FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
栄光の7番
■ ヒデを慕って ■

かなりいまさらな感が否めませんがワールドカップの中田ヒデのピッチ上での涙に感動を覚えた人は少なくないはずです。かく言う俺もだいぶ歳を召しているので涙腺がゆるいのかジワっと来るものがありました。まさに気迫のプレイを終え、ピッチで涙を流すヒデの姿には日本サッカーのひとつの時代の終わりを感じたものです。



さて先日、久方ぶりに都会に出る用事がありまして。都会に出ることなんてめったになくてむしろ田舎へ田舎へと行くことが多いので電車は普段使ってません。原付か車が移動手段です。

そんな俺も今回は四谷に行くということで珍しく電車で移動してたんですよ。

普段電車を使わないのでたまに電車に乗ると珍しくてついキョロキョロと周りをウォッチングしてしまうんですけどやっぱ電車は面白いですね。様々な人間ドラマがそこにはある。



ふと、新宿から中央線に乗り換えてドア付近に立ってあたりを見回してたら何やら東面の椅子に見慣れた格好の人が座っていたんです。というのも、サッカー日本代表の青いユニフォームで背番号は7番。番号の上には輝かしいばかりの「NAKATA」の文字が・・・。

それだけでは驚かないんですけどそのユニフォームを着てるのが少年らしいんですがもうなんかかわいそうなくらい太ってるんですよ。逆にかわいそうなのはそのユニフォームですよってくらい。更に変にロンゲでボサボサ頭なの。

しかもその少年は椅子に座ったまま頭を抱えていかにも泣いてる風の格好なんです。日本代表のユニフォームなんぞでは驚かないんですがその体格と哀愁を漂わせる全力でのうなだれでどうしても目が行ってしまう。

きっと、いまだ中田の引退を納得できず、日本サッカーの将来を憂いているのでしょう。ああ、いいんだよ少年。泣きたいときは泣けばいい。悲しいときは悲しむといい。確かに中田は偉大だった。これからの日本サッカーは大丈夫だろうか、憂う気持ちも良くわかる。





と思ったんですがこの事をネタにしようとなんとかデジカメに収めたかったんですね。いま俺のデジカメは発光禁止でサイレントモードで持ち歩いているのでうまくやれば撮影がばれません。でも電車の車内で撮影がもしばれたらきっと俺はヤバイ感じで捕まってしまうに違いない。

なくなく撮影はあきらめたんですがなんと少年は同じ四谷駅で下車したんですよ。これをチャンスといわずなんという。俺はすかさずデジカメをスタンバイして後をつけましたよ。


そしたらですね。


少年ではなく少女だったんですよ・・・。


マジかよ、と。どう見ても少年にしか見えないその外見はきっと脂肪がもたらしたもの。罪深きはその身にまとった脂肪ですよ。というか少女だったらもうちょっと髪の毛とかも気を使って欲しかった・・・。

こんな外見の少女でも隠し撮りに多少の罪悪感を抱きつつ、エスカレータをついていったんですがなにやらお母さんと合流の様子。仲良くカップル繋ぎで手をつないでエスカレーターを上っていくんです。

エスカレーターを上りきったらもう改札ですよ。撮るならいましかない。

覚悟を決めてシャッターを押したんですがそのときですよ。





('A`)くせぇ・・・

なんかすっごいくっさいの。汗臭いの。エスカレーターには俺とその親子しか乗ってないから可能性としては俺が臭いか、母親が臭いか、その少女が臭いか。あと0では無いのがエスカレーターの下で誰かが汗流してるか。


明らかに少女が発生源なんですけどね。


隠し撮りには成功したんですがマジでむせ返るほどの汗臭さ。お前まさかさっきまでマジでピッチでサッカーしてたんじゃないかって感じ。嗅覚をやられているというのに目の前で繰り広げられるのはお前らレズじゃねぇのかと言わんばかりの過度の親子スキンシップ。なんだこれ。



確かに中田は偉大だったかもしれません。正直サッカーは日本代表の試合しかみない程度のにわかファンなんで中田がどれくらいすごいかは実際わからないんですが最後の試合の時の気迫は伝わりました。誰よりも動いて誰よりも声出してましたから。

そんな中田をリスペクトする気持ちはよくわかります。

でも。

汗のにおいまでリスペクトする必要はないと思うんです。




そんなこと思いながら母親を後部座席に乗せて車を運転中、エアコンの風が俺の脇を通り過ぎて母親に直撃してたんですが母親に「うげっぷ、くさい!! くさい!! 香水つけすぎちゃうん!?」と窓まで開けられた俺でした。

一吹しかしてないよぅ(⊃д`゚)゚。
【2006/07/24 17:07】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<マイノリティレポート | ホーム | 長いものに巻かれるのがすき>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://oos.blog3.fc2.com/tb.php/616-e184c986
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。