FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
個室の人生交差点
■ さまざまな人生が交錯する個室ストーリー ■

ある男が高速道路のパーキングで男子トイレの個室に入りました。個室は結構埋まっていました。
男が個室内で自分の時間をすごしていたところ、隣の個室から声がします。

「やぁ、調子はどうだい?」

男は戸惑いました。女子トイレはどうだか知りませんが(おそらく男子トイレのそれと変わりないと思いますが)個室を隔てて会話が行われることなどありえません。
それなのに今、現実として隣の個室から声がしています。

男は懸念に思いながらも答えました。

「ぼちぼちだよ」

するとすぐに次の質問が返ってきました。

「今なにしてるの?」

これもおかしな話ですが男は答えました。

「何って、うんこに決まってるじゃないか。」

おかしな事を聞くやつもいるものだ。男は懸念に思いながらも隣との会話を面白く思ってき始めている自分に驚きました。普段絶対に会話などするはずのない相手。きっと顔も見ないでこのまま一生会わない相手。こんなコミュニケーションもたまにはいいかな。

すると今度はひそひそ声が隣から聞こえてきました。






「ごめん、後で掛けなおすわ。隣の個室に返事してくる馬鹿がいるんだ」






トイレの個室というのは不思議なもので、個室に入る前には"どの個室に入ろうか"という選択を頭の中でしているのですから"個室が沢山ある"ということを認識しているわけですがいざ個室に入ってしまうとそこは自分だけのパーソナルスペース。プライベートエリアだと勘違いしてしまいがちです。

声を出せば隣の個室に勿論聞こえるでしょうし匂いもしかりです。

そんな実はプライベート駄々漏れの空間で拾った、幾つかのストーリーを紹介しましょう。どれもこれも、ホントの話です。ちなみに冒頭の話はネットで有名(だと思う)なトイレの話です。



コレはオフィスのトイレで俺が自分の時間を過ごしているときの話です。あの時はそう、夏なのにずいぶんと冷えていた7月中旬くらいでしょうか。その日も寒く、おなかを冷やした俺は個室でモリモリと廃棄物の射出を行っていたわけです。

ちなみにそのときの便フレンドは「爆弾リバーシ」でした。コレは携帯アプリなんですが普通のオセロに爆弾の要素がたされたゲームで、必死こいて角を取っても爆風でひっくり返されて最後2手で逆転されるという理不尽極まりないゲームです。

しかしヒーローというのはどんな逆境も乗り越えるもの。俺はそんな理不尽に負けることなく、そして自分の下半身にも負けることない勢いでモリモリとこちらも戦っていたときのことでした。

そんなとき、隣の個室で携帯電話の呼び出し音がなりました。

プルルルルル♪

いまどき珍しい呼び出し音です。おそらく仕事携帯なのでしょう。隣の個室にいる人はきっと忙しい人なんでしょうね。でも携帯をマナーモードにしないのはどうかと思います。

「はい、サービスドライバーの○○です!!」

宅急便かよ('A`)

「はい、はい、ああ、今まさに向かっているところなんですぐ着くと思いますよ」

ウンコ中じゃん('A`)



続いてもオフィスのトイレで俺が自分の時間を過ごしていたときの話です。ちなみにそのときの便フレンドは「エキサイティングビリヤード」でした。コレは・・・

長くなるのでその辺は割愛しましょう。とまぁゆっくりと楽しんでいたのですが隣から悲痛な声が漏れてくるのです。なんというかうみおとす痛みというかもしかしたら相当具合が悪いんじゃないかというような感じの低いうなり声です。

「う”~~~~、あ”~~~~~~」

そりゃこっちも心配になるじゃないですか。何か深刻な状態じゃないのかと。しかしまぁ出すときの苦痛と取れば今度は心配ではなく応援になるじゃないですか。もう心の中では戦場の戦友ですよ。俺は今なんら君の助けをすることは出来ないかもしれない。しかし共に個室で自分の分身と戦う身。その思いは共有できるはずだ。がんばれ、がんばるんだ。乗り越えられない苦難などないのだよ!!






「あ”~~~~~~・・・・ はぁぁぁぁ」

どっちやねん(⊃д`゚)゚。

なんつーか出し切った達成の声なのか頑張りが実らなかったときの声なのかさっぱりですよ。もうこちとら一緒に踏ん張ってさえいたのに結果がわからないこのもどかしさ。

こちらから「どうだった!?」と声は掛けられないこの状態。やっぱ戦友なんかじゃないや。



最後になりますが今度は某ファミレスでの話です。

その某ファミレスで食事も終わり日課となっている食後のひと時を楽しんでいました。このときは便フレンドは特になく、ただひたすらに己の腹の中に潜むどす黒いヤツとの戦いを純粋に楽しんでおりました。

ファミレスというのはレジ前にある程度のくだらないおもちゃがありますよね。正直金を出して買うようなものではない子供だましな。たまに妙にクオリティの高いおもちゃを陳列するファミレスもありますが大抵は会計や待ち時間中に冷やかす程度のおもちゃですよね。

そのファミレスもたいしたおもちゃはなく、主にぬいぐるみ主体の陳列だったんですがトイレがレジの脇にあったんですね。だからレジ前の会話がモロ聞こえなんですよ。だから厳密には個室の話ではなく個室にいたのは俺だけなんですがレジ前からこんな会話が聞こえてきました。

女の子「見て~~、ママ、これすっごいよ~~♪」

かわいらしい女の子の声で聞こえます。きっと陳列されていた大きな熊のぬいぐるみでしょうか。ファミレスでぽんと買うには非常識な値段ですが全長1mを超す熊の白いぬいぐるみです。ソレを母親に見せているのではないでしょうか。

しかし直後に。

男の子「ばーか、俺のほうがすっげぇつーの。」




(;゚д゚)何が?




はい、というわけでトイレで繰り広げられる様々な人間模様をお送りしてみました。かくいう俺もトイレの中では本気の格闘になった際に自分に対して叱咤激励の言葉を送るクセがあります。

「がんばれ!!」
「やればできる!!」
「こんなもの、屁でもないさ!!」

そんな事を繰り返していたら部署の人間にばれてしまい、この前もトイレから帰ったら「さっきうんこしてたでしょ」とか言われてしまいました。バレバレじゃん。

人のプライバシーを守れ(⊃д`゚)゚。
【2006/08/14 16:06】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<AV論:08 | ホーム | サバゲ日記:060806>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://oos.blog3.fc2.com/tb.php/622-2debdcd5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。