FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
仲間が逝ってしまった。
■ 信じられないし信じたくない ■

冗談であればどんなけよかったか。嘘だったらどんなけよかったか。

一緒に遊んで一緒にメシを食ってた仲間が本日、亡くなられました。自殺だそうです。


今年からの付き合いなのですが、サバゲを通じて知り合った人で何度も一緒にサバゲをし、趣味の話をしました。おこがましいかも知れませんが俺は仲間だと思っていました。

つい先週の土曜日も一緒に八王子でサバゲをしたばかりです。そのときにも12月の予定をどうするか。1月の予定をどうするか。さらには今後買う予定のガス銃の話をしたばかりで本当に今でも信じられません。

あんなに楽しそうにフィールド内を走り回っていたのに。あんなに楽しそうに今後の予定を話していたのに。そんな人間が自ら命を絶つなど想像もできませんし想像もしたくありません。


ただ今となってはもう彼と野山を駆け回ることもできませんし、プライベートまで深く通じていたわけではない俺にできることは少ないでしょう。今はただただ安らかに眠っていることを願うばかりです。




今まで、こんなけ近い人が親族以外で亡くなられたことが無かったので考えてもいなかったのですが、考えなくていいことまで深く考えてしまうものなのですね。最後の日、俺との会話の中でなんらかのトリガーが引かれたのではないか。最後の日、接している中でなんらかのメッセージを出していたのではないか。何ができるといわれれば何もできなかったのかも知れませんが、何か俺にできることがあったかもしれない。こんな結果を避ける方法があったのかもしれない。

考えても無駄で、結論は永遠に出ないのはわかっています。何も言わず彼は逝ってしまわれたから。でも考えずにはいられないのですよ。本当に惜しい人だったから。みんなに気配りし、もう程度が過ぎるほど気遣いをし、おそらく一緒に趣味を行っていたメンバーで彼のことを少しでも嫌な人と思っている人間はいないのじゃないだろうか。

何も告げず、何も残さず、ただただ俺たちを置いてしまった。

普通に来月も再来月も一緒にサバゲができると思っていた。今でも思っている。



今もし自殺を考えていてたとえ自ら命を絶つ選択肢しか残されていないと考えた場合でも、周りの人間や最後に接触した人間が背負う物を今一度考え直してほしい。自分のせいではないか、自分は本当に気づいてあげられなかったのか、多分一生考える。そんな事で故人を思い出したくは無い。願わくば、楽しい思い出として思い出したいから。




最後に、土曜日に俺らに見せてくれた笑顔は疑うべくも無く本物だった、と思いたい。

心よりご冥福をお祈りいたします。安らかに、向こうでもサバゲを楽しんでください。

俺らがいつか行った時に、向こうでのコツを伝授してくれるのを楽しみにしてます。


本当にありがとう御座いました。
【2005/11/15 23:55】 | 真面目 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<さおりんおめでとう!! | ホーム | プレゼント企画発動>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://oos.blog3.fc2.com/tb.php/420-a803f151
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。