FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ガバリン
■ B級ホラーの大御所 ■

ガバリン知る人ぞ知るB級ホラーの代名詞?「ガバリン」を会社の先輩から借りてきました。名前は聞いていたのでどれだけ名作かもう楽しみ。先輩も店頭で探すのをあきらめて通販でのお買い求めになったようです。通販はなにげにたいていの物はあるからもう店頭にないようなB級を集めるにはもってこいだな。

さてさて、洋題「HOUSE」のこの作品ですがやや売れのホラー作家が自殺した母の家に住み込む所から始まります。頭がだいぶおかしいと言われていた祖母が家の中で謎の自殺をし、空き家になって売りに出されるという所で息子の作家が住み込むことを決意します。この家に住んでいた頃に行方不明になった息子の事件で映画女優の奥さんとはすでに離婚、作品も行き詰まった作家が再起をかけて呪われた家と言われた家で再起をかけて暮らします。

とまぁ内容は一昔前に流行ったようなホラーでたぶんコレ系統の先駆けだったんじゃないかな。

主人公をモンスターが襲います!!

キャハハハハハハ


(;゚д゚)・・・。

こいつぁ驚きだ、なんてモンスターだい。昔の円谷みたくこんなモンスターがぎこちない動きで主人公を襲いますよ。最初にモンスターがでるまでは結構ドキドキしながら見てたんですよ。ホラー苦手だし。でも出てくるのがこれじゃ怖くは無いデス。むしろ愉快です。

ポルターガイストとかモンスターとか、様々な超常現象と戦ううちに行方不明の息子の行方を見つけ、奪還に入るんですが主人公が昔徴兵でいったベトナム時代の回想シーンとかも混じってきます。でもベトナム戦争のはずがみんな手にM16を持つだけで荷物とか持ってないの。それどころかM16を手に持ってるのに肩から弾丸ベルトを掛けてたりするの。どうやって使うの?

もうね、こういうクオリティが大好き。B級万歳。細部にこだわらなかったりセットがチャチだったり。最近は足りない物は全部CGで補えちゃうからこういう手作り感と言うか趣が足りないような気がするよ。いまだからこういう映画をたくさんみたい。

B級の掟としておまけが充実ね。今みたいなおまけではなく人物図鑑とかNG集とかね。

モンスター図鑑ガバリンも例に漏れなくモンスター図鑑が付いてます。つっても出てくるモンスターは五匹くらいしかいないんだけどね。そのすべてのアニマトロニクスの説明とか制作時の苦労話とか満載。このメニューが巻末に付いてて見終わらないと見れないんだけど確かにこのおまけは見てからじゃないと楽しめないね。あのモンスターはこんな名前だったのかこのモンスターは制作に半年もかかったのか、とか。

・・・。

あれ・・・?

おかしいぞ?

(;゚д゚)「ガバリン」って何!?

俺はてっきりモンスターの名前かと思ってたんだけどモンスター図鑑見てもそんなモンスターは居ないよ!! というかモンスター図鑑に載ってないモンスターは居なかったし・・・。主人公の名前ももちろんガバリンじゃない。というかそんな名前の主人公はイヤだ。洋題も「HOUSE」で全然関係ないし・・・。





邦題つけたヤツ出てこい!!
【2005/12/09 02:09】 | レビュー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<サバゲ忘年会? | ホーム | 木更津キャッツアイ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://oos.blog3.fc2.com/tb.php/439-bf91e295
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。