FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
中国製SD検証4-解体
■ ついにメカボックス解体します ■

完全な模倣品を目指すと思いきや、本体をバラすと突然の裏切り。メカボックスはオリジナルだった。しかもグリップ内にモーターは存在せず、メカボックスに組み込まれた一体型モーターであることが判明。次々と姿を現す鉛の塊、無駄なスポンジ。この先さらに何が飛び出してくるのか!?




>> 第一回「中華製SD検証1-外箱
>> 第二回「中華製SD検証2-本体
>> 第三回「中華製SD検証3-分解



※例によって写真多用につき、本文は追記の中にあります。
メカボ登場
前回、ここまで分解したところで終わったのだが、あまり分解に時間をかけても仕方ないのでもう一気に完全解体まで行ってしまおうと思う。もちろん一連の分解は同じ日に撮影を行っており、そろそろ年で記憶力が乏しいのと一回の撮影のネタで何日も稼ぐ事に罪悪感を感じてきたからである。



さくっと分解
はい、バラけた。構造はやはり東京マルイ製とまったく一緒。ネジの場所から順序まで。ただリアサイトの構造がなんか変。バネが入ってて解体したらリアサイトが飛んでった(⊃д`゚)゚。


バレル基部
話題のバレルの基部。やはり可変ホップアップに関する機構がまるまる抜けてる。しかしもともと東京マルイの型取りをしたようでホップアップの穴の後みたいなのはあった。ってことはわざわざ機構を削ったってことだよね? やっぱ中華の技術じゃあのタイトな機構は真似できなかったのかね。


セレクター
セレクターレバー内部。これは東京マルイ製と一緒。いつも分解してて思うんだけどこの部分が一番複雑なような気がする。ここが真似できるんだったらホップアップも真似てほしかった。

前、MGCの三点バースト付きのBERETTA M93R-IIをバラした時はこのセレクターの機構が複雑すぎてやばかった。今三点バースト付きの銃はほぼないと思うんだけどあの複雑さはやしかにヤバいね。MGCのBERETTA M93R-IIは二丁持ってたけどどちらもセレクターの故障で壊れたしね。


バレル内部
さてでは気になる固定ホップアップはちゃんと付いてるのかな?ということでバレル内部の写真。接写なのでぼけてるけどバレル内の円がわずかに上部欠けてるのがわかるかな? ちゃんと付いてました(´∀`) 実際に目で見ないと信じられないクオリティって・・・orz


メカボ分解
さていよいよメカボックスを開いた。なんかオリジナルの割には予想よりはしっかりしてる感じがする。これと同じ中華製のD-90(もちろんP90のパクり)はメカボックスがやわらかいビニールで覆われてたって話だからもっとひどいのかと。ちゃんとプラスティックのケースに覆われていて10個以上のネジでしっかり固定されてましたよ。


これはまさか!?

( ゚д゚)・・・。

(つд⊂)ゴシゴシ

_, _
( ゚д゚)・・・。

(;゚д゚)・・・あれ?

これ、どっかで見たことあるよね? メカボ一体型だったからどんなけコンパクトなんだ、と期待に胸膨らませて開けてみればそりゃもう馴染みのあるモーターが出てきましたよ? これ絶対ミニ四駆のノーマルモーターだよね? 今はどうだか知らないけれど俺なんかが現役にミニ四駆やってたときはこれが初期装備で入ってた。

あの懐かしいノーマルモーター・・・。

(⊃д`゚)゚。


ピストン
もうモーター見ただけで一気にやる気が萎えて来たんですががんばって最後まで見て行きまっしょい。これが大事なピストン。一見固定が甘いですがなんとか普通に使えそうですな。ただ少し手を入れなければ本家本元のノーマルには程遠い精度。



というワケでピストンまで分解に至りました。総合的な評価としては安価に仕上げるための努力は見て取れました。調整が必要なような部分(要するに工場のオバちゃんじゃできないような)はハブかれ、金がかかりそうな部分はすべて安価に削られています。ある意味、廉価版としては成功かもしれません。

ただしマガジンが即座に壊れたのもあり、内部の機構はかなり危ういバランスの上で成立しています。いや、成立していないが(⊃д`゚)゚。 だからこのまま東京マルイ製のように野外で実戦に使うのには無理でしょうな。というかミニ四モーターの発射サイクル遅すぎ。東京マルイ製の1/2どころか1/3くらい。

とりあえず今後は純粋なパワーアップと剛性強化を目指してみましょうか。飽きたら今後この記事の続きは出ないのであしからずw そうなったら忘れてください。

さてハイパーダッシュモーター買ってくるか!!
【2006/01/31 11:30】 | 企画物 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<いやっほぉぉぉう!! | ホーム | エロビ屋慕情>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://oos.blog3.fc2.com/tb.php/499-fb39f83d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。