FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
大変な病気なんですが
■ 日常的に快感がおとづれるらしいですぞ? ■

>> 日常的に性交の快感が続く ”持続性性喚起症候群”とは

近年、女性の間で、性的快感が日常的に持続するという新たな症状が報告されているため、今後本格的な研究が開始されるとのこと。発表を行った英セントメアリーズ病院のデヴィッド・ゴールドメイヤー医師によれば、この症状はよく知られる冷感症(不感症)とはまるで対照的に、性的興奮が全くない状況にも関わらず、性的な快感が持続するというもので、持続性性喚起症候群(persistent sexual arousal syndrome / 以下PSAS)と呼ばれるという。PSASは、特に女性が長期的に性欲を欠いた際に発症しやすいと、博士は論文で記している。



とまぁショッキングなニュースなんですが自殺者まで出ているというのにこの手の内容を見せられるとやはりちょっとエロスのにおいを感じてしまうわけで。

ピンポーン

奥様「はーい」
魚屋「ちわーっす、魚正でーす」
奥様「あら、いつもご苦労様~」
魚屋「ご注文にあったタイの頭付きお持ちしました」
奥様「ありがとうね、代金は・・・ん・・・はぁ・・・・いくらかしら」
魚屋「500万円になりまーす」
奥様「なんでや・・・ぁ・・・ねん!!」
魚屋「しかしタイの頭付きとは何かいいことあったんですか?」
奥様「ぁ・・・んはぁ・・・娘が卒業式で・・・ん・・・」
魚屋「・・・奥さん?」
奥様「なんでもないの、ちょっと具合が・・・ぁ・・・」
魚屋「奥さん!!」
奥様「だめぇ・・みないでぇぇぇぇ、イクゥゥゥゥ」

みたいな感じなんですかね。そもそもお魚屋さんが配達って本当にあるのかどうかもわからないですが日常生活で一日300回もイってしまうらしいですぞ。

やっぱ男性は愉快なことだと感じるようなんですが、当の本人はは羞恥心で自殺してしまうケースもあるというんですからなんつーか男ってバカね。勿論医者も深刻に診ているんですがなにぶん性的な事で、発祥しても恥ずかしくて診察を受ける人が少ないらしいんです。だから潜在患者数は未知数だし症例が少ないから治療法も確立して無いとか。

前半あんな事書いておいて大変不謹慎で説得力のクソも無いと思いますが妙に魚屋さんや三河屋さんに欲情してしまう奥様は一度診察を受けてみては?(゚∀゚)

テーマ:海外こぼれ話 - ジャンル:ニュース

【2006/03/27 10:51】 | ニュース拾い食い | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<捨てる神あれば拾う紙あり | ホーム | 投票結果>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://oos.blog3.fc2.com/tb.php/555-37c9cfe8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。