんだけどあらあらしい中に演奏するとわかるすっごい楽しさがあるのさ。弾いてるとすっごい楽しいの。テンション上がる上がる。ライブではもう最高の気分に浸れる。客の心を虜にするだけでなく奏者の心も鷲づかみにするHideの音楽をもっと聴きたかったし弾きたかったです。

みんなに愛されてみんなに慕われて、短いながらも最高の人生だったと思います。

Hideお疲れサマ!!
【2005/09/23 15:43】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<横浜買出し紀行 | ホーム | CD/プラネタリウム/大塚愛>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://oos.blog3.fc2.com/tb.php/364-e661b52b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。