FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
情報漏洩の危機感
情報漏洩の見舞金

MSNで上記のようなコラムがあった。情報漏洩を謝罪する際に見舞われる謝礼金について。2003年の見舞金相場は500円~1000円ということで2004年初頭に起きたYahooBBの顧客情報の漏洩に関する見舞金が500円の金券だったことはあまりにも有名。どうやら波紋が大きかったのは知っていたがここまでとはね(笑

そもそも情報漏洩は何をどうすることなのか。単純。個人の情報を必要とする者に不正に渡すことである。要するに営利目的で特定の名簿をほしい人間がその名簿を保持しているコミュニティの一部に話を持ちかけ不正に入手するということ。とすればお金でソレが取引され、そのことに対する謝罪を行う場合賠償という形になる。要約するとYahooBBが顧客に支払った見舞金500円はその顧客の個人情報に対する賠償金となりイコール情報の価値という考えを生むのではないか? 受け取った側は

オレの個人情報の価値は500円かよ。゚(゚´Д`゚)゚。

と思ってしまって無理もない。そりゃみんな怒るわ。上記の記事では5000円分の遊戯券の例も挙げているがそのくらいの対応はしていただきたい。そりゃ漏れた件数が違うだろうが信用を失うくらいだったらねぇ? まぁ実際に自分の情報をやられたら金額じゃないと思うが。

そこでふと思う。これは明らかに違った意図での利用ができるよね? ズバリ情報テロ。特定企業の情報を入手しそれをわざと公に漏らす。するとその会社のイメージは下落。これを三回も繰り返せば企業として運営していくだけに必要な信用は十分割り込むだろう。

まぁ実際この手の事はこんな若造が思いつくんだからもう実際に行われているだろうしYahooBBの件だってこれかもしれない。だって・・・。

街頭でモデム配ってるのウザかったもん。

そりゃうらみつらみは集まるのでは?
【2005/02/28 16:18】 | ニュース拾い食い | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<F1:01 | ホーム | AV論:04>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://oos.blog3.fc2.com/tb.php/75-54c82a5b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。