FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
スポーツカー列伝
■ みーどりーのなかをーはしりぬけてくまっかなぽるしぇー ■

オープンカー2今日は大変機嫌がいい。なにせこの天気だ。こんな天気に空から見下ろされれば今朝電車で痴漢に間違われて逮捕されたこともそれが原因で部長の座を追われたことも実は痴漢と騒いだ女は次代部長の差し金だったことももうどうでもいい。今俺は風になってる。誰でもない、ただの風として街を走り抜ける。そう思いながら忠士はステアリングを強く握り、アクセルをめいっぱいふかすのだった。すべてを振り落とすかのように。

オープンカー!!

もうのっけから意味がわからないですがオープンカーです。ええ。ユーノスロードスターです。真っ赤なスポーツカーです。写真は夜なんですが冬の夜でも構う物ですか、ルーフ全開で走り回って来ましたよ。

取り合えず男の子はスーパーカーに一度は憧れるわけです。車種やメーカーなどは関係なく男の子が子供の頃に憧れるスーパーカーは赤いボディのオープンカーでタイヤからドリル生えてたり羽が生えてて空もそのまま飛べるようなマシンが共通のイメージだと思います。

その点、このユーノスロードスターは色とオープンな部分がその夢と合致しています。もちろんドリルと羽が生えてれば完璧だったんですがまぁ今の車デザイナーさんにそこまで求めるのは酷というもの。21世紀だからって何から何まで許されるワケじゃない。

というような夢にまで見たスポーツカーに乗ってみたんですよ。というか夢にまでって表現は適切でこの車を買うのは相当の勇気ですよ? まず2シーターが時代に即してない。少子化が叫ばれる昨今、2シーターこそと思うのは早とちり。なにかの間違いで国民全員が一人は子供を持たないと行けないみたいな法律ができたときにどうするつもりですか。子供はトランクですか。そうですか。

子供の頃は2シーターでよかったんだけどいまこの年齢で車を考えるとどうしても役不足なんですよね。彼女だけ乗せると考えれば問題ないのですが車の用途は実に多彩でたとえばスキー。たとえばサバゲ。いまや車はちょっと遊ぶのには必要不可欠なんです。

上記の二つで考えれば、スキーはまず無理。人間二人とかいう以前に板が乗らない。俺はスノボ派なのででかいんですよ。無理矢理乗せようと思えば屋根を開けて助手席にシートベルトで固定ですかね。あたかも人間のように。恋人のように。そうするとほら、もう一人乗りよ、これ。一人でスキー行くほど寂しい物はないですよ? なにせ雪山行くのに屋根開けっぱなしの意味がわからない。

そしてサバゲも同様に無理ですね。まず荷物が載らない。それにサバゲは一人でやるのも無理ですから誰かしら車持ちは乗せないと行けないんですよね。一人で集合して一人だけ先帰るって、そらごっつ気まずいですがな。


そう思うとやっぱこの手の車は金持ちがセカンドカーとして「週末はこの車で風を感じたいんだ」みたいな阿呆な事を抜かすために存在してるのかなぁ、などと思ってました。

ええ、思ってました

(゚∀゚)オープンカー最高!!

やべぇ。マジやべぇ。超気持ちいい。もちろん横の窓は全開で肘をドアにかけながらサングラスで髪をなびかせてのライドンですよ。ラジオから流れてくる日本人の声も英語に聞こえてくる。ブックオフとか看板の見える風景もアメリカ西海岸に見える。というか水着美女いっぱい。なんかね、爽快感が段違いというか別次元。すっげー気持ちいい。

こりゃ何を犠牲にしても買う人いるわな。

いやー、久々に車乗ってて家に帰るのがイヤになりましたわ。意味なく遠回りしまくりで家に帰ったんですけど、オープンカーのメリットはこの圧倒的な爽快感なんですね。では乗ってみた感想としてオープンカーのリスクについて考えてみましょう。


まず恥ずかしい。

そんな物は屋根を閉じればいいなんて意見は却下。あくまでオープンカーですから。だったら0.5万円とかあり得ない価格のクソシルビアでも乗っておけって話です。というかこの車、屋根閉めると俺頭が当たるくらい狭いのよ。とりあえず信号待ちの間に歩行者の視線が突き刺さる。

そして寒い。

写真よく見るとわかるんですが俺、ダウン着てますよ。もちろん、ふるえるほど寒いわけではなく車内はヒータの暖かい風が常に足や顔に当たってるのでふるえるほどじゃないです。フロントガラスのおかげで風も当たらないしね。でもまぁ、なんつーかやっぱ寒い。

んでね。

びっくりなのがね。

バックしてるとマジで寒い。

ヒーターは前から吹いてるわけじゃん?だからバックしたら後ろから流れ込んでくる風に全部押し返されるのよ。しかも頭の後ろはもう何もないから風は入り放題。かなり容赦ない。

そりゃそんな長時間バックすることもないだろうけどこれは乗ってみないとわからない意外な盲点だったね。ただ全方向見えるから車庫入れは恐ろしいほど楽だったけどね。



今回、ユーノスロードスターは代車できてたんですよ。もちろん買ったワケじゃないし買うつもりも無いけど生涯でそんなにオープンカー運転する機会はないからすごいいい経験に成りました。

今度は夏にウチの車を壊すことにします。
【2006/01/18 10:54】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<巨乳を好きと言うこと | ホーム | 相談しようそうしよう>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://oos.blog3.fc2.com/tb.php/485-eb44a025
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。