FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
iPodをめぐるエトセトラ
■ これが来ると夏だなぁって思う ■

>> 患者体内にiPod置き忘れ 滋賀・びわこ医大病院

体内に残されたiPodのX写真滋賀びわこ医科大学付属病院(滋賀県大津市)で、今年2月に肺の摘出手術を受けた40代の男性患者の体内に、iPod(30GB)を置き忘れる事故があったことが分かった。病院は男性の家族と男性に謝罪し、県に事故を報告。翌日にiPodを除去する再手術を行なった。

 病院の説明によると、男性は2月14日に呼吸器外科で手術を受けた。その際、担当医師がiPodで音楽を聴きながら執刀しており、肺を摘出する際に、開いた肺の部分にiPodを誤って落としたことに気付かないまま縫合したものと見られる。男性が翌15日、「喉の奥から音楽が聞こえる」と違和感を訴えたため、エックス線検査をしたところ、iPodの残留に気付いたと言う。

 同院管理課では、当面は手術中のiPod使用を自粛することを発表するとともに、今後は誤って患者の体内に残留しても危害が少なくてすむ、iPod nanoやiPod shuffleへの置き換えを医師に呼びかけるとしている。男性は今月2日に退院し、後遺症などは無いという。





というワケで猫も杓子もiPodな最近、皆さんいかがiPodですか? 今年もついに始まるそうですよ、サントリーのiPodキャンペーンが。おそらく毎年行うって事はよっぽど売り上げがいいんでしょうね。というか確かに店頭からウーロン茶消えるもんね。

一昨年は一発で見事当選、今も手元にウーロン茶サルの刻印入りiPodは置いてあります。全然現役バリバリですから結構長持ちするんですね。最近の電化製品はすぐ壊れるのかと思った。

去年は180点も集めたのに惨敗。すべてのシュートは憎らしいパンダにとめられてしまいました。周りの協力もあって物量で攻めたのですがパンダは川口よりもナイスキーパーでした。パンダ死ね。



しかし不思議なものでまだ三回目だというのにコレが始まると「ああ、暖かい季節がやってくるんだなぁ」と思ってしまうものです。もうなんか季語として機能するんじゃね?みたいな感じですね。毎年それだけ印象に残るほどマジに取り組んでるからかも知れませんが。



え? 今年?

まさか、もう愛Pod()は持ってるんですからやらないですよぉ。

というか500mlで150円のペットボトルを買うのなら1lで105円のコンビニパックお茶を買うほうが全然経済的じゃないですか。今年に入ってから多少めんどくさくても外出時以外はコンビニパックお茶オンリーに決めてるんですよ。お金ないので。

だから今年はマジでサントリーには乗せられないと思いますよ(´∀`)



愛Pod:俺のiPodは大塚愛専用マシンと化しているのでこの変換で正しい。
【2006/03/09 11:35】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<心優しき自動販売機 | ホーム | 喫煙者に優しい自販機>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://oos.blog3.fc2.com/tb.php/536-9c430a63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。