FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
中国製SD検証2-本体
■ 1/1スケールで感がたかぃ本体はどんなものか ■

あけるとこんな感じ前回、ついに中国製MP5SD6をツテで入手したDAISUKEだったが外の箱からしてクオリティのたかぃブツに驚きを隠せないのだった。6mmのビー玉をはき出すというこのハイ・グレードアイロソフト・ガンはどんなポテンシャルを秘めているというのか。大迫力連射機能付きらしいので期待はふくらむ一方だ。



というわけで第二弾です。画像多用のため、本文は追記にあります。見たい方だけ「追記を読む」をクリックして先に進んでください。


くみ上げてみた
というわけで早速箱から出して組み立ててみた。組み立て方は三段階変形と言うことで外箱に書いてあるから安心だった。しかしやはり中には「6mmビ-玉」「マルイ純正SDバッテリー」も見あたらない。仕方ないので付属品だったよくわからないバッテリーと弾を使うことにした。しかしこんなショボい製品なのにバレル()のクリーニングロッド()が入っていたのにはびっくりした。正直給弾棒()も入っていないのではないかと不安だったが。

触った感じはバッテリー混みで大変軽い。バッテリー自体も容量や電圧はマルイのソレと同じなのだが異様に小さいし軽い。これはもしかしたら中国の最先端技術の粋を集めたバッテリーかもしれんよ(゚∀゚)


二挺並べてみた
とりあえず自分の持っている東京マルイ製MP5SD6と並べてみた。自分のはカスタムしすぎでちょっと比較対象にならないんだけどまぁご愛敬。どうもこの写真からもわかるとおり全体的に光沢がない。ハンドガード()の部分も全然つや消し。これがハイ・グレードたる由縁なのだろうか。というか質感がヤヴァイ。いや、ヤクイ。東京マルイ製はやはりプラスティックとは言えなかなかの質感なんだが中国製はもうまんまおもちゃ。なんて表現したらいいかわからないんだけどチャチい。


マガジン比較
前の持ち主が壊れてつけなくなったというマガジン。何発撃ったのか知らないが確かに弾が送られてこないようだった。ちなみに一目瞭然かと思うが左が東京マルイ製の純正マガジン。右が中国製の純正マガジン。なぜかマガジンは中国製の方が重い。やけにずっしりとしていてこんな所ばっかり本格的でどうするんだと問いつめたい。



微妙に仕様が違う
比べてみると先端の部分が中国製の方が長いのが目につく。そしてマガジン分解用のピンが無い。ピンが無いのは別にいいとして長いのは気になる。バレルが中国製の方がやや奥なのだろうか? だとしたら考えていた東京マルイ用改造パーツによる改造はバレル周りは不可能かもしれない。というか可変ホップアップではないので元々無理なのか?



きちんと刻印
刻印がない
次にマガジンキャッチの部分の刻印。上が東京マルイ製。下が中国製。当然というか期待を裏切らない感じで刻印がない。むしろここは「消音突撃銃」とか書いて欲しかった。そういう方向で行ったらむしろ外装は人気でたんじゃないか?



忠実に再現
なんで色が反転?
そしてセレクターレバー付近。上が東京マルイ製、下が中国製。東京マルイ製のが正しいのだがフルオートとセミオートが赤でセーフティが白いのが正解。しかし何をとち狂ったかここまでパクリ上等で恥ずかしげもなくパクってきた中国製の突然のオリジナリティの主張。色が反転している。というかシールみたいな感じで大変見にくい。写真では見やすいんだけど光を当てると反射しちゃうの。



とりあえず本体外観で気になったところはこんな感じ。フレームはどうやら上下一体型みたい。しかしネジの位置やサイレンサー接続部分は東京マルイと酷似。サイレンサーはそのまま流用できるかも。どちらが消音効果高いかはまだわからないけど。

1/1という事で本体の寸法はほぼ一緒。だから外装パーツはほぼ使えそう。でもマガジンの事を考えるとバレル周りの内部機構は流用できないかも。メカボもまだ未確認なのでどのような物なのかが一切不明。マガジンが壊れているので実射はまだやってないんだけど空撃ちした感じではサイクルが少し遅く、高音が大きい。


次は実射と行きたい所なんだけどマガジンが壊れているので先に分解してみようかと思います。中にどんなメカボが隠されているか楽しみでなりません。



※バレル:弾をまっすぐにする弾の通り道。
※クリーニングロッド:バレル内部の埃やゴミを掃除するタメの細長い棒。普通は標準装備。
※給弾棒:マガジンに弾を入れる棒。外側をマガジンに差し込み、弾を中に入れて内棒を上から押し込むとジャっと入る。
※ハンドガード:バレル周りの加熱から手を守る部位。
【2006/01/25 11:04】 | 企画物 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<裁判をやろう ~第二回~ | ホーム | のっぽさん>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://oos.blog3.fc2.com/tb.php/492-ce69ccc5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。