FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
アダルト雑学:03
■ 触手系エロについての考察 ■

久々のアダルト雑学ですが何か。

というか毎日更新をやめたのにクオリティの低い記事ばかりだと本当にただサボってるだけジャンみたいないやな空気になるのでここいらで一発、長文で時間を稼ごうかと。はい。

>> 雑学:01「潮吹きのメカニズムについて
>> 雑学:02「"女になる"と言うこと




皆さんは触手系のエロに触れたことはありますか?俺は大好きです。あのウネウネ動く触手が自分にもあったらなぁ、と日々思いを馳せている次第です。もうそれっだったらウヘヘヘヘ。

そんな触手系ですが数が極めて稀です。きっと皆さんも余り見たことが無いでしょう。というか何が面白いの?と思う方が多いと思います。では触手系の何がエロスなのでしょうか。



触手系がエロスたる由縁は「気持ち悪い物に犯される」という嫌悪感だと思います。要するに以前話した「フェチズムの世界へ4:スカトロを考える」で触れている「嫌がっている様を楽しむ」と共通のものがあると考えます。

当然、触手系といえども喜んで触手と変な棒出し入れを楽しまれてはいと興ざめです。触手=気持ち悪い=嫌悪の図式が成り立たない触手系は意味が無いですしそもそもそんな方向のエロ物品は見たことがありません。やはり触手といえば「気持ち悪いからイヤ!!」が主な楽しみなんです。

方向性だけ考えれば、レイプ系の親父陵辱はティムポベクトルは同じであると考えられます。要するに脂ぎって汚い親父に犯される可憐な少女みたいなレイプ系はすなわち親父=気持ち悪い=嫌悪の図式の上でティムポアクティブを呼び起こすのです。

先ほどから良くわからない造語を連発してますがこのうちどれかが流行ればいいな、という打算からですので気にしないでください。

そう考えれば触手系の趣向が理解しやすいと思います。脂ぎった親父も気持ち悪いですがウネウネ動く触手もまた、気持ち悪いの具現なんです。しかも人外の恐怖感もそこには共存しているのですから必然的に女の子の嫌がり方も高度ですからティムポベクトルのグレードは上であると考えます。



触手系のティムポベクトルと楽しみ方がわかっていただけたところで現実の話です。実際に親父にレイプされる系は多いですが触手系のエロ物品は先ほど申し上げたとおり数が大変少ないです。あるとしてもアニメばかりで触手の動きを考えれば当然といえます。

ただやはりアニメというのはそれだけで敷居が高く、ましてやアニメじゃ抜けない人も多いでしょう。エロ物品として足りえるにはやはり実写の動画、すなわちエロビであることが大事です。

では実際に触手が大活躍の実写エロビはどのくらいあるのでしょうか。

なにか性癖をいろいろ隠してるようでアレですがワタクシ高校生の頃からこのテーマに取り組んでまして。近所のツタヤで触手が大活躍のエロビを散々探しました。大人になってからも少年の夢を忘れることなく探し続けたのですがほとんどありません。


有名なところでは淫獣大戦のようなシリーズが多いです。

これはアニメでも漫画でも有名なシリーズで・・・シリーズというか同名のタイトルが多いので勝手にシリーズ化してますが淫獣と名前に付くタイトルが多いです。この場合、大抵は触手、もしくは化け物とのカラミが含まれてます。

次にクノイチ忍法帳のようなシリーズです。

これは厳密には触手率100%では無く敵が使う術の中で稀に触手のようなものが登場する程度ですが、いやらしい忍法を使うので他の意味でもお勧めです。ちなみにVシネマ系なので過度の期待は禁物です。


上記のシリーズも大変古いもので現在市場に出回っている数は極めて少ないといえます。最近では真剣に触手系を扱おうとしているメーカーが無いのが現実です。

そんな中、たまに出てくる触手系をいくつか。

銀河特捜 シャリオン
SOD製作の朝比奈由比主演のヒロイン系エロビです。しかし肝心の触手は一部のみで10分あるか無いかです。触手は先端がフックのような構造で表面にローションが塗ってあります。ただし女優の動きがわざとらしく触手シーンで抜くのは困難です。

「体内寄生シリーズ」
GAROP製作の「売れても売れなくても三作で終了」シリーズのひとつ。「フェチズムの世界へ3:フェチズムの具現化」で触れています。内容はまぁ体内に寄生されてさぁ大変な内容なんですが触手というか小さなエイリアンのような物に犯されます。口などが稼動式のエイリアン等小動物で表面にローションを塗ってあり内部からグリーンのスライムを吐き出すことが可能です。
化け物=気持ち悪い=嫌悪の方程式が見事に成り立ってますので確実に抜けます。


という事でそもそもの絶対数が少ない上に抜ける作品となるとほとんどありません。触手を扱っていても動きが陳腐だったり女優のリアクション次第で完璧な触手物と出会うのはかなり難易度が高いです。

触手系は需要が少ないのが一番、市場の絶対数へ響いているものと思われます。確かに触手系は敷居が高いとは思いますが上記のとおり親父にレイプされる系で問題なくティムポアクティブを得られるのであれば導入は意外とすんなりといけると思います。

これを期に皆さんも触手系に手を出してみてはいかがですか?

ウネウネ・・・ウヘヘ。

テーマ:フェチ - ジャンル:アダルト

【2006/05/08 14:51】 | アダルト | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<俺とシャツとエロ本 | ホーム | サバゲ日記:0600504>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://oos.blog3.fc2.com/tb.php/586-a2780556
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。