FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
飲まイエェ(;´Д`)ェエ工-5
■ いよいよ戦いは激化してまいりました(*゚∀゚)-З ■

なんかもうどんどん泥沼化してきてます、avex対2ちゃんねる。どちらかが何かをやればもう一方が揚げ足をとる。でもこの勝負、長引けば長引くほど各メディアや一般人の注目を集めるので企業イメージを抱えるavexが圧倒的に不利だろうにね。対する2ちゃんは最初から一般的イメージは「便所の落書き」だからもうこれ以上落ちることは無いしね。持久戦になればavexは企業として疲弊するけど2ちゃんは個ではなく集団だから次から次へと補充も効くしな。

もちろんこんな事はアホなコメンテータでもわかることでavexはたぶん焦ってると思う。不買運動なども始まっているしこのことが引き金で過去の悪事も思い出されてしまうだろうしね。

自業自得だけどね(゚∀゚)

そんなワケで前回取り上げた「のまタコ問題」はavex側からの反応はどうやら無かった様子。ひろゆき氏の気の利いた「のまタコ返し」にさえノーコメント。というかアルハラ防止の観点からのアプローチはどうなったんだろう? 続報が無いようですが・・・。

というわけで泥沼の戦いを呈してきた「飲まネコ騒動」。一度ここで事の経緯と両者の立場を整理してみましょう。ただ勘違いしてほしくないのはここはマトメサイトではないということ。あくまで俺個人が集め得た情報を見て俺の観点から見た事件の経緯と推察だって事を忘れないでください。




① 2ちゃんねるで「マイアヒ」の替え歌が書き込まれる。
元々注目されていた歌だから流行する。

② 「わた」氏が「マイアヒの替え歌Flash(モナー版)」を公開する。
この段階で「わた」氏が2ちゃんの替え歌を見ていたかどうかは不明だが頻繁に2ちゃんにFlashを発表していたのは確か。

③ avexが「わた」氏のFlashを見て興味を持つ。

④ avex ⇒ わた FlashをCDに使いたいと要請、わた氏承諾。
キャラクターがそのままだと2ちゃんがうるさいのでキャラの描き換えを要求。いくつか危ない表現があるのでそれらの修正(脱線してら、ダルシム等)。

⑤ CD添付用にイラストを書き換えた「マイアヒの替え歌Flash(のまネコ版)」が完成。
要望を加えイラスト一新。

⑥ O-ZONEの「恋のマイアヒ(Flash付き)」が発売される。
大ヒットし馬鹿売れした。この前後から歌番組や情報番組でFlashが使用されるようになる。

⑦ 2ちゃんねるが騒ぎ出す。まだ肯定的な面が多かった。
要するに2ちゃんねらーはイラストを見て「もなー」だと思っていた。

⑧ avex、「わた」氏からグッズの販売権を買い取る。ZENが「飲まネコ」を商標登録申請。
この段階ではまだ一般的には裏で動いていることは知られていない。
ちなみにグッズ販売の権利は50万円だった。この事が「わた」氏が「もなー」をavexに50万で売ったとの解釈を与えてしまう。
ちなみにZENは特許申請等の届け出を行っていない上に実態のないダミー会社。

⑨ avex、のまネコをグッズとして販売することを発表
「(C)のまネコ製作委員会」の存在が明らかに。
ネコの名前が「もなー」では無く「飲まネコ」であることが発覚。
同時にグッズ販売と商標登録をavexのダミー会社「ZEN」が申請していることが発覚。

⑩ 「モナー=のまネコ」と騒ぐ。
avexが「もなー」でさらなる金儲けをする事への反発と商標登録が受諾されると2ちゃんねる等で「もなー」を使う事ができなくなるのではないかという懸念から。

⑪ avex、「もなー」の使用を制限する気は無いと発表。
ただしその言い方が上から物をみる言い方だったので「当たり前だ」と逆に火に油を注ぐ結果になる。このころから「もなーを返して」等のキャンペーンが始まる。

⑫ 飲み会でのイッキを増長させるとしてASKがavexに質問状を送付。
2ちゃんねらーや一般人から「アルコール薬物問題全国市民協会ASK」への問い合わせが殺到。

⑬ 「ひろゆき」氏が「のまタコ」のグッズ展開に関する質問状をavexに送付。
avex所属アーティスト浜崎あゆみのロゴをインスパイヤして作成した「のまタコ」のグッズ販売の報告をavexが発表した公式見解をそのまま真似た文章でavexに送付。事実上の2ちゃんねるからの宣戦布告であると共に2ちゃん管理人が動き出した瞬間。
返答が無ければ了解と見なすとの期限通知に返答無し。

⑭ 2ちゃんねるに第一の殺人予告「本社前で無差別に刺し殺す」
avex本社前でビルから出てくる人間を無差別に刃物を使って殺すという物。
後に「ひろゆき」氏が犯人のIPを発表。

⑮ ZEN、「飲まネコ」の商標登録申請を取り下げる。
avex、ZEN共に抗議の電話が相次ぎメディアも取り上げ始めた事から?どのみち商標登録の申請は2ちゃんねる住民からの審議要求で通らない見通しが立っていた。

⑯ 2ちゃんねるに第二の殺人予告「社長宅に火をつけて家族をBBQにする。」
「飲まネコ」の商標登録は取り下げたがグッズ販売は継続。さらにイラストは「米酒」で商標登録されているためこの行為自体がただのダミー。
要求をのまなかった事に対して同一犯かは不明だが社長家族をねらった殺人予告。

⑰ avex社長が殺人予告の被害届を提出、今回の件に関する公式見解を発表。
※参考画像「もうすこしがんばりましょう
商標登録を取り下げた経緯、殺人予告に対する警察届け出の対応、今後の予定を公式文書で配信。しかし幼稚な文が2ちゃんねるやメディアで取り正される。

avex社長は本文の中で2ちゃんねるがいかに悪かを主張する書き方をしていることから自社イメージの保全をねらった行動であると思われる。

⑱ avex社長がmixiでこの件について触れる。
mixiで社長の顔画像を利用してこの問題を取り上げていたユーザーに対して「肖像権侵害で訴えるので氏名と住所を教えろ。教えなければ調べるまでだ」と社長からメッセージが。
※参考画像「自分の権利は必死に守る

さらに自信のブログでは「ウザい事に関わりたくない」といった発言を連発。
※参考画像「松浦氏の書き込み

さらにメディア等で「名乗らない人間に話す気はない」との発言を受けてMixiに実名を名乗る書き込みが多数寄せられるもavex側は対応社員の名前を言わない。
※参考画像「名乗らせておいて

⑲ ZEN、「米酒」の商標登録を取り下げる。
本質的にどうやら「飲まネコ」に関する権利の申請を取り下げた様子。



とまぁ基本的にはイタチごっこ。どちらかが何かをやればそれにもう一方が反抗する。しかし前述の通り企業イメージを個として持つavexと元々便所の落書き程度の評価しか受けていない万の個を持つ集合体の2ちゃんねるでは初っぱなから立ち位置が違いすぎる気がする。

もっと言えば双方の目的がもう違いすぎるんだよね。avexはもちろん社員を肥やすためのお金が必要。しかし逆にダメージは社員の生活に直結する。リスクはかなり大きい。でも2ちゃんねるは「俺らのキャラが使われて金儲けされるのムカツク」というのが本筋の行動原理。逆に一人ではないし匿名だから2ちゃんねるとして負けた時のリスクは「もなー取られちゃった」程度で個人の生活が脅かされることはない。要するに負けた時に失う物が違いすぎる。こんなんじゃ勝負に成らないと思わないのかね、avexは。

とりあえず長くなってきたので続きます。次回は双方の武器を検証してみますか。



■過去記事

>> 飲まイエェ(;´Д`)ェエ工-4
>> 飲まイエェ(;´Д`)ェエ工-3
>> 飲まイエェ(;´Д`)ェエ工-2
>> 飲まイエェ(;´Д`)ェエ工-1
【2005/10/05 17:48】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<もうサッカーはやめだ!! | ホーム | CD/倖田來未/BEST>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://oos.blog3.fc2.com/tb.php/377-05713a5c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。