FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
■ 一念岩をも通す ■

以前お伝えしたパーテーションを挟んで隣で仕事をしている30過ぎの女性社員、覚えておいででしょうか。深夜になぜか職場で泣くという奇行を取り上げさせていただいた女性です。

その女性と喫煙所で一緒になったんですが同僚との会話がすごく気になりました。

女性「あたしも程度がいい炎の杖を一個持ってるんだけどさ」

どうやら魔法使いの方の様です。



魔法使いもそうですが、小さな頃には「将来何になる」という夢があったと思います。俺はちなみに教師だったんですがなんかIT楽しそうでこっち来ちゃいました。教職も半分終わってたんですけどね。今思うともったいない。でも教員の採用数がかなり激しいのを見るといま仕事できてるだけまだマシかなぁなどと思ったりします。

負け犬の遠吠えですが(゚∀゚)

現状、この世界で目指すところも見えてきたのでそんなに後悔はしてませんが要するにみんなこんな風に妥協をしていくことが多いのが今の世の中です。小さな頃の夢、かなえるコトができるのはごく一部の人間なのです。


さて、左側のプロフィールを見ていただければわかりますがバンドをやってました。プロフィールでは現在進行形ですがメンバーが居ないので厳密には今活動はしてません。同じ時期にバンドやってた人間はみんな会社に入ると辞めていってしまいました。

そんな俺がバンドマンバリバリ伝説の頃、そうあのころはふれる者みな傷つけてた。そんな時代に何度か交流があったボーカル君が居ました。ウチのバンドのギターの知り合いでウチラのつてでボーカルが抜けて困ってるバンドに紹介したのです。

なかなか歌のうまいヤツで、というかかなりうまくみな一目置いてました。カラオケなんかはもちろんヤツの独壇場。オンステージ。マイク離さない。よく考えたらイヤなヤツだな。

ですがそのバンドも例に漏れず俺の知る限りでは彼をのぞくメンバー全員がやれ結婚だ、やれ就職だで音楽から身を引いていきました。そう、彼は一人になってしまったのです。

でもずっと音楽で食っていきたいと言い続けた彼は大学の進路調査にも「音楽活動」と書いて叩き付け、就職活動を一切せずにストリートミュージシャンに成りました。地元だったので何度か見かけました。

そんな彼を、俺を含めみんな心のどこかであざ笑っていました。

成功するはずがない。

世の中にどれだけ同じ志でがんばっている人間が居るかはバンドやってればわかります。ものすごくうまくても全然成功できないバンドもずいぶん見てきました。プロの世界ですから甘くないのは当然です。前、アルバイト先にいたプロのステージミュージシャンも音楽だけでは食っていけずにバイトしていたんですから。

そんな彼から二年ぶりくらいにメールが。

インディースデビューする。

びっくりしました。CDを事務所から出すそうです。まだインディースですが立派な第一段階を踏んだと言っていいでしょう。カラオケなんかで応募するコンテストなんかでも優勝とかしたらしいです。夢を叶えた、とはまだまだ言えないかもしれませんがその道の入り口には立ったワケです。

チクショウ(⊃д`゚)゚。

正直な感想はコレですね。昔交流があった仲間が成功しかけて居るんだから祝うのが普通でしょうがどうにも悔しさ満点ですな。確かに彼は当時から歌は抜群にうまかったし執念じみた思いを持っていたのは知っていました。まさに一念岩をも通す

今現在、俺も行きたい方向を見つけては居ますが実際には一歩も踏み入れてないと言っていい段階なので、そんな自分が恥ずかしく彼にメールの返信を入れることができませんでした。今の俺では素直におめでとうは言えないと思うから。

でも悔しさ反面、勇気づけられたというか奮起したというか。現状のぬるま湯からようやく動こうという気持ちは持つことができました。今はやりたい仕事ではないがそこそこの収入を得られていて、それがたまらなく居心地がよかったのです。物理的には。しかしやりたいことをやっているわけではない焦燥感はぬぐいきれず、それで最近イライラしていたのかもしれません。

かなり忙しい毎日で確かに自分の勉強がおろそかになりがちなのですがそんな物は屁の言い訳で頭を使えばその程度の時間は作り出せるはずなのです。それをぬるま湯の中で怠っていた自分に、もとより自覚はしていたのですが再認識させられました。


というわけで今は素直に祝ってやれないけどいつか俺が胸を張って生きていけるようになったら心から祝おうと思います。そして心の中で少しだけお礼を言おう。年下で考えが甘いとか思ってたヤツに奮起させられたのだから。








ということで現在仕事中にお勉強。

だって仕方ないよね(゚∀゚)
【2005/12/27 11:03】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<地獄の忘年会 | ホーム | JASRACに怒られた!!-1>>
コメント
ワタシがやってたバンドも就職で解散しました。けれどヴォーカルだけは音楽業界あきらめきれずに一流企業を1年で辞め、音楽雑誌の編集者としてがんばってます。 
うらやましいとは思うけど、適当に仕事してもらった給料で追っかけしていたほうが楽しくて楽しくて、人生堕落しています。

友人にメジャーやプロデューサーがついたバンドがいますが、そこからが大変らしいです。
『がんばれ』の一言でもエールを送ってあげてくださいね~。
【2005/12/29 10:54】 URL | みずき #-[ 編集] | page top↑
就職して忙しくなるのは実感してるんですがせめて音楽とか楽しみを持ってないとそれもつらい気がするんですけどね。
みんな止めちゃいますよね~(⊃д`゚)゚。
まだまだやりたいのに。

そいで結局彼は、第一歩を踏んだだけでまだ歩いてない状態ですからね~。
一般大衆の目に触れずにデビューして消えていくアーティストがどれだけ居るか。
本当に踏ん張るのはこれからだと思うんですよね。

今まではオーディション応募なりライブ活動なり自分のやりたいようにできましたがここからはそれが通用しなくなってきて職業として歌わなくてはいけなくなるわけで。
プロ意識はアマ時代から大事ですが必須条件として求められたときにそれでも、歌で食べていきたいと思えるかが難しいと思います。

趣味は仕事にすると楽しくなくなるっていうから(´3`)

でもデビューライブに行ってみようと思ってますよ(゚∀゚)
【2005/12/29 11:01】 URL | DAISUKE #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://oos.blog3.fc2.com/tb.php/463-a9434503
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。