FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
サバゲ日記:060806
■ なかなかいい買い物では ■

という訳で完成を向かえたXM8ですが実戦配備にはまだまだ遠いです。なにせまだマガジンが1本しかない。純正マガジン愛好家としては純正マガジンだけで実戦レベルにしたいのだけどG36Cの純正マガジンは50初装弾。MP5と一緒なのです。

とすると今まで使ってた感覚で行くと10本は必要な計算に。

更にインナーバレルをM4のものに替えたのでアウターバレルが足りないことになってしまったのです。マガジンはまだしもインナーバレルむき出しでは保管にも困るので取り合えず愛車にて買出しに。




バックからXM8の先端をはみ出させつつ行きつけのサバゲ屋に言ってみるとなにやらサバゲ卒業の人が装備一式を下取りに来てる様子。M4一丁とMC51を売却してるようです。

まぁ仕方ないので終わるのを待ってから店主にXM8を見せて色々相談。まずは外した偽スコープの穴を埋めるべく加工しやすく長さのちょうどよいレールを決めました。んでG36C用のロングアウターバレルを下見。装着して試させてもらったらばっちりなのでコレも買い物籠へ。

この「G36C用アウターバレル」なんだけどちょっと問題がありまして。実はアウターバレルの相談をおとといこのお店にしてたんですね。内容は「ライラクス製G36C用アウターを注文した場合、いくらになりますかね?あと納期は?」って感じだったんですけどメールの返信がおかしかったんです。

「早速注文したので来週には届くと思います。ありがとうございます。」



工エエェェ(´д`)ェェエエ工工

おかしいじゃない。注文した場合の納期を聞いてるのに早速注文ってどういうことなのよ。まだ買うとか言ってないし・・・orz 実はこの店、以前も同じことやってるんですよ。MP5の固定ストックの納期を聞いたときなんですけど同様の質問でやっぱりいきなり発注かけやがって。

この商売上手め・・・。

>> 参照

もう2回続くと常套手段なんだなって思います。今回は前回の件があるのでメールの文面にはかなり気をつけて質問をしたんですけどコレですよ。まったくもう。

んでもう今回は奴らの手段には乗らないと決めていた俺は別の店頭在庫のあるアウターバレルを購入。というか納期どおりだと次のサバゲに間に合わないしね。見えない部分のアウターだから余り拘ってなかったし。そしたら買うとき主人は言いやがるのさ。

「じゃぁ注文の方はキャンセルしときますね」

(#゚Д゚)ブルァァァァァァァァァ!!!!!!!

注文してねーし!!

もうね、どんなけ質問の文面には気をつければいいのよ・・・。頼むよ、ホントに。カスタムの話とかに親身になって相談してくれるからちょくちょく利用してるけどこういうの続くとがっかりだよね・・・。親父人柄いい割に強欲だよ・・・orz

とまぁ思惑にははまらずに別物を買って、G36Cマガジンも購入。あとはっと思いつきでダットサイトの在庫を聞いてみたんですよ。お店においてあるダットサイトは全部待ち時間中に見てたんで気に入ったのは無いんだろうなァ、と思いながら。

そしたら主人、なにやら嬉しそうに先ほどの下取りの人が置いていった山から箱を出す訳ですよ。「さっき仕入れたんですけどね」知ってるわ。でもなんだか自慢の一品らしい。

パチコンプ?パチコンプ!!

おお、コレですよオレが欲しかったのは!! XM8の洗練されたデザインに似合うのはこの手のダットサイトですよ!! というか普通にみんな持っててかっこよかっただけなんですけどねw でも新品では買えないしと思ってたパチコンプの良品(ほとんど未使用らしい)が手に入るとは。かなり安めでいただきました。ナイツのハイマウント付きだから結構いい買い物だったのでは。XM8にその場で高さをあわせたらレールを付けるだけでぴったりの高さになりました。

色々あったけどかなり満足のいく買い物ができた感じがしますよ(´З`)

後はXM8にレールを付けるために加工をしなくては・・・。
【2006/08/06 23:18】 | サバゲ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<個室の人生交差点 | ホーム | 新チャンピオンの誕生>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://oos.blog3.fc2.com/tb.php/621-e1c384e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。