FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
昼休みの闘い
■ エンカウントバトル ■

昼休みに寝るか寝ないか、ソレが問題だ
(アメリカの詩人 レオナルド・シュナイザー19世)

昼休みは闘いである。後に言われる「昼休みは昼寝の時間」派と「昼休みは雑談の時間」派の激しい戦いの舞台なのである。この闘いははるか昔から延々と終結を見ないまま現在に至る遺恨の闘いであり戦争だ。この戦争を制するものが充実した昼休みライフを送ることができるといえよう。





昼休みは寝かせろ(;´д`)

というようにオレは「昼休みは昼寝の時間」派の人間だ。人間は15分の睡眠で驚くべき集中力の回復を見るという。其のとおりだと思う。昼休みにきちんと睡眠を取れた日はそのまま深夜まで仕事に集中できる。しかし昼休みに寝られなかった場合、16時ごろに必ずヤツがやってくるのである。睡魔が。

そんなもん、「寝ればいいじゃない」と言われるかもしれない。しかし「昼休みは雑談」派との闘いを制しなければ寝ることもできないのだ。ではここでオレの昼休みの過ごし方を見てみよう。

12:00 昼休み開始
12:05 「探偵ファイル」や「ニャー速VIP」、「閑。」などのページを先読みする。
12:10 読み込みが始まると弁当を取り出して食事準備。
12:12 読み込んでおいたウェブを見ながら優雅に食事。
12:17 食事終了。テラスにタバコを吸いに行く。
12:25 タバコ終了、居室にて睡眠開始。
13:00 起床、元気に仕事。

これが理想のすごし方。このように理想的な昼休みをすごした後はすこぶる仕事にもせいがでる。これは安楽亭の調理場で働いているときからの習慣だ。更衣室の床にダンボールベッドを作って寝ていた懐かしい記憶だ。

しかしこの昼休みを脅かす者が居る。上司だ。

上司は別棟にある食堂に一人メシを食いに行く。そして別棟から帰ってくるときにちょうどタバコタイム中のオレとぶつかるのだ。この上司、かなりの話し好きでつかまると昼休みはすべて消化される。

共に「昼休みは昼寝の時間」派の同僚シャレコウベもこの現象がイヤで食後のタバコをやめてしまった。かわいそうに・・・。しかしその選択肢を選ばざるを得ないほどその上司との会話は苦痛である。



運悪く其の日も上司と鉢合わせてしまうと時間いっぱいお話に付き合うことになったのだが内容がとにかく無い。どのくらい無いかって言うとこの前エレベーターに乗り合わせたOL二人組と同じくらい。

女1「今日寝坊しちゃって~~~」
女2「あははは、受ける」

・・・。

いや言い過ぎた。もうちょっとはある。でもなんかこう上司だし途中でそこを離れるわけにいかないんだよね。しかもモタモタしてるともう一人「昼休みは雑談する時間」派の人が部屋の中からメシを食い終わって出てくるからそうなったら完全にアウト。

だから今は大体その上司が昼飯を終わって出没する時間を把握して間に合いそうならタバコ吸い、間に合わなければそのまま寝る、というスリルを味わいながらの昼休み。

なんで昼休みにスリルやねん。

ちなみに今日はセーフ。
【2005/10/27 13:11】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<オレだけのヒーロー | ホーム | 掃除のおばちゃん哀歌>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://oos.blog3.fc2.com/tb.php/399-f8878a6b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。