FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
中国製SD検証1-外箱
■ オークションを騒がす話題のMP5SD6 ■

皆さん覚えておいででしょうか。以前こんな日記を書きました。

>> 中国製MP5SD6がウザい

要するに俺の愛銃である「MP5SD6」のパチモンの中国製がオークションに溢れ検索時にとってもウザいという事でした。目当ての物を探すのにま2-3ページめくらないとパチモンで溢れてるという現状です。ほんとにあの国はどうにかして欲しいです。

そんな偽MP5SD6が手に入りました!!

以前お話ししたサバゲ新年会の二次会でチームAFCさんのリーダーさん家におじゃましたんですがその時に頂いてきましたw なんでもオークションで買ったはいいが結局すぐにマガジンが壊れてしまい動かないからいらないらしい。

これはもう神様が俺に検証しろと言っているに違いない。天から舞い降りたブログのネタ使命に俺の心は躍りまくりですよ。検証、分解、改造、と夢はふくらむ一方です。早速検証を行っていきたいと思います。

※画像が多くなるので追記に本文を書きました。本文を読む場合は追記をご覧ください。
まず箱の外観。

中国製SD6の箱

もうなんかすっごくチャチぃ空気が蔓延している。ホントに子供のおもちゃって印象がぬぐえない。ちなみに以下が東京マルイの箱。


東京マルイのSD6の箱
もうなんか大きさからして違う。といっても東京マルイはSD5(固定ストック)と同じ箱を使っているのでこの差は仕方ないかも。でもコレは考え過ぎかもしれないが下箱は同じ発砲スチロールなのに東京マルイ製は堅実なのに対して中国製は触るだけでポロポロ崩れてしまう。考え過ぎか・・・?

しかもよく見ると「6mmのビ-玉を発射する~」とか物騒な事が書いてある。BB弾じゃないんか。ビ-玉なんか。あんなガラス玉当たったら相当やばいぞ? なによりも箱の中に入ってた6mmBB弾は何に使えというの・・・(;゚д゚)


次に箱外観に書いてある物に注目。

漢字が読めません
はい。なんて書いてるのでしょうか。まぁニュアンス的には「銃口を・・・」なんだろうけど日本向製品なんだから漢字くらいは準拠して欲しかった・・・orz もうこのあたりから漢字の国で製造されてます風がモリモリ漂ってくる。しかもなんで「い」は小さいの?


ヒット・・・?
大好調発売中らしい・・・。確かにオークションでは開始価格1円で大好調発売中。


アイロソフトガン?
さぁ徐々にボロが出てきましたよ? もう意味がわかりません。「1/1スケールと感のたかぃ」ってどういう意味でしょうか。というかなんで「い」が小さいのでしょうか。しかもここで驚愕の事実が発覚。てっきり日本で売られている一般的なエアガンである「エアーソフトガン()」だと思っていたこの銃は「アイロソフトガン」らしい。どうりでいろいろおかしいワケだ(⊃д`゚)゚。


あれ?この人どこかで・・・。
今度は箱横の注意書き。でもなんかこの人見たことあるよねぇ? オリジナルの方は写真載せたらなんかうるさそうだから載せないけど東京○イの説明書に確か居たような気がするんですが・・・。もうこの辺になるとパクって居ることを隠そうともしなくなってきてます。


バッテリーの説明
同じく箱横のバッテリーの説明書きです。コレも同じく、というかもはや文中に「マルイ純正バッテリーをご使用ください」とかって書いてあるしね!! パクりというかここまで潔いと何も言えなくなりそうです。


マルイ純正・・・?
BB弾もそうでしたがではこの付属のバッテリーは何に使うんでしょうか。


三段階変形だよ!!
しかもこのモデルは三段階に変形するらしいです。なるほど、東京マルイ製には無い機能だ!! ついにオリジナリティが出てきたぞ!? まずはMP5SD6のサイレンサー無しバージョン。


サイレンサーが付いたよ
サイレンサー有りバージョン。


伸びたよ・・・
ストックが伸びたバージョン。

あれ・・・?

これって変形というか梱包状態から使えるようにするまでの手順で一通りやったよ・・・(⊃д`゚)゚。 というかSD6(伸縮ストックバージョン)なんだからのびるのは当たり前だし。サイレンサー無しバージョンだってイラストみたいにサイレンサーに変わるフラッシュハイダー()が付け替えできるんならまだしもただサイレンサー外すだけでアタッチメントむき出しなんですけど・・・。

当たり前のことを誇張して書いてるだけの説明は果たして必要なのか? というか危なくだまされるところだったよ(;´д`) 三段階変形というか三段階で組み立て完了の方が表現としては正しい気がするのですが・・・。



とりあえずすべてにおいてパクリを隠そうともしない箱には参った。本当に潔くてここまで潔いと逆にこっちが間違ってるんじゃないかって錯覚まで起こすから不思議だ・・・。

(゚∀゚)恐るべし4000年の歴史。


あけるとこんな感じ
次回はいよいよ中身の検証です。



※エアーソフトガン:日本で発売しているASGK規格(エアガンの安全基準)に準拠したエアガンの正式名称。電動の場合は「電動エアーソフトガン」とも言う。もちろんガスソースはこう呼ばない。
※フラッシュハイダー:銃口に装着されるパーツでマズルフラッシュといわれる噴射光を拡散させて銃口のぶれを押さえたり操作者への反動を軽減したりする部分。サイレンサー装着時には音を伴う噴射光はサイレンサーがすべて吸ってしまうので必要ない。
【2006/01/23 23:32】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<のっぽさん | ホーム | 便利屋>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://oos.blog3.fc2.com/tb.php/491-94a517bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。