FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
私の周りの変なもの
■ こきたない町さ ■

町を歩いているとさまざまなものに遭遇します。それは人であったり物であったり形態もさまざまです。そのさまざまな物の中には自分に有害であったり無害であったりどちらでもない物もあります。人間は乗算で増えていくそれら"さまざまな物"に囲まれて生きているのでちょっと目を凝らせばそれこそありとあらゆるものが存在していることに気づかされます。

そんな、町でみかけたちょっぴりへんな物を紹介しましょう。



■ 手数料をどうしようか

銀行は誰しも利用していると思います。携帯電話も時期にそうなるのでしょうけれど銀行は今の社会では利用せずには生きていけません。まさに必須条件になっています。

銀行口座はすべからく万人に開かれます。たとえ犯罪者であっても現在は講座を持つことは可能です。人権よりも平等な権利だと思います。そう、町のヤンキーでさえ銀行口座は持っているのです。

町を歩いているといかにもなB系ファッションに身を包んだ「悪いやつは大体友達」という風体の二人組みとすれ違いました。いかにもな上下関係でスキンヘッドでどっかのなんかのチームのユニフォームを着て金のネックレスを下げたのが先輩、緑のキャップで同じくどっかのなんかのチームのユニフォームを着たのが後輩。この世界では金のネックレスが幹部の証なのでしょうか。

俺はバイクのエンジンをかけるところだったのですが彼らの会話が聞こえてきたんです。別に聞きたくもないし聞く必要も無かったのですが彼らの会話のインパクトがすさまじくいやおうなしに耳に入ってきた感じですかね。

ボス「お、みずほ銀行ジャン」
子分「今日は土曜っすよ、やばいっすよ」
ボス「みずほ銀行!!」
子分「手数料かかりますって、やばいですよ!!」
ボス「みずほ~~~!!」

なんだかえらくかわいそうな方でした。



■ 極秘来日

先日、牛角で飲んでたときの話です。いや、牛角です。すんません。つい最近ようやく安楽亭を卒業しましてついに牛角レベルの経済成長を遂げたんですよ。同い年の友人はすでに叙々苑レベルになっているという話ですけどね。

そこでまぁ普通に飲んで食ってさぁ店を出ようかとしたとき。大変なものを発見しました。

ぶらぴ

いつのまにブラピたのんだんだよ(⊃д`゚)゚。

極秘来日でもされていたのでしょうか・・・。



■ きたならしい町さ

ちょっと近所の町の本屋へ行ったんですね。とりわけ用も無く。んでまぁ皆様も経験あるでしょうけれど本屋で立ち読みしていると副交感神経がどうとかでうんこしたくなりますよね。同様にエロビ屋で選んでるときも大抵肛門に力を入れながらに成るんですけどね。

なのでうんこをしにいったんですよ。珍しく大型の本屋でトイレがちゃんとあるんですよね、広いのが。そして至福のひと時をすごそうと便器に座ったらすごいものに遭遇しました。

よく2チャンネルは便所の落書きだ、なんていわれますけどもその便所にも落書きがあったんですよ。落書きといえばトイレでよくやるのが正面に「右を見ろ」みたいな事を書いて右の壁に「後ろをミロ」とか書いておくやつ。あれはよくやりましたね。エスカレートして「タンクのふたの裏を見ろ」とか「トイレットペーパーの芯の中を見ろ」なんてのもやってました。

閑話休題。

そこで見つけたのはこんなものでした。

きたならしい町

こきたない町さ
Oh My Sweet
It's Fuck'in Mukogaoka !




( ゚д゚)・・・。

なんだろう、このポエティックでロックでビート感あふれる詩は。「Mukogaoka」ってのはもうぶっちゃけ俺の住んでる町なんですが、この詩で言われてるほど汚らしくもないんですけどね。

ほかにも「やらしてくれる女⇒090-****-****」とか落書きはいっぱいありましたがもう俺の目にはファッキンムコウガオカしか写りませんでした。キャッチーなこの詩を書いたロックマンはどんな人なのだろうか・・・。

はっ・・・。

これは恋・・・?

ファッキンなムコウガオカを少し好きになりました。



ということでいかがだったでしょうか。日常に潜んでいるが通常あまり目を向けない世界。

文体が少し変ですがこれは決してOLのブログ見つけて乳首のひとつでも公開されてないだろうかとかやましい気持ちで見ていたせいでは決してありません。気分転換です。ええ。
【2005/11/09 13:11】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<買っちまったぜ・・・ | ホーム | つなげよう、エロ達のワ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://oos.blog3.fc2.com/tb.php/414-1fe3e173
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。