FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
もう返ってこない物
■ 失ってから気づく、その大切さ ■

人生は出会いと別れの連続、出会いがあれば別れもある。しかし別れはいつも唐突で慈悲が無く、例外なく厳しい。そこにあるのが当たり前と思っていた昨日までの俺。失ってから気づく、かけがえの無い物に対する思い。なんで俺はもっと大事にしなかったのだろう。今になって気づくなんて。



とまぁかなりポエティックに冒頭始めてみましたが要するにある日ふとなくなって気づく、大事なものってありますよね。無くなるまでは空気のような存在でなくなってからその物がどれだけ自分にとって大事だったのかがわかる事。

セキュリティの警告


「今後、この警告を表示しない」にチェックを入れたら二度と見れなくなってしまいました・・・(⊃д`゚)゚。 特に大事だったわけでもない。でも仕事で使ってるパソコンですからSSLの関係で結構役になってたんです。ここからは保護されてないんだな、とかここからは認証が必要なのか、とか。

でも今日うっかりチェックを入れてしまった。彼、もう出てきてくれないんです。

この手の事ってパソコンには結構ありがちですよね。たとえばIEなんかでパスワードの入力を楽にできるオートコンプリート(だっけ?)も最初に「覚えさせない」を選択しちゃうとなかなか出てきてくれません。


ちがうんだよ、そんなつもりで言ったんじゃないんだよ!! ただちょっと、ちょっと今日はいらないなって思っただけなんだ!! だから帰ってきてくれよ!! お前がいないと、さびしくてやっていけないんだ・・・。

叫んでもわめいても彼は帰ってきません。

なぜなら、「必要ない」と言ったのは俺なのですから。



別れはいつも唐突で慈悲が無く、例外なく厳しい。
【2006/02/20 14:43】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<渡る世間に鬼が・・・ | ホーム | 嗚呼、麗しの家鴨口>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://oos.blog3.fc2.com/tb.php/519-18792195
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。