FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
警察の犬-関東編
■ 風雲列挙の関東地方 ■

過去二回にわたって全国都道府県警のマスコットを紹介してきているわけですけど今回はついに関東地方です。しかし申し訳ないんですがこの時点で余り面白くないことを言っておきましょう。なんつーかさすが日本の中心だけあって極めて無難、たいした名物もない関東だけに面白くないデザインとなっています。

まぁミヤギ君みたいな不気味なマスコットを見た後ではどれもこれもインパクトが弱いと思ってしまうでしょうけど本来マスコットというのはコウあるべきだと思いながら口直しにご覧ください。





■ 警視庁「ピーポー君」 ■

ぴーぽー君なんかこう、まずはマスコット界のイチローとも言うべき警視庁の「ピーポー君」ですがまぁ見慣れてるっていうのもあるけど極めてマスコット的ですよね。

なんかやっぱ警視庁が最初に作ったんじゃないのかなぁ、などと思うほどです。

ちなみにピーポー耳は「都民(とみん)の声(こえ)を幅広(はばひろ)く聞(き)くためのもの」でありピーポーアンテナは「社会全体(しゃかいぜんたい)の動(うご)きを素早(すばや)くキャッチするためのものだよ」で、ピーポー目は「社会(しゃかい)のすみずみまで見(み)わたすんだ」と体の細部に渡って説明がなされています。抜かりはありません。

全体的にそもそもこれは何がモチーフなのかの説明もちゃんとあって「デザインは、いろいろな動物(どうぶつ)の可愛(かわい)らしい部分(ぶぶん)をイメージ化(か)して作(つく)られました。」とのことです。特定されない範囲で極めて無難にぼやかした答えが警視庁らしさを表現しきっていると思います。

「うしおととら」で百面の者が上を見上げてる顔をずっとしてるのは恨めしいからだ、嫉妬してるからだとありましたが彼もなにか誰かを恨めしいと感じているかどうかは不明です。





■ 栃木県警「ルリちゃん」 ■

ルリちゃんあー、なんだろ、可もなく不可もなく。

栃木県(とちぎけん)の県(けん)の鳥(とり)「おおるり」からデザインされた栃木県(とちぎけん)のイメージキャラクターで、おまわりさんの帽子(ぼうし)をかぶっているんだよ。

・・・だそうです。

すいません、なんか。

だって普通でしょ・・・?










■ 茨城県警「ひばり君」 ■

ひばり君え~、次は茨城県警の「ひばり君」なんですがもう説明すらもございません。茨城という土地柄もあってかこう投げやりにされるともはや同情の念に近い感覚を禁じえません。

たとえばこういう小さいところでがんばって優れたものを出せば「茨城もやるジャン(東京弁)」と見直す風潮になると思うんですよね。別に茨城がダメな県だとは思ってないですけどね。それをここでもこうやって手を抜いちゃうともはや関東にありながら「どうせチバラキだし・・・」みたいな卑屈精神に見えてしまうんですよね。


別に茨城がダメな県だとは思ってないですけどね





■ 埼玉県警「ぽっぽ君」 ■

ぽっぽ君続いて埼玉県警の「ぽっぽ君」なんですが・・・。

・・・。

・・・。

説明がまたないんですよ。

ハァ・・・。

どうしたのよ、埼玉県。神奈川在住の俺としては東京に次ぐ関東の県の座を争うライバル県だったわけよ。それがこんな腑抜けた結果になりやがって!!

ピンチになったら颯爽と神奈川が助けに入って「埼玉、お前を倒すのはあいつじゃない、俺だ。」とか抜かすような関係じゃなかったのかよ!!

がんばれよ、がんばってくれよ埼玉!!

いい加減「さいたま新都心」の駅名変えろよ!!





■ 神奈川県警「ピーガル君」 ■

ピーガル君そしてそんな埼玉とナンバー2の座を争う我らが神奈川県警の「ピーガル君」ですよ。

あわわわわわわ・・・・。

な、なんじゃこりゃ・・・。

(;゚д゚) 人間だ。

今までのマスコットはみんな動物やキメラだったのにここに来て人間ですよ。というか全身タイツにヘルメットですよ。どうしたんだ、気でも違ったか・・・(⊃д`゚)゚。

そしてどことなくピーポー君に似ているような感じがするのは俺だけでしょうか。余りにも東京と馴れ合いすぎてパクッてインスパイヤされてしまったのでしょうか・・・。

でもまぁ勝負を投げやりに放棄した埼玉との勝負はマスコット部門では勝ちかな。なんか外見の説明とか名前の説明とかいろいろと設定もちゃんとありますよ。

なんか面白くもないので書くのはめんどくさいですが。





■ 千葉県警「シーポック」 ■

シーポックさて、残るは千葉県警なんですがなぜ残したかというと理由はあるんです。外見上は普通ですよね。珍しいといえば普通は県の鳥を使うんですが千葉はイルカですね。まぁひねくれ者で他と違うことをやりたがる千葉らしいですが。

ヤバイのは設定です。妙に細かくカテゴライズされて説明されているんですがそのすべてがおかしな内容になってます。なんだろう、狙ったのかな。とにかく異質な設定ですよ。

■ 分類:
警察マスコット類生物目動物科海洋属の一種で千葉特産。
>> どうやら千葉の特産らしいです。しかもなにやらやたら細かい分類されちゃってます。

■ 洋名:
C-POC
>> この洋名は海外で使用されることがあるのでしょうか・・・(⊃д`゚)゚。

■ 外見:
イルカに手足。体は海の青色、足は菜の花の黄色。胸にCPのロゴ。
>> 極めて真面目に「イルカに手足」と言われてもなんとも・・・orz

■ 初発見:
平成2年9月
>> 千葉県警が作ったのではなく自然界で発見されたようですね。

■ 生息地:
県警本部ほか県内各地の警察施設。各種警察出版物やキャンペーン会場にも姿を見せる。
>> 海洋生物なのか陸上生物なのかが気になるところです。というか発見の時はいきなり警察施設に立ち入ってきたんですかね?

■ 生態:
性格温和に、センサー能力高く、親しみやすい。群れをなさず、単独で目撃されることが多い。
>> センサー能力高いって・・・orz しかも群れをなさず単独で目撃されることが多いって、警察施設内とかで群れで居たら怖いだろ・・・。

■ 伝承:
胸のCPは千葉ポリスと、シチズン&ポリス(市民と警察)の両方を意味し、シーポックの名もこれに由来。出現すればするほど、県民の警察への親しみが増すと信じられている
>> 誰が・・・?

ということで全体にわたってやっばい雰囲気爆裂の千葉となっております。これは本気なのかウケを狙った作為なのか・・・。グレーゾーンですな。




という事であまりでかいインパクトも無く関東は終了です。まぁ東京に近い上にたいした特産物があるわけではない諸県なんでこんなもんなのでしょうかね。

たとえばブロックごとに予選と解釈すると、このブロックを勝ち上がっても他のブロックには到底かなわないと思うんですよね。東北のミヤギ君がまず優勝候補でしょうけど。


※コメントの指摘で群馬が入っていないことに気づきました!!
 追記欄に群馬入れておきます!!
 ぐんまちゃんさん、ありがとうございます。
■ 群馬県警「上州君・みやまちゃん」 ■

上州君とみやまちゃんえ~、大変なことに自分の出身地である群馬を入れ忘れておりました。コメント欄での指摘で気づきました。申し訳ない、我が群馬。

と、わざわざ追記に書いてますが実はあまり群馬も書くことが無かったのでインパクトが無かったんですよね。

親しみやすくも精悍な風貌の「上州くん」と、かわいらしい容姿の「みやまちゃん」は、「強く、やさしく、親切な群馬県警」を表しています。2人とも群馬県の名称に使われている馬がモチーフです。

とのことですが群馬だから馬ってあたりが恐ろしくヤバイ。ちゃんと説明文があるだけ他よりマシと思いがちだけどこのデザインセンスはどうしたのだろうか。群馬だったらキャベツとか焼き饅頭とかもっとわかりやすい群馬シンボリックがあったろうに・・・orz

だから忘れられるんだよ(⊃д`゚)゚。
【2006/06/15 13:14】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<Sad iPod | ホーム | 警察の犬-甲信越編 >>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://oos.blog3.fc2.com/tb.php/601-5ff0be70
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。