FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
みんなが食神なんだ
食神

食神4ついに買ってしまいました。大学の頃に見せられてからこいつぁヤクイ映画だぜ!?とずっと思ってたのですが最近会社の先輩とB級映画の貸し借りをずっとやってまして、これは外せねぇだろって事でやすかったのでこれを期に思いきって購入。ただし8年も前の映画だから音声とかはなんかかなり悪かった。映像も。リマスタリング版とかでてるのかなぁ? そういうのこだわる人は買っちゃだめ。

一度は食神として香港料理界を牛耳っていた周だったがビジネスパートナーの裏切りで破産、さらには料理界を追われる事になってしまった。流れ着いたスラム街で出会った仲間達と「爆発!小便団子」を開発、料理界へカムバックする物語。

全体的に安っぽい仕上がりで手作り感があってすごくいい!! やっぱこういう映画好きだわぁ。小林サッカーとかもおもしろいけどこの肩の力を抜いてダラダラ見られる感じがないもんね。すごくお気楽に見られる映画ですよ。

少林18鉄人どこのレビューでも取り上げてるだろうけどやっぱ秀逸なのはこの少林18鉄人だね。主人公の周が料理の修業にいった少林寺にいる脱走を企てる人間を連れ戻す連中なんだけど見ての通り頭悪すぎ。周は彼らからカンフーを習うんだけど実際に活用するのは「家庭用パイプ椅子による殴打術の極意」。厳しい(?)修行から逃げようとする周を取り囲んでもうボッコボッコ殴る蹴る。でも18人全員じゃ殴れないから三人ほどスペースが余って周りで踊るという無駄っぷり。

「脱走は許さない!!」もう見ての通りどっから持ってきたのかパイプ椅子でゴスゴス殴るんだけどちゃんと周さんはこの技を使います。料理大会で。どう使うかはお楽しみですが、そのときの料理評論家の技に対する評価がおもしろすぎ。これはもう家庭用パイプ椅子は持ち歩くしかありませんな。

全然料理の話が出てこないけどちゃんと料理もします。

なんかすっごくおいしそうなシーンとか出てくるんだけど基本はなんかあまりおいしくなさそうな料理ばかりだけどね。でも別にカンフー映画なんじゃなくて結局話の主軸は料理映画だったりもする。

何か違う気もするが料理シーンでもなんかヒロインとのラブとかスラムの抗争とか少林寺とかやりたいことをすべて詰め込んだ感じで逆に言えばそれを料理映画としてすべて実現したのはすごいかも。かなり強引なストーリー展開だけどね。なんでこの人出てきたの?みたいなキャラもたくさん。

んで改めて思ったのはやっぱ周星馳は「転落>返り咲き」が好きなんだね。少林サッカーもそうだし喜劇王もそうだしこれもそうだしね。カンフーハッスルもそうだった気がする。本人がサクセスしてるからサクセス系ストーリーが好きなんだろうね。でもサクセス系は見ていて爽快感もあるしわかりやすいから見ていて好きだけどね。コメディーだからストーリーにこだわる必要もないっちゃ無いし。

とにかく少林サッカーに通じる笑いどころが満載。実は周星馳作品のレギュラーなんかもいるから見れば「あ、この人少林サッカーにも居た!!」って人が結構いるから少林サッカー好きだった人は是非見るべきかも。

評価:☆☆☆☆☆☆☆☆★☆:9点
劇場:☆☆☆☆☆☆☆★☆☆:レンタル

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2005/11/28 23:30】 | レビュー | トラックバック(2) | コメント(0) | page top↑
<<死亡遊戯・・・ | ホーム | おっぱいを揺るがして>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://oos.blog3.fc2.com/tb.php/434-a7c2e57c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
食神
最近、ちょっとずつ余裕が出てきたこともあり、ちょくちょくDVDなんかを見てます。今日は最近見たDVDを紹介してみたりしようかなと。まずは香港映画「食神」(’96)です。「少林サッカー」や「カンフーハッスル」を世に送り出したチャウ・シンチーが主演、これら2.... ユルいblog【2005/12/04 00:11】
食神
『THE GOD OF COOKERY』 香港/1996監督:リー・リクチー チャウ・シンチー出演:チャウ・シンチー ヴィンセント・コク カレン・モク ン・マンタ    シッ・カーイン タッツ・ラウ レイ・シウゲイ「少林サッカー」のリー・リクチーとチャウ・シンチーの監督・主演 MOVIE SHUFFLE-映画専門BLOG【2005/12/05 21:02】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。